QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

伊坂幸太郎×大須賀めぐみ「Waltz」 第3巻 -Trois- 感想

waltz_comic_display_0001a.jpg
 
蝉がッ!!
岩西がッ!!
首折り男がッ!!
チクタクおねーちゃんのおっぱいがッ!!
帽子卿は帽子大好きッ!!フフンフンフンッ!!!
 
waltz_comic_03_0001a.jpg
 
はぁ…チクタクおねーさんマジおっぱい小さい。マジちっぱい。
チクタクおねーさんのおっぱいに顔をうずめて、「ちっさ!!ちっさ!!うわ、壁かと思った!壁かと思った!お姉さんはなんだ!クライマーを殺す難攻不落のそそり立つ壁か!ひどすぎる、一体何人の登山者の命がここで!」
とか言いたい。そして世界で一番ヒドい拷問を受けて死ぬ。
 
waltz_comic_03_0003.jpg
 
というわけでwaltz第3巻感想です。 
まだwaltzを読んでない、と言う人には1~3巻イッキ読み推奨。
あまりの密度の濃さにやられて鼻血を出してしまうがいい!! そして続きが気になってしかたなくて1ヶ月間身悶える生活をすればいい!
はっきり言ってねえ…この密度はちょっとした異常なんですよ。
週刊連載のときの「魔王JR」9巻、10巻。あの時のテンションがwaltzでも引き継がれている!っていえば魔王読者の方には100%伝わるっていうかむしろパワーアップしてませんかめぐみ先生ーッ!
 
そう、3巻になっても作品のテンションは落ち着くどころかむしろ上がってきたという。
伊坂幸太郎先生の群像劇は、思惑と思惑が絡みあい、一人の行動が思いもかけない余波となって次の事態に大きな影響を与えたりと、全く目が離せない展開が特徴だけど、それを更に盛りたてる大須賀先生のコミカライズ。コマの迫力が!テンポが!表情が!! 大須賀先生はまったくもって自重しねえなあ!オイ!!
大須賀先生の描く蝉はまったくもって応援したくなるし、岩西は爆発してろ。
首折り男はかっこいいし、苺原くんはヘタレだけど面白いし、
チクタクおねーちゃんはおっぱい小せえし、帽子卿は帽子好きだし。
 
というわけで3巻も滅茶苦茶おもしろかったwaltz。
雑誌連載時も毎月読んでるけど、まとめて読むとやはり流れがあって面白いですねー。
今巻では首折り男をめぐる争いは第2ステージへ。
ジェットコースター並の展開ばかりでした。

【雑誌連載時感想】
◆ waltz tempo10感想 岩西のセクハラが酷すぎてモザイク入った件
◆ waltz tempo11感想 病んだと思ったら即デレた。何を言っ(ry
◆ waltz tempo12感想 「ホテル」「蝉」「岩西」…どう考えても援交の匂いがする
◆ waltz tempo13感想 着々と進む、岩西によ蝉の調教とかおっさんマジ爆発
◆ waltz tempo14感想 車の中でイチャイチャしないでください。あと…大藪さーん!!!
 
(以下、ネタバレあり。注意!)
 
もう何から何まで濃すぎて、何から書けばいいのかわからん。
確実なのは3巻もゴイスーでした、ということでした。ぎゃふん。
 
 
◆ 3巻の岩西さんが無双すぎる件
 
waltz_comic03_0001a.jpg
 
岩西爆発しろや!!爆発しろや!
そんで逮捕されろや!淫行条例で逮捕されろや!!

という感じで蝉だけでなくチクタクおねーさんにまでそのセクハラの毒牙にかける岩西のおっさんが酷すぎて泣くかと思いました(蝉とチクタクが)。
 
このおっさんマジ自重しねえし。ひどいもんだし。
裏の世界で生きる男として、やはり過去の経歴が一切見えない謎の男でもあるが、しかしその「生き残り」にかける本能じみた嗅覚の鋭さは異常。
初めは簡単と思われた首折り男を狙う仕事に、チクタク、そしてその裏に控える帽子卿の襲撃を受けて岩西がとった手段が「金で時間を買う」というもの。
 
waltz_comic_03_0007.jpg
 
真正面から戦ってはさすがに勝てない、と踏んだ岩西の、起死回生の策だが、しかしこれも成功させるには「首折り男をヤツらより早く始末し、かつチクタクに殺されない」という針の穴に糸を通すみたいな、そんな薄い条件を成立させなければいけないもの。かなり綱渡り気味である。
 
しかしそこで次々と手を打てる岩西のスペックの高さには驚かされるが、いや、それ以上に驚かされるのが、このオッサンのマジフリーダムっぷりである。
3巻冒頭で、岩西の過去・銀行員だったころのエピソードが実に12Pにもわたって語られるが、その直後。
 
waltz_comic03_0002a.jpg
 
とかおっさんマジ爆発しろ。
連載当時読んでてマジで吹いた記憶があります。どんだけやりたい放題なんだよ岩西。
そして更に恐ろしいのが、蝉への調教手腕である。マジで。
 
 
 
◆ 3巻の蝉覚醒
 
 waltz_comic_03_0006.jpg
 
 
もうね、この子は調教されすぎだと思うのね。わりとマジで。
 
 
waltz_comic_03_0009.jpg
 
いやぁぁぁああ、岩西爆発しろぉぉ。爆発しろ岩西ぃぃぃぃい。
3巻の蝉さんは病むわデレるわ、泣くわ焦るわ露出プレイだわ褒められるご機嫌だわでマジ忙しい。
 
2巻では、チクタクとの戦闘に負け、岩西には裏切られ、あまつさえ復讐してやろうとしたその岩西に命を助けられるという、もう蝉さんのキャパはいっぱいいっぱいなんだよう!!な出来事の連続で、病室のベッドで一人、シーツを噛みながら悔し涙をうかべる蝉さんでありました(何故か岩西のことばかり考えながら)、というのが2巻まで。
 
で、3巻。
 
waltz_comic03_0005a.jpg
 
調教されてまーす。
はーい、調教されてますよー。
 
waltz_comic03_0004a.jpg
 
はーい、岩西さんのアメとムチですよー。この男は本当に外道ですよー。
 
waltz_comic03_0003a_20101211134537.jpg
 
蝉、陥落。
この車のシーンはマジで笑った。蝉が!蝉がもうホントいいように懐柔されている!!
3巻の初めのほうで、帰ってきた岩西を迎えたのが病み気味な蝉だっただけに、その後数Pで即デレたのがかなり衝撃的だったが、そこからもう後は奈落に一直線か!
岩西に褒められれば嬉しいし、怒られればショボーン、という実にわかりやすい関係になってきた様子。
この関係性は基本的に4年後の魔王JRでも全然変わらねえしなあ。最初か、やはり最初が大事だったのか。
 
waltz_comic03_0006a.jpg
 
仕事に執着が芽生えた、と岩西が表現する蝉の決意。
こっから蝉のプロ意識が育っていくのかー。
ただ問題なのがですね、この瞬間、蝉さんには仕事にたいする執着心と同時に、岩西に対する執着心も生まれてしまったわけで…。可哀想な子なんだよ…。
 
 
 
◆ 3巻の援交シーン
  
waltz_comic_03_0010.jpg
  
もはや何も言うまい。
 
 
 
◆ 大藪さん!!大藪さんが!!大藪さーん!!!
 
waltz_comic_03_12.jpg
 
泣いた。
全俺が泣いた。

少ない登場シーンにも関わらず、そのヒーローっぷりと、悲しい最期で鮮烈なイメージを記憶に焼き付けた大藪さん。
あんなにいい人が…なぜ…。(いい人だから殺された、という見方もある)
 
チクタク、ひいては帽子卿が狙う首折り男の命。
狙われ、身を潜めていた首折り男こと大藪は、「自分とそっくりなただの高校生(しかもいじめられっ子)」の苺原が事件に巻き込まれていることを知り、ピンチの苺原を助けに行く!
  
waltz_comic03_0001a_20101211134537.jpg
  
という、大藪さんはどこの正義の味方ですかというぐらいのヒーローっぷりだが、なんともはやかっこいい。
そもそも「人助けが趣味」という殺し屋とか、血なまぐさい裏の世界に似合わない感じだが、たぶん大藪さんこれ素でいい人だぞ…。なんで殺し屋やってるんだろう、とか疑問に思えるくらい。
 
自分の身可愛さなら、チクタクに首折り男と間違われ狙われている苺原は放っといて、むしろ囮にしたほうが絶対にいいのに、わざわざ匿ってやり、しかも自分の言う事を聞かないでのこのことチクタクの潜む街まで出てきてしまった苺原を助けにくるとか、どんだけかっこいいんですか大藪さん。
しかも自分をチクタクに売ったマネージャーの命まで助けるすごさ。大藪さん、マジかっこいい、マジヒーロー。
 
waltz_comic03_0002a_20101211134537.jpg
 
顔は同じでも、見ろ!このかっこよさの違いを!
なんてこった、苺原くんとそっくりでも中身は全然そっくりではないんじゃぁ…。
それだけに首折り男との戦いと、その最期はあまりにも衝撃的だった。
 
waltz_comic_03_1a.jpg
 
苺原の絶望と、読者の絶望がもうダイレクトに直結。お、大藪さんが…。
3巻は、この、苺原の目の前で息絶える大藪さん、というかなり衝撃的な結末なものでおおい!!続きが気になるだろがぁ!!というヒキだが、大丈夫、今日発売のゲッサン読めば続きがわかるよ!やったねタエちゃん!! 
 
苺原くんは以前から、2代目首折り男としてのフラグを着実に立てているので、この大藪の死により本格的に覚醒。2代目首折り男として大藪の復讐にのりだすのではないか!?という予想がたてられますねー。
キモとしては、チクタク、帽子卿、そして岩西・蝉の誰も、首折り男とそっくりな高校生・苺原の存在に気づいてないことか。
 
 
 
◆ THE・変態

みんな大好き帽子卿。
 
waltz_comic_03.jpg
 
変態!変態!変態!!!
というわけで、名前とシルエットは登場していた帽子卿が、ついに3巻で本格的に顔見せ。とは言っても顔は帽子で半分隠れているのでよく見えないわけだけど・・・。
でも顔は見えなくても変態だってわかるよ!!やったね!!
3巻での最初の登場シーンがもはや伝説ともなった帽子シュッシュだが、これを考えたのは伊坂先生ですかー!?それとも大須賀先生ですかーッ!!! 
俺は大須賀先生だと思う。
 
waltz_comic_03a.jpg
 
あふれる大須賀イズム!! 帽子こすって愛撫とか超越しすぎではないでしょうか帽子卿。
「帽子卿」の二つ名も、卿がついてるとかどこの貴族さまだよって初見は思っていたが、このシーンを見た後では納得せざるをえない。だって怖いもん!!愛が怖いもん!!
ここまで愛が溢れちゃったら、「帽子好き」、「帽子マニア」ぐらいの二つ名じゃ足りねえよなあ…。「帽子卿」、帽子に対するあふれんばかりの愛はまさに「帽子狂」。マッドハッターことイカレ帽子屋ってわけですね。
 
あ、waltzって世界観とか言葉の節々に、上に挙げたような「不思議の国のアリス」モチーフのがありますよね。
そこも遊び心が効いてて面白いなあ。
チクタク→時計
蝉の服→ウサギ

とか。
 
waltz_comic_03_20101211133155.jpg
  
首折り男との対決の際に繰り出す、帽子卿独自の哲学は、もうマジキチすぎる…って感じなんだけど、突き抜けすぎてて逆にかっこいいという。
変態過ぎて強キャラ、という帽子卿ですが、4巻での活躍も期待したいですね。でもこれ以上活躍したらwaltzがひどいことになっちゃいそうな気もしてくるジレンマです。ハハハ、変態め。
いや、あるいは逆に考えるんだ。それがwaltzなんだ。
 
 
 
◆ おっぱいちっせえ!!マジちっせええ!!!イヤッホゥゥゥゥウウウウ!!!
 
waltz_comic03_0003a.jpg
 
3巻の初っ端で岩西のセクハラを受けるチクタクおねーさん可哀想! おっぱいが小さくて可哀想!!
しかも3巻での出番はこのセクハラ回だけという、マジおねーさん乙です!と言う感じの扱われ方に泣いた。おっぱい小さいねえ、と言わたことに対して、わりと気にしてる感があるのも泣いた。
 
waltz_comic03_0003b.jpg
 
マジギレだよ…。首折り男の件がなかったら岩西、即、犬の餌食にしてた感じだよ…。
岩西のおっさんが、本当に楽しそうにセクハラしてるのがウケた回でした。
ところで単行本を読んで一つ気付いた箇所が、
 
単行本 waltz第3巻より
waltz_comic_03_0002a.jpg
  
 
連載時                            単行本
waltz10_0032bb_20101211131309.jpg  → waltz_comic_03_0002ba.jpg 
 
トーン足されてる。
さすがじゃあ…、さすが岩西のおっさんの指テクなんじゃあ…。このオッサン本当にやりたい放題だな!! チクタクお姉さんの貴重な赤面シーン。眼福でございました。
 
 
 
◆ みんな大好きカバー裏。
 
今巻は本当にヒドかったDeath(※最上級の褒め言葉です)
まずは表の方。
 
waltz_comic_display_0002a.jpg
 
レベル4ワロタ。
そりゃ蝉も岩西なんて大嫌い…ってなるわ。
っていうかレベル1の時点でわりと「このバカップルが!」って感じではある。レベル1ってことは日常的に行われるレベルって感じなのかにゃー。
蝉のウサミミフードも役にたってるんだな!
 
 
そして裏の方。
 
waltz_comic_display_0003a.jpg
 
見た瞬間、メガネ割れるかと思ったDeath。(パリーン
帽子卿がー!!!帽子卿がマスターのポジションになっておるぞーッ!!
この溢れんばかりの大須賀イズム!!! これだ!これが大須賀めぐみだ!!
こ れ は ひ ど い。(腹を抱えて笑いながら)
いやー、アニメ化の際には是非、エンディングかなんかにこの「ぼうし音頭」をやっていただきたい。
画面に出てきた帽子卿が延々とぼうし音頭を踊り続けるおいう地獄絵図。狂気の沙汰ほど…面白い…ッ!!
酷かったー、笑った笑った。
 
 
 
◆ まとめ
 
waltz_comic_03_0008.jpg
 
いやー、面白かった! 
連載でも読んでるんですが、単行本でまとめて読むとまた大きな流れで読めるので面白い。
waltzもこれで3巻までたまったので、未読の方にまとめ読みのチャンスとしてオススメできる良い機会かもしれんですね。
 
3巻は蝉のデレと岩西のセクハラと大藪さんの最期がかなり効いたんですが、これは4巻もどうなることやら…。
あと桃が今巻は出てきてないので、次の4巻では出てきてくれないかにゃー。でも久しぶりに出てきた桃が太ってたらどうしよう(笑) という心配もあったり。
 
次の4巻は初夏。 
楽しみです。期待!!
 
Category | waltz 感想
   19:48 | Trackback:0 | Comment:11 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 中野 [URL] #mQop/nM.
チクタク姉さんのトーン、可愛いですよね。
ちょっとニヤリとしてしまいました。貴重ですw

帽子音頭は・・・キメ!の時は可愛く帽子で隠していますが・・・帽子の置き方をリアルに考えると・・・・・・裏表紙でもマズいですよねw

表では蝉の下半身が、裏では帽子卿の一部分を除いたものが、サービスしすぎですよめぐ先生w
  2010.12.11 Sat 21:11 [Edit]
 ORE [URL] #X.Av9vec
>>岩西爆発しろや!!爆発しろや!
そんで逮捕されろや!淫行条例で逮捕されろや!!

もう止めて!岩西の指ははとっくに0よ!!
なんか、今月のアレみたせいで今まで変態!とか淫行親父!とか蟷螂人間カマ・キリンダーとかいって申し訳なくなったでござる
いや、でも見返すとひどいですね
生きざまはかっこいいんですけどねぇ……やっぱり爆発しろ!

蝉・チクタク・苺原・大藪さんに関しては、普段思いっきりお付き合いいただいているので割愛!

ただし、帽子卿てめぇはダメだ―――

踊るな!

っていうか

キ ・ メ ・ る ・ な ! !

何事かと思いましたよ、もー!!!!
マスターと違って帽子卿はきっとシラフなんだよ……  2010.12.11 Sat 22:43 [Edit]
  [URL] #H6RSI4P.
蝉のうさみみフードはこのためにあったんですね。
リード?

岩西がうさみみ引っ張って蝉にめっちゃ顔近づけて××するシーンがそのうち描かれるに違いない。
えっ?もうある?
  2010.12.11 Sat 23:23 [Edit]
 訓練された変態 [URL] #-
じっと目を細めてみても、モザイクは透けて見えませんでした。(挨拶)


てっきりコミックスではモザイクが外されて岩西の指テクが学べると思っていたのですが・・・逆にお姉さんの頬にトーンが追加とは予測できませんでした。

蝉の可愛らしさとか、岩西の卑猥さとか、その他いろいろと言いたい事はあるのですが・・・・・・カバー裏のインパクトが卑怯です。
レベル5では蝉があられもない姿になってしまうのかどうかも気になりますが、帽www子wwww卿wwwwwwwwww
帽子が落ちないというのは、つまり・・・・・・
そ、そうか、これが帽子との“愛の営み”なんですね!
また一つ賢くなりました!

帽子卿を見ていると、つくづく時代は紳士(菅原屋)だと感じさせられますね。
このサイトも半年前と比べて随分と紳士(菅原屋)が増えてきたように思います。仲間が増えるというのは嬉しいものですね。
やったねうさぎさん、紳士が増えたよ!  2010.12.12 Sun 14:10 [Edit]
 手乗りタイガー [URL] #xsUmrm7U
カバー裏がヤバい、何がヤバいって帽子狂がヤバい

乳首?食べ物ですか?おっぱいなどいらぬで抱腹絶倒マジヤバい

そうだね!首さえあればある程度のことは楽しめるもんね!
でもこの人の場合そのある程度を楽しむわけではなくあくまで帽子でXXXXXだもんね!

このぼうし音頭、ちょっと練習してみたけどかなり難しいです。乳首?食べ物ですか?のところとキメ!はかなりの難易度。
早脱ぎの練習をしなくては・・・・
  2010.12.13 Mon 17:54 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>中野さん
>帽子の置き方をリアルに考えると・・・・・・裏表紙でもマズいですよねw
力技すぎる人力帽子掛け…。決して横から撮影してはイケないという…(笑)
な、なんて恐ろしいんだぼうし音頭!! 本当に大爆笑でしたw
カバー表の蝉と岩西も面白いしw

>OREさん
>何事かと思いましたよ、もー!!!!
見た瞬間、なにかと思いましたもんね!<ぼうし音頭
お、おれは一体何を見てるんだ…、悪夢か…、これは現実なのか…w でも帽子卿のキャラをこれ以上ないぐらい捉えた素晴らしい踊りだと思いますです(笑) はぁ…、waltzってば時々まじで読者を(笑い)殺しにくる…

>髭さん
突然ですが、最近、髭さんの髭がどれぐらい髭なのか気になって夜も眠れませんです。ちなみに僕の思い描く髭さんはなんか関羽っぽい感じです。雲長ー!(突然の失礼すぎる)
>リード?
飼い主ですからね(笑)
>えっ?もうある?
もー!髭さんったらもー!w ところでその薄い本はどこのサークルで?w

>訓練された変態さん
>そ、そうか、これが帽子との“愛の営み”なんですね!
ナ、ナンダッテー!!ΩΩΩ
訓変さんの慧眼が慧眼すぎて酷い(笑) そんなこと考え付かなかったよ!! でも確かに・・・!!(笑)

>手乗りタイガーさん
>このぼうし音頭、ちょっと練習してみたけど
何やってんの手乗りタイガーさん何やってんのww
普通に言ってるから、流しそうになったけど、本当に何やってるんですか(笑)
>早脱ぎの練習をしなくては・・・・
やべえ、マスターする気だこの人…!w くそッ!負けてられん!(帽子を用意しながら)
  2010.12.13 Mon 20:33 [Edit]
 オコタ [URL] #YKQym6sM
はじめまして
いつも楽しく記事を読ませてもらってます

waltz3巻を読んでいて、気になったんですが
「金で買えないものは一握りだってない」って岩西のセリフあるじゃないですか
でも、魔王の時は潤也に「金で買えないものはほんの一握りだ」って言ってましたよね?

これってこの先、岩西の心になんらかの変化があるってことですかね?
ますます続きが気になります!
  2010.12.18 Sat 21:05 [Edit]
 未来 [URL] #-
帽子卿凄いですね……キャラが濃すぎw

なぜ、そこまで帽子を愛してんのか気になります。
理屈じゃないのか?

蝉が凄い。ホントに。
何?この泣き顔。上目遣い…。惚れますよ、コレは。
岩西がこれから蝉とどう変化してくか気になる所ですね。ついでにセクハラも気になりますねw

  2010.12.18 Sat 22:53 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>オコタさん
はじめまして~
>これってこの先、岩西の心になんらかの変化があるってことですかね?
金で買えないものに気付いたんですね~。それが何かは…これからの展開を待つとしましょうか(笑)(蝉か!?蝉なのか!?とテンションが上がる人多数です)

>未来さん
>岩西がこれから蝉とどう変化してくか気になる所ですね。
この単行本の直接の続きとなる、今月号の岩西を読んでから第1巻の出会いのシーンを読むと、ああ、運命だったんだなあと感じます(笑) 蝉と岩西も、互いに影響を与えつつ変わっていってるんですねえ。
>ついでにセクハラも気になりますねw
岩西のセクハラもこれからどれだけ酷くなることやら(笑) 
  2010.12.19 Sun 00:44 [Edit]
 蛇柳 [URL] #-
昨日3巻買って読みましたよ。
いや~、中身もカバー裏も大いに楽しませてもらいました。

岩西のひきとめ方も面白かったですが、裏では真打ち登場。
そう、みんな大好き 変態オブ・ザ・変態こと帽子卿。
「おっぱいなんかいらない」
彼が変態から紳士に変わった瞬間でした。
でも全裸で踊る事は変態に変わりはないな(笑)

14話の落下の見開き1P目にも加筆修正されてますよね?14話掲載時と比べると苺原のコマが追加されているような、そうでないような…

4巻もカバー裏ではまたまた帽子卿が暴走してくれるのを楽しみです。
  2010.12.20 Mon 14:18 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>蛇柳さん
>でも全裸で踊る事は変態に変わりはないな(笑)
変態で紳士ですよ彼は…!(笑) むぅ、まさに変態という名の紳士…! 4巻のカバー裏も今から楽しみですね!
  2010.12.21 Tue 23:11 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/887-5e4bb9f7
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。