QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

ロックンロールの微熱の中を スピッツNewアルバム「とげまる」

にんにきにきにき。
昼間寝て、起きたら夜だぜ!rabitbikeさん、げんきいっぱい。にんにきにん。
 
スピッツのNewアルバムが今週発売されましたねー。「とげまる」。
台風なんで外に出られないよねー!というイイワケでもって土曜日は家にこもりながらビール飲んでたわけですが、スピッツの新しいアルバムが良すぎて、なんというか深酒してしまった。やべーよー、マジいいよこれー。
 

P1050405a.jpg

 
聞いてて何というか昔を思い出してしまうのはいいアルバム。
rabibtikeさんのHNの由来もスピッツの曲名からなんですが、中学のころにガン!とやられてからそれ以来のファン。
前作「さざなみCD」から約3年の時間が開いてのドロップ、ということで期待やらナニやらが入り交じった気持ちで待っていたんですが、すげえ!やっぱいいわースピッツ。
 

 
ここから、ちょっち自分勝手なスピッツ評に以降するわけですが、
最近の(というか初期・中期以降の)スピッツを語る上で外せないのが「ハヤブサ」、という「フェイクファー」「99ep」と「三日月ロック」に挟まれたこの異質すぎるアルバムと、「ハヤブサ」が裏スピッツとしての真髄ならばそこから昇華されたかのような王道ロックを恥ずかしげもなく感動してしまうぐらい堂々と行く「三日月ロック」の流れがあるわけで。
というか「ハヤブサ」はいつ聞いてもバンドのテンションがギリギリまで極まってるよなー、と感じる。そこからの流れで「三日月ロック」あたりは聞いてて鼻血出すかと思ったけど。
 
で、それ以降はやはり、というかバンドも「次のスピッツ」を意識しはじめるのか、試行錯誤するような感じが見受けられた「スーベニア」。
ただその次の「さざなみCD」では「こう来たか!」的な開きなおりというか、「もうここを行くんだぜ!」的なバンドの開眼っぷりが聞けて楽しかった。M①の「僕のギター」からもうぶっとびっぱなしでした。超名曲。

そして今回の「とげまる」なんだけど、さらにそこから先のバンド像を見据えて、というか迷いが一切ない感じで全14曲を圧倒的にドロップしているのが興味深い。
「全曲捨て曲ナシ!!」というのがもうスピッツを語る上で欠かせないような常套句になってる気もするけど、今回の「とげまる」はバンド全体の意思、というかアプローチが迷いがなくて気持ちがいい。
成熟し、周りの状況も一通り見据えた上で、「でも俺はこれで行くぜ!」みたいな初期衝動再び?のような風穴を開ける力強い楽曲達。
すごい。
 
という感じで、今もまたヘビロテ中です。
初めて聞き始めてから、もう10年以上経つんだなあ、と思いつつも再生ボタンを押せば一気にその世界へ連れ去ってくれるスピッツが好きです。

Genre : 音楽 邦楽
 
Category | 音楽の話
   01:51 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
  [URL] #H6RSI4P.
「若葉」は聞いているだけで感情の堰が切れそうでした。
シングルで出たときは地味だなあと思ったけど、アルバムの中で途端に輝きだしたよね、この曲。

あと、「恋する凡人」はスピッツ史上に残る名曲だと思いました。
  2010.11.01 Mon 08:55 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>髭さん
おお!髭さんもスピッツ聴かれるんですねー! いいですよねー今回のアルバムも。
>シングルで出たときは地味だなあと思ったけど、アルバムの中で途端に輝きだしたよね、この曲。
今回、間が空いたせいかシングル収録が多いですけど、アルバムとして見て綺麗な流れになってて感動しました。「若葉」を終盤にもってくるとかニクいですー。沁みるなあ。うりうりー。
王道のスピッツを鳴らしつつ、中盤で「新月」「幻のドラゴン」をアクセントに持ってくるあたりが最高だと思いました。そしてラストの「君は太陽」ヤバすぎじゃないですかー。シングルの時から「ああ、いい曲だな・・・」と思ってましたけど、〆にもってきたらまた一段と輝きますね。
>あと、「恋する凡人」はスピッツ史上に残る名曲だと思いました。
超同意!です。
歌詞もまた、素晴らしい。泣けますね…。
  2010.11.01 Mon 22:50 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/850-b67aaced
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。