QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

文藝別冊 [総特集]伊坂幸太郎 感想

P1050510a.jpg
  
伊坂幸太郎特集のムックを買ったんですが、これが充実した内容でかなり面白かったです。
伊坂先生本人が語る創作術の秘密から、担当編集者による全作品解説まであってかなり盛りだくさんの内容。
 
特に伊坂幸太郎×斉藤和義(!)×中村義洋(映画監督)の座談会は、メンツが豪華すぎて目眩がしてきたし。斉藤和義ってお前、斉藤和義だぞ!? 映画やら何やらを介して何かと絡むことのある3名ですが、フィールドの違う才能がそれぞれ刺激を与え合っている様子がわかります。傍から見てても凄みがありますね。
 
P1050511a.jpg
 
さらに、伊坂幸太郎オリジナル原作で現在ゲッサンにて「waltz」を執筆中の大須賀めぐみ先生も、2Pの漫画を寄稿。初っ端から(ありがたくない)セクシービキニ披露する先生吹いた。
内容としては大須賀先生が語る、伊坂幸太郎の「言葉に対するこだわり」や、waltz制作の裏話が載ってたりして、ファンにはかなり興味深い内容ですね。おすすめ。
 
さらに「SARU」を執筆した五十嵐大介も2Pの漫画も載ってたり。
考えてみると伊坂幸太郎って映画に漫画に、果てはミュージシャンとのコラボまで、すごい多ジャンルにわたって仕事をしている作家ですよねー。ストーリーテラーとして、あるいは作家としての才能もそうだけど、芯にぶれないものがあるから、どんな仕事をしても「伊坂幸太郎」としての軸が歪んだりしないのだろうな、と思う。
 
冒頭に収録された書き下ろし短編「クリスマスを探偵と」もすごくよかった。
伊坂作品の読後感って、いいですよね。爽やかだ。
 
Category | 読書
   22:40 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/879-ff3bb7b6
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。