QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【waltz感想】車の中でイチャイチャするってどうなの。それどうなの。伊坂幸太郎×大須賀めぐみ ゲッサン12月号 tempo14

waltz014_0013a.jpg
 
甘いんですけど。
 
(以下ネタバレあり。注意)
 
前回、帽子卿に車で襲われた苺原と蝉。
苺原を「首折り男」と誤解したままの蝉は、とっさの判断で苺原を逃がすも自身は帽子卿の車に轢かれて傷を負い、また帽子卿自身も逃してしまう。
 
b_waltz013_0014.jpg  b_waltz013_0026.jpg  b_waltz013_0027.jpg b_waltz013_0031a.jpg  b_waltz013_0031.jpg 

岩西に連絡を入れ、指示を求める蝉だが…。
というのが前号までの展開。
"あの"蝉が岩西に連絡入れるとは…!という、岩西による蝉の躾というか調教というかが着々と進んでるのが見れて驚愕の前号。
 
そして今月は蝉と岩西が合流したところからスタート。
車で蝉を拾う岩西。
蝉から状況の説明を受けたらしき様子だが、肝心の蝉はどうやら凹み中でして。
 
waltz014_0011a.jpg
 
 
 
◆ 今月のバカップル
 
waltz014_0011b.jpg
 
落ち込み中なう。
 
waltz014_0012a.jpg
 
失敗したかもなう。
 
waltz014_0012b.jpg
 
返事待ちなう。
 
もう完全にしつけられちゃったね…。
犬だったらしっぽが垂れて股の間にはさまれてるレベルだが、岩西の調教テクはどうなってんだ、ゴイスーってレベルじゃねえぞ。
 
 waltz014_0012ee.jpg
 
蝉のすがるような目がもう殆ど「見捨てないで」って感じだけど、一度岩西に見捨てられたのがそんなにトラウマかー。かわいそうな蝉である。おいコラ岩西、なんか言え。
だが今回はとっさのこととは言え、首折り男(苺原)を逃がしたはいいが帽子卿にはまんまと逃げられ、熱くなった蝉はちょっと暴走しかけてたという。
やめて岩西、蝉を怒らないであげて!
 
waltz014_0012d.jpg 
 
ジャック・クリスピンの言葉を引用しはじめる岩西だが…。
驚くことなかれ。
こっからスーパーイチャイチャタイム。 
 
 waltz014_0012c.jpg
 
…んんー!?
 
waltz014_0013a.jpg
 
…んんー!?
 
waltz014_0013c.jpg
 
…んんんーーーーーッ!!???

①蝉→落ち込む
②岩西→優しい
③蝉→メロメロ

 
waltz014_0014a.jpg
 
何このかわいい蝉。
岩西ィィィ!!! このオッサンは本当にズルいタイミングでデレ入れてくるな!
おっさんか!おっさんのテクか!!これで蝉もメロメロか!!
 
waltz014_0014c.jpg
 
このおっさんはもうホントあれだな!あれがあれしてあれもんだな!
しかし岩西に誉められたことが嬉しくて口笛吹く蝉。
援交オッサンによる調教は、今日も順調。 
アメとムチ!アメとムチじゃないか!
爆発しろー。爆発しろ岩西ー。あと淫行条例には気をつけろー。
 
 
 
◆ 今月の大藪さんと苺原くん
 
waltz014_0002a.jpg
 
蝉と岩西の、つきあいはじめのバカップルみたいな感じも相当だが、こちらはこちらで深刻なことになっている「首折り男」コンビ。
大藪さんがかっこよすぎて泣く。
 
waltz014_0003a.jpg
 
「苺原くんに電話をかけるぐらい」ピンチだという大藪。そりゃマジでオオゴトですね。
 
waltz014_0005a.jpg
 
顔が完全にギャグ。ちくしょう…苺原くんはずるいなあ…。
状況的にはシリアスで深刻なんだけど、苺原くんはなぜこうも和む。ちょっと笑ってしまった。
 
waltz014_0006a.jpg
 
大藪も和むよ!
思うんだけど、わりと大藪さんは苺原くんのバカっぽいところ好きだよね。
 
waltz014_0007b.jpg
 
大藪さんの口から語られる、首折り男と帽子卿の対決の経緯。
「23区内で女の行方不明者が異常に増加している」ことに気がついた大藪さんは、それぞれの事件を調べていくうちに帽子卿の存在に行き着くが…。
 
一度は帽子卿の居所を突き止めたらしい。ただそこでは決着がつかなかったので大藪さんは身を隠したらしいが。
帽子卿がチクタクを雇ったのは時期的にはその後になるのかなー。自分を狙う首折り男を始末するために?
 
waltz014_0008a.jpg
 
しかし、「殺しの手口」のコマには手術台やらといった物騒なモンが並んでるが、考えてみると防音の部屋にその後の始末。加えてチクタクを雇い入れるとか、ものすごく金が必要になりそうだけど、帽子卿の正体は本当に何なんだろう。
社会的に地位が高いとか、財産持ちだとか? うーむ。
 
waltz014_0009b.jpg
 
マネージャー、生きてました!!
あの猫耳おかっぱ黒髪ストレートで、髭というよくわからん属性のマネージャー、生きてたのか。よかったよかった。苺原くんも嬉しそうだ。
 
waltz014_0009a.jpg
 
マネージャーの話になると優しい表情をみせる大藪。
前、勝手にチクタクに差し出されそうになってたけど、それでも仕事上のパートナーということで悪い感情はもってないようだ。
というか差し出されたことについても「しょうがねえなあアイツは」ぐらいなのかも。まああのマネージャーのキャラを見てたらそうなるかもしれん。
 
waltz014_0010a.jpg
 
苺原に「チクタクのいる駐車場を走り抜けてくれ」と頼む大藪。
どうやら陽動を狙って、混乱のスキに場を抜けだそうというハラらしい。
  
傷ついて満身創痍の体だが、脱出への意欲を燃やす大藪。
ここを抜け出して帽子卿へ反撃を行う。そのためには苺原の手助けが必要で…。
おお、ついに共闘フラグきた! 苺原も勇気を絞ってやる気を見せるが…。
 
waltz014_0017a.jpg  
 
変態…、来ちゃったね…。
 
 
 
◆ 今月の帽子卿さんは愛がガチすぎる件 
 
waltz014_0020a.jpg 
 

waltz014_0021a.jpg 
 

waltz014_0021b.jpg

 
 
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |

 
もう
いみが
わからない
  
今月も帽子卿はしょっぱなからフルスロットル。ははは、元気だなあ、ははは。
 

waltz014_0022a.jpg

 
帽子卿の口から彼の哲学が語られたけど、その内容は一般人には理解しかねる内容。殺し屋にもわかりません。
 
しかし状況的にはかなりのピンチ。
苺原が急いで現場に向かうも、満身創痍の大藪さんは帽子卿の攻撃をかわすのが精一杯な様子。
 

waltz014_0026a.jpg

  
あります! 大藪さんが、くれました!!
勇気はあるか?と前号で投げかけられた大藪さんの問いかけに、ついに応える苺原。
しかし大藪さんからは、「すまない」という言葉がかけられて…。
 
 
◆ 今月の、覚醒フラグ
 

waltz014_0033a.jpg

 
見開き連続8Pに震えた…。
苺原の目が…。
 

waltz014_0036a.jpg

 
帽子卿の車に当てられ、ビルから落下する大藪。
これはもう…。

大量に返り血を浴びる苺原。着いた先に待っていたのは残酷な現実。
苺原…。
 
 
 
◆ まとめ
 

waltz014_0022b.jpg

 
大藪さーんッ!!!!
という感じで今月はまさかの衝撃。あの高さで落ちては助かる見込みは無いだろうなぁ…。それにあの出血量は…。
前回と今回で大藪さんのカッコよさ・強さが存分に提示されていただけに、早々に殺される展開は衝撃。いや、地味に死亡フラグは積み重なってましたけどね…。
でも大藪さんがあまりにかっこいいから「生きて、もっと活躍してほしい」と思ったわけで…。
 

waltz014_0001a.jpg

 
目の前で殺されてしまうことになってしまった苺原くんにとっては、これは覚醒フラグだろうか? 第2の首折り男として、帽子卿を狙うとか?
帽子卿はまだ首折り男と同じ顔をもつ、苺原の存在に気づいてないのが今後の展開に重要な影響を与えそう。
 

waltz014_0014d.jpg

 
あと、今月号は蝉と岩西がもうお前ら馬鹿かってぐらいイチャってて砂を吐いた読者も多いであろう。
なんすかあの付き合い始めのカップル。
 
今月号で首折り男を狙う第3の人物の存在が岩西に漏れたので、そこから帽子卿の存在にたどりつくのかもしれない。
思惑と思惑が重なりあったうえ、状況が刻一刻と変化しているので岩西サイドもどう動くのか全く予想がつかないな。
チクタクから買った10日の猶予はまだ残ってるっぽいけど、ホンモノの首折り男は帽子卿にやられてしまったしなあ。そこからチクタク引き上げ→岩西事務所用済みになり、始末にかかるかもしれないし。うーん!

とりあえず来月がめちゃくちゃ楽しみです。
次号は表紙&巻頭カラー!
あわせて12月10日には単行本第3巻の発売も。12月はwaltz祭りか。
 
今月もすごかったなー…。
次号も超!期待です。

 
Category | waltz 感想
   21:38 | Trackback:0 | Comment:27 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 アルパカ [URL] #-
今月は可愛らしい蝉さん満載でしたね!
岩西さんは本当に爆発してしまえと思いました、まる。
「…んん?」のところでは蝉とは別の意味で鼻血が止まりませんでした。
あのイチャイチャは、もはや犯罪だと思います。

帽子卿は愛に生きる人だったんですね。
帽子をペロペロしたり、帽子をしゅっしゅってしたりしなければ
セリフだけ聞いたら思わず
「お、かっこいい奴来たんでないか?」と思っちゃうとこでした。

大藪さんは大変なことになりましたね。
見開きの衝撃は凄いです。
苺原が今後どう出るかが気になりますねー。

あ、蛇足ですが私もレビューなんぞに手を出してしまいました。
よろしかったらお越しくださいませ。

では。
  2010.11.13 Sat 22:01 [Edit]
  [URL] #-
今月は(も)蝉の性別がどうでもよくなる回でしたね!
あの、(あ、おれほめられたんだ・・・・)みたいな表情がたまらんとです。
岩西コノヤロウ。
しかし首折りサイドは重い重い。
この漫画(の世界観)は超能力者や殺し屋がバンバン出てくる程度にはファンタジーですが、
高い所から頭から墜落した人間が死ぬ程度には現実的。
そのバランスが絶妙ですね。
  2010.11.13 Sat 22:23 [Edit]
 けばたき [URL] #zP587Yuo
いや~今月号も面白いですね~。


ラスト8ページが、四コマ漫画のような場面展開になっていて度肝ぬかれました。

8ページ展開概略

・助けに行く(起)

・落(承)

・目が合う(転)

・BLOOD(血)

こんな四コマ漫画やだ(@_@;)
  2010.11.13 Sat 22:28 [Edit]
 訓練された変態 [URL] #-
前号に引き続き帽子卿の出番・・・となると、必然的に私の出番でもありますね。というわけでやって来ました、こんばんは。

さて、今回は愛と勇気の物語でしたが、いささか「愛」の方が歪んでいるようですね。
恋人を胸に抱き、頬ずりし、顔をうずめて匂いをかぐ帽子卿の「愛」
心も体も傷ついた少年を優しい言葉で包んであげる岩西の「愛」
・・・・・・おかしいです。文章で書くと(割と)まともに見えます。マンガって怖い。

しかし大藪さんを跳ね飛ばすことが出来るなんて、帽子卿のドライビングテクニックは凄すぎやしませんかね?
もしや、服とカツラで変装させられた帽子卿だったら・・・と願わずにはいられませんが、苺原くんが顔見てるから本人でしょう・・・。
ここで苺原覚醒!となれば燃える展開ですが、元がヨワッキーではどうでしょうかね。

①眠れる力が覚醒した苺原は首折り並みの怪力を発揮して次々と敵をなぎ倒していく。
②ラブラブバカップルの岩西と蝉が乱入。混沌へ。
③心がくじける。現実は非情である。
苺原の勇気が世界を救うと信じて・・・!  2010.11.13 Sat 23:09 [Edit]
  [URL] #-
人を人とも思わぬ帽子卿の「愛」の力の前に大藪さん敗れたり…
二人の愛と勇気は決して相入れることなく敵対するのである…

転落のシーンはまさしく今月の白眉でしたね。

次号、帽子卿の狂気の「愛」の前にあまりに儚い苺原の「勇気」の炎は燃え上がるのか!? そこに巻き込まれる援交カップルのイチャイチャ漁夫の利大作戦とは!?
  2010.11.14 Sun 00:30 [Edit]
 マッスル [URL] #-
いつも漫画感想楽しませてもらってます。
不幸体質・癒し系・お人好し・首折りなど、苺原と大藪はマリアビートルの七尾がモデルなのかなぁと思ったりしています。
七尾さんのどーしようもない部分だけをギッシリ詰め込んだ苺原が次回どんな活躍をするのか楽しみです。
  2010.11.14 Sun 01:12 [Edit]
 月華 [URL] #-
実はwaltz感想からrabitbikeさんの感想読んでました。今月も蝉さん可愛いかったですね。岩西くたばれコノヤローです。しかし、蝉さんをあそこまで可愛くしたのは岩西か…ジレンマです。

暫く前にTVで、世代別の流行を比べるみたいな番組が有りまして、最近の女子のファッションで、怪獣とかいう、外身がふわもこのブーツに獣耳つきフードコート、つけ尻尾が流行りとか。
それみて、岩西(もとい大須賀めぐみ先生)は流行を先取りしていたのか!なんて思いました。
  2010.11.14 Sun 01:54 [Edit]
 ORE [URL] #X.Av9vec
確かに今月の蝉は可愛かった。
それは認めます。
でも個人的に大藪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!な回だったのでそちらのコメントを。

もーね、苺原野郎がやる気をだすからこうなるんだとか、苺原マジ苺原とか色々思うところはありましたが、これで苺原自身の死亡フラグは全てリセットでいいでしょう。
ただし、ここで生まれた生存の道は細いうえに脆く歪で今より更に危険なものでしょうが……
これからマネージャーさんと合流するにしろ、岩西たちに拾われるにしろ求められるのは勇気。
紡がれるのは遺志の心か、意思の力か。
ここでヘタレちゃ全国60億の大藪ファンが黙っちゃいない。
苺原がんばれ!超がんばれ!!

ってかんじでおそらく初めて苺原くんに真面目なエールを送ってみました。
不安なところは多々ありますが彼には頑張ってもらいたいです。
追悼の鐘と廻り出す歯車  2010.11.14 Sun 02:41 [Edit]
 ナナキ [URL] #-
岩西からデレられた(?)後の蝉は効果音が『パァァァーッ』っとでもついていそうでした。
そんな二人のいちゃつきぶりに車外のホームレスたちは『ちっ、どっか余所でやれ』とか思っているに違いない(笑)

今回、一流に値する人はそれぞれ決してぶれない芯を持っているんだなと思った回でした。例えそれが他人には理解できないものであれ、それがある人間は強いというか。大藪と帽子卿のやり取りを見て感じました。

苺原くんはようやく勇気開花。自分の意思で決めたのは初めてじゃないでしょうか。今回のクリスピン語録に当てはまると思ったのですがあの展開は…何でこんなことに(涙)
  2010.11.14 Sun 06:06 [Edit]
 アズ [URL] #-
蝉が可愛すぎて完全に油断してました。大藪氏・・・!

もうなにこのワンコ!蝉のデレ顔キタコレ!!個人的には岩西のちょいデレが少し嬉しかったり・・w
そして帽子卿のアイユエニーにクソワロタww世紀末の住人がいるよー!

苺原はやはり第二の首折りとして生きていくのでしょうか・・大藪サンかっこいいから出来れば死なないでほしい・・!泣
  2010.11.14 Sun 11:36 [Edit]
 ff [URL] #-
大須賀先生色んな意味で絶好調だなおい!

蝉がもうヒロインすぎます 蝉可愛いよ俺は全然以下略
帽子卿はぶっ飛びすぎててふいた 何だこのヤバい変態は

あと、見開き大ゴマが神がかってますね
月刊誌でペースは落ちだけど、こういうのは大須賀先生らしくて大好きです

しかし、次回が気になりますねこれは
苺原がどうするのかとか、蝉と岩西はチクタクに対してどう動くのかとか…
そういえば、最初に岩西に首折り殺しを依頼したのは何者なんだろう…
  2010.11.14 Sun 14:27 [Edit]
 ころりこん [URL] #-
はじめまして、最近ワルツ(魔王)にハマった者です
魔王が面白いと勧められたのに、10巻という長さ(高さ)のものは学生だから買えない、いつか大人買いしようと思い、ワルツから買い始めました
そしたら蝉がかわいいのなんの
もう何度も読み返して、続きが待てないくらいです

rabitbikeさんの感想、楽しみに待ってます

というわけで蝉かわいい
大藪さんいけめんや 苺ちゃんもうやればこんな風になるのだろうか
かわいいなあかわいいなあ
  2010.11.14 Sun 15:43 [Edit]
  [URL] #POQ5NLzM
こんばんは!今月号も蝉が見事な調教の成果を披露してくれてますねw
蝉はおっさんのテクにメロメロで、読者は大須賀先生のテクにメロメロということですね。わかります。

大藪くんが大変だってのに、凄まじいデレタイムでしたね・・・!
あの岩西の言葉を待つ蝉の「怒る?怒るの?」といった姿に噴きました。岩西もきっとあの蝉の可愛さを前にしてすぐに言葉が出なかったんでしょうねw
  2010.11.14 Sun 18:15 [Edit]
 親心 [URL] #-
rabitbike様、お久しぶりです、覚えておいででしょうか?親心です。

蝉は…すっかりヒロインとして定着しましたね。すごく可愛いです。いじらしい。
娘がwaltzを読みたがり、別にR指定的な要素は無いの何故か躊躇いました(笑)、先日思いきって読ませましたところ、
「ママ、せみって男の子なの?」「えっ…うん、そうだよ」「かわいいねー!」
ドキドキさせられます、この漫画は…もう!もう!

私事ですが、実は魔王の世界にのめり込み…サイト(携帯サイト魔王ランキング内にいます)を作ってしまいました…主人と娘に内緒で、こそこそと更新しています。

人生って本当に予測つかないものですね…。

rabitbike様、一度ぜひ遊びに来て下さい!…と言いたいのですが、余りにも…あちら側のサイトなので…慎みますね。

これからもrabitbike様のサイト更新を楽しみに覗かせてもらいます、このサイトの連帯感がすごく好きです、それではまた、
長文を失礼致しました。
  2010.11.14 Sun 18:18 [Edit]
 海月 [URL] #-
今回も岩西さ… 援交オッサンと蝉さんは熱々夫婦ですね。
というか、蝉はどうしたんでしょうか。
こんな可愛かったっけ?
あれ、このドキドキは恋のメロディー?(おい
もう…蝉の八重歯を舐めたいです←

こんなシリアス展開の中、イチャつく二人はすごいと思いました。
そして帽子卿さんは帽子卿というより帽子狂ですよね。

次回感想も期待してます!
おじゃましましたー
  2010.11.14 Sun 19:43 [Edit]
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  2010.11.14 Sun 20:20 [Edit]
 miyu [URL] #-

お久しぶりです
蝉よりも大薮カワイイ!と思った俺は病気ですか?
病気です
モノホンの病気です

もう、何か大薮さんに安藤の面影を感じる
黒髪だからか? 黒髪だからなのか!?
黒髪だからって誰でもいいわけじゃないぞ、俺・・・・・・

大薮死んだんですかね? 死んで欲しくないなあ
でも、原作だと死んでるからなあ
何にせよ、一護腹(変換しにくい!)じゃなくて苺原君には頑張って欲しいです

  2010.11.15 Mon 13:11 [Edit]
 ノア [URL] #-
コメント数パネェwwwwww

今月の蝉&岩西のイチャイチャはrabitbikeさんなら絶対に食いつくだろうと思ってました(笑)
全く、なんてものを見せ付けてくれるんだ。蝉が殺し屋だっていうことが頭から吹っ飛ぶほどの可愛さwww「お手柄じゃん」とかいってるのも、なんか魔王時のやり取りっぽくていい感じです。

さて今月苺原サイド
大藪さんカッケー!!へたれな苺原君も勇気をもらって大藪さんを救出!・・・かと思いきやここでまさかのスーパー変態タイムorz
帽子卿、帽子への愛が重すぎですwwwwwwwwwwwww

連続見開きの迫力、凄かったですね。大藪さんかなりカッコ良かっただけに死んでしまったのは大変残念です・・・(泣)
そりゃ命の恩人が目の前で転落死したら苺原のあの目も仕方ないでしょう。やはり、首折り男を引き継ぐ覚醒フラグでしょうか?
また、今から来月が待ち遠しいです。
  2010.11.15 Mon 22:01 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>わたさんさん
>「お、かっこいい奴来たんでないか?」と思っちゃうとこでした。
かっこいいと言えばかっこいいんですよね…。やってることは変態以外の何者でもないですが(笑)

>文さん
>そのバランスが絶妙ですね。
リアリティがありますよね。殺し屋と能力者とかわりとファンタジーな存在なのに、説得力がある!

>けばたきさん
>こんな四コマ漫画やだ(@_@;)
オチが壮絶すぎです…^^;(笑)

>訓練された変態さん
>ここで苺原覚醒!となれば燃える展開ですが、元がヨワッキーではどうでしょうかね。
いや、苺原ならやってくれる!と信じてます!

>髭さん
>そこに巻き込まれる援交カップルのイチャイチャ漁夫の利大作戦とは!?
その作戦、気になってしかたがねえ!!(笑) もう、みんな岩西のせいにしましょうかw

>マッスルさん
>不幸体質・癒し系・お人好し・首折りなど、苺原と大藪はマリアビートルの七尾がモデルなのかなぁと思ったりしています。
アリアビートル読んだときは「苺原だ!苺原がいる!」と思いました(笑) 大藪亡き後、首折り男を継いだらあんな感じに成長したりするのかなあ、なんて妄想。

>月華さん
>岩西(もとい大須賀めぐみ先生)は流行を先取りしていたのか!なんて思いました。
岩西が次はどんな服を買ってくるのか、楽しみでもあったり(笑) 世界観や蝉のキャラとバッチリあってていいですよねー

>OREさん
>不安なところは多々ありますが彼には頑張ってもらいたいです。
自分も今月号は「大藪ーーッ!」でした…。そして苺原くんの「勇気はあります!」に不覚にも感動。苺原くんがんばれ超がんばれ!

>ナナキさん
>例えそれが他人には理解できないものであれ、それがある人間は強いというか。
魔王やwaltzのキャラって、みんなそれぞれの"哲学"みたいなものを持ってて、それがまた魅力になってますよね。大藪さんは突然の退場ではありますが、それだけに彼の語った言葉は鮮やかでもあります。

>アズさん
>もうなにこのワンコ!蝉のデレ顔キタコレ!!個人的には岩西のちょいデレが少し嬉しかったり・・w
ねーw 岩西デレましたよねー(笑) まったくあの援交オヤジは美味しいところもってくんだからもう…(笑)

>ffさん
>月刊誌でペースは落ちだけど、こういうのは大須賀先生らしくて大好きです
今月はまさに大須賀イズム爆発!って感じの演出で良かったですね! 見開き連続8Pとか息が止まりました。あー、かっこいいなあ!大須賀先生のマンガって何でこんなに面白いんだろうって感じですw

>ころりこんさん
はじめまして~
>10巻という長さ(高さ)のものは学生だから買えない、いつか大人買いしようと思い、ワルツから買い始めました
いつか大人買いしちゃってください! 後悔はさせませんぜ~、うひひ(何だその薦めかた)。いやホント面白いんで、是非(笑)

>凪さん
>あの岩西の言葉を待つ蝉の「怒る?怒るの?」といった姿に噴きました。
今月は可愛い蝉のコマが多くて困りました(笑)、あの「待ち」のコマもかなり破壊力高かったっすね!w 蝉、調教されすぎだろ…。

>親心さん
>娘がwaltzを読みたがり、別にR指定的な要素は無いの何故か躊躇いました(笑)
いや、血がドバーッとか結構R指定な内容だとは思いますが(笑) しかしそんなお歳から英才教育とは…、さすがですね!(笑)

>海月さん
>こんな可愛かったっけ?
今月の破壊力は異常(笑) 岩西がヤリ手すぐる…。

>miyuさん
>大薮死んだんですかね? 死んで欲しくないなあ
大藪さん、生きて欲しいですけど話の流れ的にこれは…。自分も、苺原くんが覚醒してがんばってくれることを期待!してます!

>ノアさん
>やはり、首折り男を引き継ぐ覚醒フラグでしょうか?
腕立て伏せ100回できるとか、何気に腕力ありますよね、苺原くん。あれも伏線だったのかな~、なんて思ったり…。
  2010.11.15 Mon 22:50 [Edit]
 蛇柳 [URL] #-
こんにちは、rabitbikeさん。
いやぁ~、今月も面白いですな、Waltz。今月は大藪サイドに重点が置かれていますね。大藪と蝉の対決は是非見てみたかったのに残念です。あの高さから落ちて生きていたら、驚きもんですわ。
見開きで8ページの大藪落下は衝撃でした。苺原君にはトラウマもいいところ。これってDBでいう超サイヤ人化の前振り?

苺原君を見逃し、落ち込み「俺を捨てないで」と訴える蝉がまた可愛い。これヒロインの特権だよね。主人公兼ヒロインってどこの借金執事だよ。

「誰かの役にたちたい病」患者の大藪さんが見返りを求めずに行動する所が本当にカッコいい!!この人業界屈指の殺し屋だよね?人は肩書だけで判断するなという良い見本か。

来月は表紙・巻頭カラーに加え、応募者全員S&第3巻!!さてさて、来月はWaltz関連盛りだくさんですな。
  2010.11.16 Tue 14:22 [Edit]
 アサギ [URL] #-
岩西と蝉についてはもう何も言うまい、という感じですね。今月もごちそうさまです。もうお前らそうやって無自覚にずっとイチャイチャしてろ。
帽子卿は色々とつきねけていて、いっそ清々しさすら感じ…、いや、やっぱり無理です。
先月で大藪さんに惚れ、今月でさらに好きになったから死んでほしくなかったのに…。大須賀先生と伊坂先生、鬼畜すぎます…。見開きと苺原の表情が、本当に、もう…。最初に読んだときは何が起こったのか理解できないままページめくってました。
首折り男が死んだら岩西と蝉にとっては都合が悪いわけで、としたら苺原を大藪さんに見立てて共闘したりしませんかね?
  2010.11.16 Tue 23:19 [Edit]
 中野 [URL] #mQop/nM.
こんにちは~。

うおーコメント数と拍手数が半端ないですねw
らびゅさん(オイ)のブログでもっとwaltzファンと腐った女子が増えることを祈りつtゲフンゲフン・・・。

我慢が出来なかったので電車の中で(ほぼ無人だったのでw)読んでしまったのですが、「ウ・・・ホ!」という声が漏れてしまったのは言うまでもありません。
事務所でも病院でも車でもイチャイチャと・・・岩西、はやく爆発しろーです。


大藪さんの展開は意外だったのでとってもびっくりでした。

岩西と蝉のゲロ甘ターンで持ってきておいて、大藪さんで落とすとは・・・めぐ先生の鬼畜っぷりはすごいです。(鬼畜関係ないw)


次回はどうなるのでしょうか・・・。
来月も突っ込みまくりの感想楽しみにしています(^o^)
  2010.11.17 Wed 15:02 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>蛇柳さん
>見開きで8ページの大藪落下は衝撃でした。苺原君にはトラウマもいいところ。これってDBでいう超サイヤ人化の前振り?
苺原くんの、2代目首折り男。自分結構期待してます!w 苺原がんばれー!(笑)

>アサギさん
>先月で大藪さんに惚れ、今月でさらに好きになったから死んでほしくなかったのに…。大須賀先生と伊坂先生、鬼畜すぎます…。
ホントに、人の心を掴むキャラを描くのがすごい(笑) 魅力ありすぎですよ! そして展開はもうジェットコースターだし、目が離せないですよね!

>中野さん
>岩西と蝉のゲロ甘ターンで持ってきておいて、大藪さんで落とすとは・・・めぐ先生の鬼畜っぷりはすごいです。(鬼畜関係ないw)
らびゅです(笑) 伊坂先生の容赦ないプロットを、さらに容赦なくマンガにしていく大須賀先生!! この二人、本当に「混ぜたら危険!」レベルの方々だと思いますよ(笑) すごすぎです。
  2010.11.17 Wed 23:59 [Edit]
  [URL] #uvrEXygI
もういちいち突っ込むのも面倒くさいぐらいのバカップルですねー。
今のこいつらを見てると、魔王のときのちょいギクシャクも、熟年夫婦の倦怠期みたいなもんだったんじゃねぇの? って思えます。
最近刺激が足りなくてちょっとマンネリ気味かしら? みたいな。

大藪さんが……これ死んでますよねぇ……マネージャーさんは生きてたのに。
苺原君はどうなることやら……首折りの名を受け継ぐための苺原君の命懸けの修行が始まるのかしら。コーチはマネージャーで。うわ、駄目そう。
  2010.11.18 Thu 23:35 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #-
>椋さん
>首折りの名を受け継ぐための苺原君の命懸けの修行が始まるのかしら。
苺原くんが第2の首折りになったらいいなあ、なんて思ってます(笑) 彼、100回腕立てとか出来るし、わりと力はあるほうですよね。
  2010.11.19 Fri 00:57 [Edit]
 未来 [URL] #-
 こんにちは~。 初めまして未来です。            実は、先週本屋で「waltz」を発見し蝉に一目ぼれし即購入して 「waltz」→「魔王」を三日で読破しました。 それから、ずっと頭の中が蝉&岩西でいっぱいですw
初心者ですがよろしくお願いします。                                                        waltzは本当に心臓に悪いです。読んでると動悸がヤバいです。今月号も大変でした。 それでも、ずっと読んでますw                                               来月号も感想本当に楽しみです。楽しみにしてます(>_<)
  2010.11.30 Tue 21:28 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>未来さん
はじめまして。
面白いですよね~waltz! 本誌連載もだいぶ盛り上がってきて…。月刊だとじらされますねw
  2010.11.30 Tue 22:49 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/861-c34f0a7e
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。