QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

ペルソナー(片付けはできない)

押入れの整理をしていたら、昔買ってたペルソナアンソロ(火の玉コミックス)が出てきて、つい読みふけってしまうのでした。
片付け、進まず。
 
P1050641b.jpg
 
もっと持ってたような気もするけど、残りは実家に置いてきたのかな。記憶が無いにゃー…。 
しかしなんといってもペルソナ2罪はrabitbikeさんのフェイバリットRPGNo.1なわけですが(来年、PSPにてリメイク!)、ペルソナってアンソロの方も無駄にクオリティ高かったでしたよね。
とくにこの光文社から出てた火の玉コミックスシリーズ。
作家陣には、ブレイク前の美川べるのや武梨えりなんかもいたりして、他にも小竹田貴弘、結城心一、雁えりか、スミノヒルネ、岩佐あきらこ等を揃えた、アンソロとしては他に類を見ないほどの最強の布陣だったことを覚えてる。たまにG=ヒコロウとかも寄稿してたし。
 
pa_0002a.jpg
 
高校生の頃、P2罪にハマってたまたま買ったアンソロに載ってた美川べるのに息が出来なくなるほど腹筋を傷めつけられた思い出。10年以上前だけど、このころから作風はもう完成されてたのにゃー。それにしてもミカベルはP2のアンソロでも異聞録のメンバーをメインにしてくるあたり、どんだけ南條とブラウン好きなんだ。
 
pa_0003a.jpg
 
武梨えりもこの頃からほとんど変わらん。
ペルソナアンソロでは舞耶姉ネタが多かった印象。
 
そういうわけで本日は片付け前よりごっちゃになった部屋でrabitbkeさんは残りの作業を放棄。
発掘したアンソロを読んでたらいつの間にか夜になっておったのじゃよ。
そして懐かしくなってペルソナ2罪を再起動。廃工場に突入しアリスちゃんにフルボッコされてきたのじゃよ。
こうやって俺の日曜が終わっていくのであった。
楽しみだなあ、リメイク罪。
 
Category | マンガ系
   22:24 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
  [URL] #-
なんという懐かしさ・・・・・!
P2罪は当時中一だった自分の厨2マインドを直撃した作品です。
アンソロも少ない小遣いのほとんどを費やして新品で買っていました。
ペルソナ倶楽部も面白かったなー。

美川べるのはこのころから異常なセンスでしたよね。
ひさびさに見たこの数コマで記憶がリフレインされて思い出し爆笑しちゃいましたよ。
そしてrabitbikeさんのおっしゃる「最強の布陣」メンツのアンソロで青春を過ごしてきた自分はめちゃくちゃラッキーなんだなと思いました。
  2010.12.19 Sun 23:38 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>文さん
>ペルソナ倶楽部も面白かったなー。
ああ!持ってました持ってました!!ハガキコーナーとか異様に充実してましたよねーw 今でも印象に残ってるのが「周防克哉の一日」だったかなー。克哉兄さんのブラコンっぷりが余す所なく伝えられた企画でしたねw
>美川べるのはこのころから異常なセンスでしたよね。
とがってましたよねーミカベルw ゲーム系アンソロでは火の玉コミックスのペルソナアンソロが本当に充実しすぎてて、ゲーム自体の神っぷりとあいまって、本当に楽しかったですね。
  2010.12.21 Tue 23:09 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/894-80723dfc
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。