QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【ジャンプSQ2月号】遠藤達哉「月華美刃」 九の噺「三柱史」 感想

  gekkabijin09b.jpg
 
今月はかなり急展開!
面白かった! 
 
(以下ネタバレあり。注意)
  
gekkabijin09_0003a.jpg
 
生きてたああああ!!
というかカグヤの月脱出以降、描写がほとんど無かったために生死も不明だったった母上、フジヤ殿下がお久しぶりの登場…と思ったら相当ひどい扱いされてたという。
 
gekkabijin09_0003b.jpg
 
おぉう…、人体実験されてるーヌ。 
そしておっぱい見えてるーヌ。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 
今月はかなり展開が進んで、いろいろと盛りだくさんの内容で面白かった!
なんといってもフジヤ殿下の再登場とその姿にも衝撃を受けたけど、他にも竹之内、梅乃内とは別の、もう一つの皇家、松之内の存在が明かされたこととか。
 
gekkabijin09_0013a.jpg
 
gekkabijin09_0017a.jpg
 
松竹梅!やはり!!
竹と梅が出て松が無いわけがない、と思ってはいたけど、どうやら今はもう無い、廃嫡された血筋らしいですね。月外追放の契機となった「死の婚儀事件」とかもかなり血みどろな感じ。
 
gekkabijin09_0021a.jpg
 
とりあえず、今回はかなり盛りだくさんだったのでちょっと整理。
今月で分かったことを箇条書き。
 
梅家に囚われ、人体実験を施されているフジヤ殿下
最凶の力。松之内家の存在
女系にしか受け継がれないDNAと、皇族の力との関わり
生まれてくるはずのない忌み児の「双子の男児」
死の婚儀事件
穢星に追放された松家と、穢星へ一度だけ行ったことのあるフジヤ
カグヤ額に現れた"ツノ"と、同じくその昔、暴君になる直前のハトヤ殿下の額に現れた"ツノ"の類似
イズミヤ殿下は相変わらずかわいい
 
gekkabijin09_0014a.jpg
 
特に松之内家の存在と、そのエピソードは皇族の歴史とその力を知る上でもかなりの重要エピソードになりそうな感じ。
「最凶の力」、とイズミヤは評していたが、その力を復活させ自分たちのものにするためにフジヤ殿下への人体実験を行っているのか。「帰神剤」やら「ハロニューロン」やら何やら物騒な単語だったり暈力を示唆する単語であったりと、どうやらフジヤへの実験を元に「最凶の力」を手に入れようとしているらしいですが…。
 
 gekkabijin09_0020a.jpg
 
あと気になったのが、このフジヤに投与している薬が、穢星でカグヤに怪しげな薬を打ち込んだ「ヨシフサの爺」の薬とどうやら同じ系統のものらしいということ。
 

gekkabijin09_0006a.jpg
 
ヨシフサにうちこまれた薬により、力を開花させるも暴走してしまうカグヤ。
相当ヤバイ顔になってるけど、もし、このカグヤを暴走させたものをさらに進化させた薬をフジヤに投与しているとなると、もっとやばいことになるんじゃなかろうか。これはフジヤの洗脳&敵キャラ化フラグかなあ。そうなると母娘対決ということになるが。
 
gekkabijin09_0007a.jpg
 
さらに付け加えると、カグヤの額に現れたツノは、ハトヤがおかしくなる直前にもその額に出ていた、という一致。
このツノが出ると我を忘れ凶暴になってしまうのだろうか…? 
そこのポイントで気になるのが、イズミヤが「最凶の力」を復元するためにフジヤに人体実験を行っているのを見て、「ハトヤ様の夢を私が完成させる」と言ったこと。
 
gekkabijin09_0018a.jpg
 
これは予想だけど、もしかして昔のハトヤ殿下も「最凶の力」、つまり松之内家の双児の力を自分も持とうとして何らかの薬を自分に投与したとか?
時系列で並べると、
突然変異で、本来生まれるはずのない「双児の男児」が生まれる
変異種ゆえか、タガの外れた力を持った「双児の男児」 → 死の婚儀事件へ
その力を得ようと、ハトヤ殿下はヨシフサに暈力を強化させる薬を研究させる
ハトヤ殿下、薬を自分の身に投与、額にツノが現れる → その後ハトヤ殿下は凶暴性を増し、粛清と殺戮へ
ヨシフサ、穢星へ流刑。そこで出会ったカグヤに、ハトヤ殿下に与えたものと同じ薬を投与 → カグヤにハトヤと同じ症状が発生。ツノの顕現、凶暴化。
そしてヨシフサの研究を受け継ぎ、完全な薬を作るために試行錯誤する「研究所」。そしてそこをバックアップしているらしき梅家
囚えられたフジヤ殿下は、その試行錯誤の実験台に…
 
という感じだろうか!?
うーむ…。
 
 
あとさらに今月気になったのが、カグヤの父親は松家のヤツなんじゃねーの説。
 
gekkabijin09_0012a.jpg
 
第二話でも早々に示唆されていたが、フジヤがカグヤ名前を付けた時、つまり懐妊していたかあるいは出産の時、その時フジヤは穢星にいた、という事実。
 
二の噺より
gekkabijin02_0015bb.jpg
 
つまり身ごもったのは穢星で、という可能性が高いんでないのかなー 。という推測。
それに今月のこの乙女反応とか。
 
gekkabijin09_0023a.jpg
 
母上かわいい!母上照れてる!!
穢星の松家からの贈り物に、何とも優しい表情をするフジヤ殿下。これはやはりカグヤの父親、つまりフジヤの旦那からの贈り物、ということだろうか。
 
gekkabijin09_0024a.jpg
 
でも今月ラストで出てきた松家の人は、同族を「怨敵」と言ってるんだよねー。うーむ、まだよくわからん。

というわけで謎が謎を呼ぶ! 月華美刃第9話でした。
それにしても今月一番すごかったのは、暴走したカグヤを止めるミクニのファインプレーだと思う。
 
gekkabijin09_0009a.jpg
 
お前が一番すげえよ!!
これで鬼化してたカグヤを止められるとか、ミクニまじ出来る男。かっこよすぎる。
 
gekkabijin09_0019a.jpg
 
あとイズミヤ殿下は相変わらずキャワユス!キャワユス、キャワユス。
 
Category | 月華美刃
   23:59 | Trackback:0 | Comment:4 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 ORE [URL] #X.Av9vec
あーなるほろ。。。
てっきり殿下がもつ血族の血やら肉やら子宮やらを使って新しい最凶をつくりだすとか、そんな話かと思ったらなるほろなるほろ
ちょっと突っ走りすぎたのです。なんて反省したものの、狂った自分の母親と戦わされるとかも十分アレな展開ですねぇ…

しかし、まだ先の見えない展開よりもまずは目先の危険からどう対処していくかですね!
『松』だなんて一番危ない名前ですからどんな菅w-ゴホンッ、変た---ゴホッゴホッ、凶敵が待ち受けているかわかったもんじゃないですからね!!
姫様ファイト!!


後、話ずれますが『ToLoveる』にでてた「ケンジャの花」にめっさ吹きました
このブログ読んでる人たちに1本ずつ贈ってみたいですw
よっ菅原屋!!  2011.01.07 Fri 02:27 [Edit]
 AAA [URL] #-
今回も面白かったですね。母上可愛かったし…。



だが、しかーし!
今回の展開の速さ!そして掲載順位!

嫌~な予感がするのは僕だけでしょうか…?
大丈夫だよね…。

  2011.01.07 Fri 09:46 [Edit]
  [URL] #-
今回は一気に話が進みましたね~。
ただ、AAAさんの言うとおり、一気に話が進みすぎて、ちょっと心配です・・・。
なにはともあれ、「ツノ」とか「最凶の力」とか「松之内」とか、
気になるキーワードが山のように出てきたので次回が待ち遠しいです。
  2011.01.07 Fri 22:11 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>OREさん
>『松』だなんて一番危ない名前ですからどんな菅w-ゴホンッ、変た---ゴホッゴホッ、凶敵が待ち受けているかわかったもんじゃないですからね!!
カグヤさまの前に立ちはだかる難敵すぎる…!(笑)
>このブログ読んでる人たちに1本ずつ贈ってみたいですw
つまりOREさんは、ここのヤツらは常時「アドレナの花」を嗅いでるようなテンションだと!?そう言いたいわけですね!? うん!間違ってない!w

>AAAさん
>嫌~な予感がするのは僕だけでしょうか…?
ちょっと展開が早いな、というのは感じました。ジャンプは人気である程度掲載順が決まりますけど、それはSQでも同じなんですかね?

>文さん
>気になるキーワードが山のように出てきたので次回が待ち遠しいです。
そうですね~。展開早くて面白かったのはいいけどちょっと不安ですね。
何にしろ次が気になりますね。
  2011.01.08 Sat 22:53 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/913-3422518e
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。