QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

最近の。(愛し愛されて生きるのさ)

 
 
Life is Coming Back!!
オザケンを聞くと、中学生のころを思い出す。
何故ならその頃に流行ったのがミスチルでありサザンであり、ユーミンそしてオザケンだったのだ。おお、何という90年代。
あの頃のrabitbikeさんは田舎の中学1年生で、友達の家に遊びに行って初めて聞いたオザケンのCDに「なんてオシャレな音楽なんだ!」と感動したものでした。
 
 
20代後半から30代前半の人間にとってオザケンの曲に影響された人も多いのではなかろうか。
当時、オザケンのファッションに憧れて友達と一緒に街まで行ってボーダーのロンTとか買ったなあ、懐かしい。
なんか自分の中でオザケン=ボーダーのシャツみたいなイメージがあったんですけど、実際はそんなに着てなかったかもしれん。あとスニーカーのイメージ。そういえばその頃、rabitbikeさんがやってた部活ではコンバースのONE STARが非常に流行ってて自分も買って履いてたなー。その後はナイキのエアマックスが大流行してましたね。
 
 
"愛し愛されて生きるのさ"という歌詞には、わりと今でも勇気づけられることも多い。
90年代の後半は不況だったりで暗い世相だったけど、でもこの90年代前半あたりはバブルの余韻みたいな物が残ってたんだなあと感じる。ふわふわとした感じで、音楽的には渋谷系が流行ってたのかなあ? ファッションも渋カジとかだったし、この頃の渋谷っていうのは凄かったんですね。
 
オザケンは作曲能力も抜群にスゴイけど、詞もいい。
愛し愛されて今日もお酒を飲むのさ、とか考えながら飲んでると何となく幸せな気持ちになれるからいい。とても楽しいことがすぐそばまでやってきてるような、そんな気がして楽しくなってくる。
そういうのはきっと大事なことだ。
 
Category | 音楽/youtube
   23:59 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/893-f321bcf6
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。