QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【waltz感想】岩西による蝉の調教…じゃなかった教育が着々と進んでてつらい。電話ごしで躾…じゃなかった教育されちゃう蝉がわりと可愛くてつらい。 伊坂幸太郎×大須賀めぐみ ゲッサン11月号 tempo13

waltz013_0030a.jpg
 
着々と進む、岩西による蝉の調教! じゃなかった躾!!
…じゃなかった、えーと、教育? そうそう、教育!が着々と進行しててつらい。 つらいんです。
 
だって教育の結果が。
 
waltz013_0030b.jpg
 
(ビクンッ!)

ダメだァッ!!
なんかよくわからんがコレはダメだぁッ!!
だってなんかいやらしいんだもんッ!!やっぱ調教じゃねえかアホ西!エロ西!
 
(以下ネタバレあり。注意)
 
 
前号で、チクタクのメールから首折り男が新宿公園にいるらしい、との情報をゲットした蝉。
 
waltz013_0001a.jpg
 
首折り見つけた!首折り見つけた!
ほめてほめて!岩西ほめて!わんわんわん!


とは言ってないけど。
とは言ってないけど、蝉さんマジ嬉しそうである。「うん!そうそう」とか何これかわいい。
やっぱアレなの?調教済みなの?エロ西さんに調教済みなの?
なんか病院以降、岩西事務所の二人がナイスコンビすぎて吹く。
 
 
というわけでwaltz13話だぜー。
前号はエロ西が蝉をホテルに連れ込んで服買ってあげたり首輪つけたりとかもうエロ西さん爆発しろよって感じの援交回だったが今月はバトル回ッ!!
伊坂先生お得意の群像劇スタイルに、大須賀先生の迫力ある描写がビンビンに効いてッ!!!これは興奮せざるをえない…。っていうかすごい面白かった。ヤバかった。

特に面白かったのが、今回は今まで出会ったことのなかった人物同士が出会い、それがまるでバトンのように人が入れ替わりながら展開が進んでいったこと。
初めは大藪と苺原。
第二に苺原と蝉。
第三に蝉と帽子卿。
第四に蝉と岩西。

  
それぞれの思惑がぶつかり合って、まるで予想のつかない展開へ…。
 
 
 
◆ 今月の「大藪さんと苺原くん」
 
waltz013_0006a.jpg
 
同じ顔ッ!!
 
waltz013_0004a.jpg
 
同じ顔ッ!!なのにこの溢れ出るオーラ!!溢れでる強キャラ臭!
  
というわけでついに大藪さん苺原くんの前に登場。
っていうか大藪さんカッコいいな。大藪さんが着ると、ただのチェックのシャツとダウンジャケットもカッコよく見えるな。苺原くんと同じ顔なのに。同じ顔なのにッ!!!(大事ことなので二回言いました)。
 
waltz013_0006b.jpg
 
落ち着いて!
苺原くん落ち着いてマジで。四つん這いになって「おぉう…。おぉぅ…。」とかアホの子みたいだから、せめて立って!
 
でもまあこの子、大藪さんのことめちゃくちゃ憧れてたからなあ。「大藪さん、カッコイイ!!」とか心酔してたし、実際命の恩人でもあるわけだから…。
しかも今回、助けてもらうのは二度目。こりゃ感激ですにゃー。
 
首折り男に間違えられ、チクタクに襲われたところを本物の首折り男こと大藪さんに助けてもらう苺原くん。
しかし大藪さん、ちょっとご立腹の様子である。
  
waltz013_0007a.jpg
 
怒ってらっしゃる…。
まあ苺原くん、あんだけ忠告されてたのに、勝手に家出ちゃったもんねー。
一週間でカタをつけるつもりだった、と語るところを見るに、短期決戦でチクタクと帽子卿を始末する気だったのだろうか。
しかし苺原を助けるために新宿公園でチクタクに囲まれるハメになったわけで、わりと状況はピンチなんだが大丈夫かな。
 
しかし、この期に及んでも見捨てるどころか「隠れてろ」と、助ける気満々なんところが大藪さんの優しいところ。というかマジでいい人じゃないですか。
でも苺原くん、憧れの人に叱咤されて自己嫌悪になるにゃー。
 
 
  
◆ 今月の「苺原くんと蝉さん」
 
waltz013_0011a.jpg
 
トイレに隠れて自己嫌悪中のストロベリー原。
 
waltz013_0011b.jpg
 
泣くなよぅ…。
自分のあまりの情けなさに泣いてしまう苺原くんだが、やはり憧れの人に「お前に勇気はないのか?」と言われたことがかなり応えている様子。ボロ泣きですよ奥さん。
トイレで泣いてる苺原くんをみてたら、自業自得の部分はあるにせよ何となく可哀想に思えてきたrabitbikeさんでした。
まあ、悪いことは続かないさ! そのうちいいことあるって、たぶん!
 
waltz013_0012a.jpg
  
いいことなんてなかったねッ! 
速攻隠れてるのがバレて吹く。
いじめっ子からのメールの、容赦ない「死ねよゲロ原」の文字で思わず笑ったんだけど、ほんま、伊坂先生と大須賀先生はえげつないことするでぇ…。絶対楽しんで描いてますよね。苺原くんの輝くポイントはここしかなぁーいッ!みたいな感じでノリノリで描いてますよね。
ある意味、作者に愛されてるキャラの気がしなくもない苺原くんだ。
 
waltz013_0014a.jpg  
 
しかし、土壇場で幸運をつかむのも、苺原くんの悪運か。 ドアを蹴破ったのはチクタクではなく、蝉。
「感動したかよ」の言い回しが、伊坂テイストでカッコいい。


【追記】

コメントで指摘ありがとうございます。
そうでしたそうでした、これ「魔王Juvenile Remix」の、蝉が猫田市長の所に初めてやってきた時の台詞でした。魔王JRとのリンクか…、震えるな…。
 
「魔王Juvenile Remix」第4巻 第32話「遭遇」より
maou_JR04_01a.jpg
  
した! カッコいいなあ蝉。
 
 
蝉サイドが首折り男を助けるのは、もちろんチクタクにたいする牽制のため。
 
waltz013_0015a.jpg
 
チクタクの狙いが首折り男にある以上、死なせてしまったらその後、岩西事務所が標的になってしまうのでコッソリ逃がしてしまおうという狙いか。
よかったね苺原くん!これで助かるよ!
 
waltz013_0016a.jpg
 
でも無駄口叩いたら顔切られるよ! よかったね苺原くん!! 
もうふんだりけったりである。
 
waltz013_0018a.jpg
 
報告はこまめにする蝉さんに驚愕した。
すげえ、岩西の調教、じゃなかった教育のおかげか、ちゃんと携帯でいちいち状況を伝えてる蝉さんにわむ。ラクショーだっての!!
しかし会話の中に「このまま監禁しようぜ」とか出てくるのに吹いた。お前ら…。
だけどそのままうまくいくはずもないのがwaltzのwaltzたるゆえんか。
 
waltz013_0019a.jpg
 
今月は苺原くん、顔切られたり、車のドアで腹パンされたり大変だな!ガハハ!
とか笑い話にでもしないと、可哀想になるくらいの苺原クオリティ。今月も健在です。
 
 
 
◆ 今月の「蝉さんと変態」
 
waltz013_0022a.jpg
 
ここらへんのバトルは凄かった…マジで。
 
突如、苺原を狙って猛スピードで突進してくる謎の車と、苺原をかばいとっさの判断で彼を逃がす蝉。
攻防のスピード感が凄まじい。…大須賀先生、すげえ進化とげてませんか。ここらへんのやりとりの一瞬の緊張感はもうヤバすぎる。
読んでて息が止まりそうになったです…。
 
waltz013_0027a.jpg
 
そして車から現れた、帽子卿。
ついに蝉と対面である。見ろ!これが帽子卿だ!!
 
waltz013_0027b.jpg
 
すいません!!
すいません大須賀先生!!これは伊坂先生のプロット時点であったんですかッ!!それとも作画段階で大須賀先生の演出ということで描かれたんですかッ!!!!どっちなんですかッ!!
まあ、たぶんめぐたんだろうな、これは。
期待を裏切らなさすぎです帽子卿。最高です帽子卿。
 
waltz013_0027d.jpg
 
「今、ふいてあげるよ」→ベロベロベロベロベロベロベロベロ
のコンボが凶悪すぎてもうぽんぽん痛い。
拭いてないよね、それ拭くって動作じゃないよね。
なんで帽子卿は出てくるだけで俺の腹筋を破壊するん? もうこの2コマだけでrabitbikeさん死にそうである。やべー、帽子卿やべー。
 
waltz013_0027c.jpg
 
蝉の反応がまた。
(え、何これ…)って感じの蝉さんでまた吹く。ダメだぁー。今月のwaltz、俺を殺しにかかってるよー。死ぬよー。
 
waltz013_0028a.jpg
 
そういや前号で女さらってたな、帽子卿。
どうやらこの騒ぎで薬の効果が切れて目が覚めてしまったようだけど。
 
waltz013_0029a.jpg
 
なんか懐かしい(笑)
比与子さんを思い出す。
まあ、蝉さんは「犬とか猫とかならわかるけど、なんで女が殺せねえんだ?」の哲学の人だから。
拉致られた女でも殴るし、比与子も殴るぜー。 しかしどっちも殴られてるときは酷い顔だにゃー。無念。
 
waltz013_0026a.jpg
 
体を張って苺原を帽子卿から助けたはいいが、結局苺原ともはぐれ帽子卿もまんまと逃がすことになってしまった蝉。
あー…、これはあのオッサンが怒るなー…。
 
 
 
◆ 今月の「蝉と岩西」
 
waltz013_0030b.jpg
 
というわけで、冒頭でも書いたが、エロ西さんがなんかいたいけな蝉を言葉責めにしてビクン!である。
こう書くと何か卑猥だが、間違ってないのが恐ろしいところだ。
 
waltz013_0030c.jpg
 
蝉の「たぶんちがう!」に吹く。たぶんて何だ、たぶんて。 
失敗した→また捨てられる→ごまかそう!
みたいな気持ちが一瞬、蝉の脳内を走った上での「たぶん」なんだろうか。
あの岩西の裏切りは相当トラウマになってるんだろうか…。だからつけこまれるんだよ蝉さん。もうダメなのかい蝉さん。
 
waltz013_0031a.jpg
 
いやらしく、ネチネチと蝉を追い詰めるオッサンの図。
「どうするんだっけなァ?」とか、言い方がエロいんだよ!このエロ西!!
そうか、こんな感じで蝉をしつけてたのねこのオッサンは。
 
waltz013_0031c.jpg
 
蝉、成長した?
しかしこれも岩西の調教の結果だと思うと複雑な気分であろう。くそう、あのカマキリ親父め。
「指示をよこせ!」とか、まだ強気チックなところがいじらしい。
でも蝉さん、アンタ1つ前のコマでもうい岩西の調教がかなり進んでること暴露する表情してっからね。なんかもうアレがアレしてアレもんだからね。
 
waltz013_0031b.jpg
 
すげえな岩西…。電話越しなのに、もう蝉、ギリギリじゃないっすか。
どんなウルテクもちなんだあのオッサンは。ぱねー。
 
 
 
◆ 今月の「大藪さんと苺原」
 
waltz013_0033a.jpg
 
そして舞台は変わり、またも大藪と苺原。    
チクタクと激戦を繰り広げたのか、満身創痍な大藪。
 
waltz013_0035a.jpg
 
そして逃げる苺原の元に、大藪から電話が…!
 
waltz013_0036b.jpg   
 
うおおおおお!!モダンタイムス!!
苺原覚醒フラグが、微妙だけどちょっとづつ立っているような気がする今日この頃。
「急転直下!」のアオリも気になるなー。
 
 
 
◆ まとめ

 
というわけで今月のwaltzもすごく面白かったです。
今月は蝉が成長…っていうか調教が進んでて腹筋が壊れるかと思った。すげーわあのオッサン。
いよいよ、舞台の登場人物が場に引きずりだされ、今まで出会っていなかった奴らが出会い、連鎖反応により転がっていく物語。
チクタク、首折り男、そして蝉・岩西のそれぞれの思惑が絡みあって、もはや予測などつくはずもない展開である。やばいよ、おもしろいよ!!  
  
伊坂先生らしい名言も、たくさん出てきて満足。
今回、大藪が言ってた「勇気はあるか?」っていうのはモダンタイムスからか?単行本のオビにあいそうですね。
単行本といえば第3巻が12月10日に発売決定らしいです。
表紙のイラストもどんなものになるのか、気になります。期待!!
 
いやぁ、今月も面白かった…。
 
Category | waltz 感想
   23:59 | Trackback:0 | Comment:18 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 ORE [URL] #X.Av9vec
たのもしい顔してるだろ これ苺原なんだぜ(違

どうもーゲッサンの新刊を本屋で見ると思わず小回りしてしまいそうになる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
実際にやってたら勢いそのままマリオジャンプもしちゃってたきがするね!

そんな感じで待ちに待った今月号ですが、「蝉が電話をつかっているぅぅぅ!!?」というところで驚き半分、ほほえましさ半分。
この子確実に調きょ―――教育されてますね。
とりあえず、このあと再びヘタレるというのは魔王時代までなさそうですね~
ここからは岩西の(変化する)ターンだ!


で、ようやく前に出てきた大藪さん。
でも2Pカラーのせいでなにやらピンチっぽい!
まったく、これだからル○ージは主役になれないのよさ。
とりあえず、鼻上の傷は一生残りそうな気がしますがどうなんでしょうね~。
これを期に少しずつ変わった苺原くんは、傷を見つつ大藪さんと過ごし乗り切った今を糧に変わり、人間として大きく成長をとげたのであった――――――――――――――――――――はっ!何だ夢か……


帽子狂はさ、ただ帽子が好きで好きでたまらないだけなんだよ。
ほら、想像してごらん。
大好きな彼女が、転んだらだれだってあんな風に―――あれ?
あんな風に―――……あれ?
12月10日!12月10日!!  2010.10.13 Wed 00:39 [Edit]
 蛇柳 [URL] #-
rabitbikeさん、初めまして、こんばんは。
蛇柳という者です。
waltzの第1話レビュー時からずっと見てまして今回の第13話が今までの話よりテンポよく進むのでその勢いでコメントしちゃいました。

遂に登場、首折り男。チクタクのおねーちゃんが偽・首折り男を見ても本物と勘違いするその容姿が気になってたんですけど、見てみるやこの2人幼い頃に生き別れた双子とかでしょ。うん、間違いない。

トイレで隠れる苺原に対して蝉の放った台詞
「助けに来たぜ、感動したか?」
この台詞って魔王JRで猫田市長に対して言ったのと同じなんですよね。この台詞が魔王JRだけでなく本編waltzでも聞けるとは思わなかったのでちょっと意外でした。

この漫画におけるネタキャラはもう苺原君で決定ですな。話が進むにつれ段々と彼の扱いの悪さがwaltzキャラや大須賀先生だけでなくこのブログにまで及んでる。Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

そして初邂逅となる蝉と帽子卿。そりゃー会って初めて目の前で帽子をポンポンと拭くどころかペロペロならぬベロベロされたら誰だって??ってなるわ。魔王・waltzワールドでの冷静な殺し屋押し屋・槿や自殺屋・鯨ですら同じアクションとるに違いない。うん、そうだ。

第13話はテンポよく進み且つ熱い展開なので、魔王JRにおける10巻の「裏切り者」「清算」「魔王」のハイスピード感を感じる人が他にもいるはず。1年前の魔王連載時ははボウリング場で蝉登場キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!から劇団大勢雇う潤也さんにヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ、自殺屋・鯨の登場(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!そして最後に押し屋・槿ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!の殺し屋コンボはすごかったな。

12月10日に発売予定の3巻の加筆修正が結構すごいらいしので、コミックスと本誌での違いでもあったらレビューお願いします。
  2010.10.13 Wed 01:51 [Edit]
  [URL] #H6RSI4P.
岩西の「どうするんだっけなァ?」は…もう…本当にサド臭くてエロい…
SMは信頼関係とはよく言ったものですが、岩西と蝉は順調に絆を育んでおりますな。

蝉の「助けに来たぜ。感動したかよ」といえば、魔王JUVENILE REMIXの市長を思い出しますね。
第1章ではマスターの次くらいの名脇役で、転落シーンは何度読んでもゾクッときます。


そして今月の白眉は間違いなく帽子卿!!
拭いてあげようベロベロベロベロベロwwwww

このセンスすごい
  2010.10.13 Wed 02:55 [Edit]
 ナナキ [URL] #-
『勇気はあるか?』と訊かれたら、『実家に忘れてきました』と答えてしまうのが伊坂クオリティ(笑)
今の苺原くんはそんな感じなので、次号からの展開に要希望です。顔に傷もついてハクつきました(?)し。

今回の蝉はカッコいい登場シーンもアクションシーンもあったのに、何だかビクンに全部を持っていかれた気がします。次にしくじったら今度こそ捨てられるって強迫観念があるからなのかもしれませんが、もうすっかり岩西にしつけられてしまった感じが。ニヤケ通り越して笑ってしまいました。

最後に帽子卿。
拭いてあげるシーンでは鳥肌がたちました。嫌いというより生理的に無理(苦笑)
  2010.10.13 Wed 08:26 [Edit]
 手乗りタイガー [URL] #xsUmrm7U
新世紀オナニストキタ―――――――――――――!!!!
なにこれ凄い!!すさまじい!!!
何故ここまで帽子に倒錯しているのか、理由は描かれるんでしょうか?見たいけど非常におそろいしいです。
今から単行本カバー裏でどんな扱いをされるのか楽しみです!!これは第二のマスターktkr!これから惜しみなく変態貫いて欲しいですね。

蝉タンなんだか顔が変わりましたね、初期はとにかくクマが酷くて何かに取りつかれているかのようでしたがだんだん目が輝いてきました。生き生きしてます。
かわりに岩西という妖怪に取りつかれていますが。一生離れません、恐らく

しかし今回の見どころはやはり大藪さん・・・に顔が似たゴミ虫こと苺原ですかね。このゴミ虫、来月くらいは勇気を出してくれるんでしょうか?正直ゴミ虫のままの方が苺原っぽいです。

ほんっと帽子狂は凄いですね、ファンになってしまいました。実際いたらNO,Thank youですけど
これからどう絡んでくるんでしょうか?大藪関係なんでしょうけど蝉とのバトルはあるのか、ていうか闘うならどういう戦い方をするのか気になります。

  2010.10.13 Wed 12:41 [Edit]
  [URL] #POQ5NLzM
こんにちは!

帽子卿の帽子ペロペロでは、蝉に向かって「逃げてー!!」と全力で叫びたくなりました。蝉のうさ耳がペロペロされたら、あまつさえしゃぶられちゃったらどうしようかと即座に心配してました。

「ビクン」、これはまたなんともいやらしいですね!「ビクッ」なら判るんです。また捨てられる!?という怯えによるものだと思えるので。でも「ビクン」だと、ん?身体の何処が反応しちゃったのかな?と笑顔で問い質したくなるんですよね。本当にいやらしい表現だと思います。ビクン。
  2010.10.13 Wed 13:17 [Edit]
 アズ [URL] #-
今回の感想は
「電話する蝉可愛い、萌」
「しつk・・・いや調教」
「首折り男のオーラやばす」
「苺原フルボッコ」
「これが帽子卿クオリティ」の5本でお送りします!(?)

毎回ですがつっこむところが多すぎて間に合わないですだよ。
あえてあげるならやっぱり「ビクン」ですね(そこかよ
最初は「ビクっ」て読んでて、あとで「ビクン」に気付いたときにはエロスを感じずにはいられませんでした。
このままMr.カマキリの調教は進んでいくんですね・・・
  2010.10.13 Wed 16:45 [Edit]
 訓練された変態 [URL] #-
フロントガラスが割れるまで蝉とディープキスをするなんて・・・・・・許せないよ、この車。廃車になればいいよ。岩西事務所のように爆発炎上すればいいよ。帽子があれば車を捨ててもいいじゃないか。
どさくさ紛れに蝉の腕を掴んで離さないなんて・・・・・・許せないよ、この女。もはやチカン(痴女?)だよ。警察に通報したら、場合によってはタイホされるのは貴女だよ。
あれですね、蝉の“手を上に振りほどく”というのはチカンに腕を捕まれたときの正しい対処法ですね。きっと心配性の岩西に教えられたんでしょう。・・・セクハラされながら。
「ほら、腕を掴まれたときはどうするんだっけなァ?」

ああ、蝉さんの顔が鼻血で汚れてしまったね。今ふいてあげるよ。
ベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロ
「お前、誰だよ!!?」 「ただの紳士です」  2010.10.13 Wed 20:48 [Edit]
 脱線 [URL] #Nme/kN5U
帽子卿・・・あれ?帽子狂の間違い・・・?あれ?あれ?
凄いベロベロベロベロベロベロベロベロベロ!
帽子卿さんの異常なまで愛情表現はいろんな意味でダメだなこの人って思いました、まる
あの舌の早さはきっと鍛えてるのね!達人技なのね!

エロ西さんの調教が本格的すぎて怖い。
「よしよし、いいぞ!」と褒めて喜ばせといて「ミスったのか?」のビクンッ!でじらして「どうするんだっけなァ?」と自分から何をするべきかの調教の成果を試しているんだな。
プロだな!おい!

苺原は自分のせいとは言え散々な目に合ってますな。
大変だなぁ。
  2010.10.13 Wed 23:39 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>OREさん
>そんな感じで待ちに待った今月号ですが、「蝉が電話をつかっているぅぅぅ!!?」というところで驚き半分、ほほえましさ半分。
>この子確実に調きょ―――教育されてますね。

そうそう、躾―――教育の成果がちゃんとでてますね(笑) すごいなあ。
>人間として大きく成長をとげたのであった――――――――――――――――――――はっ!何だ夢か……
夢で終わらしたw 傷は残りそうですが、これで入れ替わりイベントとか出来なくなっちゃうんですかね。それとも…。何かの伏線に見えて仕方ない今日この頃です。
>大好きな彼女が、転んだらだれだってあんな風に―――あれ?
スイマセン!違和感が拭いきれません、先生!!w

>蛇柳さん
はじめましてー。
>この台詞って魔王JRで猫田市長に対して言ったのと同じなんですよね。この台詞が魔王JRだけでなく本編waltzでも聞けるとは思わなかったのでちょっと意外でした。
言われて思い出しましたw そうでしたそうでした。こんなところにも魔王JRのリンクが!!すごいなー。
>第13話はテンポよく進み且つ熱い展開なので、魔王JRにおける10巻の「裏切り者」「清算」「魔王」のハイスピード感を感じる人が他にもいるはず。
あそこらへんは、ホント週刊とは思えない密度の濃さでしたねー。waltzも全然息切れしなくてスゴイと思います。オモシロすぎですよね。

>髭さん
>岩西の「どうするんだっけなァ?」は…もう…本当にサド臭くてエロい…
電話越しの蝉の表情も、もう調教完了済みでヤバい…(笑)
>蝉の「助けに来たぜ。感動したかよ」といえば、魔王JUVENILE REMIXの市長を思い出しますね。
そうでしたー! 言われて思い出した(笑) 魔王JRとのリンクがあると、やっぱゾクッときますねー。
>そして今月の白眉は間違いなく帽子卿!!
>拭いてあげようベロベロベロベロベロwwwww

これは間違いなく流行るwwww

>ナナキさん
>『勇気はあるか?』と訊かれたら、『実家に忘れてきました』と答えてしまうのが伊坂クオリティ(笑)
大須賀先生、何気にモダンタイムス好きですよねw 魔王JRでも刊行したばかりのそれから、三人組出すし、インタビューでも佳代子さんのイラスト描いたりですし。
>もうすっかり岩西にしつけられてしまった感じが。ニヤケ通り越して笑ってしまいました。
病院からここまで、何日も経ってないのに驚異の岩西テク!w よっぽど「教育」されてしまったのか…(笑)
>拭いてあげるシーンでは鳥肌がたちました。嫌いというより生理的に無理(苦笑)
アイツはヤバいですねw 本当に。

>手乗りタイガーさん
>今から単行本カバー裏でどんな扱いをされるのか楽しみです!!これは第二のマスターktkr!これから惜しみなく変態貫いて欲しいですね。
手乗りタイガーさんならハマると思ったよ!!(笑) 第二のマスターとは言い得て妙。どことなく髪型も似てらっしゃる…。そしてカバー裏でのいじられ予想も…w
>かわりに岩西という妖怪に取りつかれていますが。一生離れません、恐らく
あのオッサン、ねちっこそうだから(笑) 色々と。
>ていうか闘うならどういう戦い方をするのか気になります。
それは気になりますね! 注射器とか?帽子とか? でも帽子が汚れるたびにベロベロしてそうで隙は多そうw いや、あまりの変態ぶりに驚いて固まったところを仕留める作戦かも!w

>凪さん
>帽子卿の帽子ペロペロでは、蝉に向かって「逃げてー!!」と全力で叫びたくなりました。蝉のうさ耳がペロペロされたら、あまつさえしゃぶられちゃったらどうしようかと即座に心配してました。
帽子卿的に耳付きフードってどういう扱いなんですかね?(笑)
耳付き帽子なら、滅茶苦茶興奮しそうですがw
>本当にいやらしい表現だと思います。ビクン。
これが、身体が覚えるまで繰り返し繰り返し「教育」された結果だよ!(笑)
あの電話のやりとりは、見てて笑ってしまいました。蝉、もう調教されまくりじゃないっすか…。

>アズさん
>あえてあげるならやっぱり「ビクン」ですね(そこかよ
あれは見た瞬間吹き出しましたw ヤバいですねー。
>このままMr.カマキリの調教は進んでいくんですね・・・
悔しい…!でも、こまめに電話しちゃう…!!(笑)
調教の結果は、着々と。最終的に4年後は魔王JRのアレになりますからw 

>訓練された変態さん
>フロントガラスが割れるまで蝉とディープキスをするなんて・・・・・・許せないよ、この車。
そっちかーい!w 相変わらず目の付け所がシャープすぎる(笑)
>「ほら、腕を掴まれたときはどうするんだっけなァ?」
>ああ、蝉さんの顔が鼻血で汚れてしまったね。今ふいてあげるよ。
>ベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロベロ

「ほら、訓練された変態が出たときはどうするんだっけなァ?」
歩幅が合えば殴られるだけじゃすみませんよ(笑)

>脱線さん
>帽子卿さんの異常なまで愛情表現はいろんな意味でダメだなこの人って思いました、まる
あれ、ベチョベチョにならないんですかね、帽子。
  2010.10.14 Thu 00:02 [Edit]
 アサギ [URL] #-
先月のラストで「また一人で突っ走っちゃうんだろうなあ…」と思ったのですが…、ちゃんと報告してた!蝉にも学習機能はあったんだ!と思いましたが、調教と聞いてなんか納得です。
大藪さんは、本当に滲み出るオーラが違いますね。同じ顔なのに、なんでしょうこの差は。そして、ものすごくかっこいい!早速ピンチですが、死んでほしくないです。
苺原の顔についた傷で2人を見分けられそうですが、これも何かの伏線でしょうか?
蝉が車の上をローリングする場面はすごかったですね!読んでて「わー!わー!!」ってなりました。でも、帽子卿のベロベロで「ひー!!」ってなりました。
「勇気はあるか?」はモダンタイムスの台詞なんですか?自分は読んでないので、読むときの楽しみが増えました!
  2010.10.14 Thu 01:16 [Edit]
  [URL] #uvrEXygI
大藪さんマジで男前。苺原さんでなくとも惚れてしまいそうだ。ていうかこの人握力とか腕力とか、多分測定不能レベルじゃないんですか。
あんな殺し方間近で見せられたらチクタクもひくと思う。

相変わらず女子供でも容赦しないなー、蝉さんは。まぁ、原作の蝉さんは得意技が一家惨殺ですものね。

すねた顔の蝉が可愛すぎる。
短時間のうちに、ちゃくちゃくと調教が進んでますねぇ。岩西の野郎、やつはちょっと侮れねぇぜ。
あああ、俺も蝉をねちねちいびりたい。そんで最後に手のひらを返したように褒めてなでなでしたい。その瞬間の表情を撮ってコレクションしたい。
  2010.10.14 Thu 01:47 [Edit]
 真人間 [URL] #DvI991tw
>首折り見つけた!首折り見つけた!
ほめてほめて!岩西ほめて!わんわんわん!
>失敗した→また捨てられる→ごまかそう!

もうまるっきりその通りです!!
最初から蝉が電話をかけているのに一安心。一人でも大丈夫!って感じで突っ走っちゃうんじゃないかとひやひやしてましたー;;
そしたら……あの嬉しげに岩西にお電話!!
ほんとによく躾…じゃなくて教育されてて。岩西こんにゃろ!でした。
帽子卿との接触時の『ビクン』もエロすぎてwww
それでも必死にごまかそうとする蝉もかわいいww
岩西がすごくうらやましいいいぃぃ!この!めがね爆発しろ!!

アクションシーンは手汗が半端なかったです。大須賀先生スピード感増してますね!
あの蝉の可愛い顔と殺し屋の顔のギャップがよい!次号も蝉の活躍に期待です^^
  2010.10.14 Thu 16:56 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>アサギさん
>でも、帽子卿のベロベロで「ひー!!」ってなりました。
帽子卿は出てくるだけで読者の度肝を抜くから卑怯(笑) わかっててもヤラれてしまいますねw
「モダンタイムス」は魔王JRでも結構ネタを使われてますね~。とても面白いのでオススメ!です。

>椋さん
>そんで最後に手のひらを返したように褒めてなでなでしたい。
うんうん、わかりますわかります。
>その瞬間の表情を撮ってコレクションしたい。
わかり…、わかるけどダメだー!w コレクションし始めたらもう帽子卿のお仲間みたいなもんですね(笑)
気持ちはとてもわかりますがw

>真人間さん
>アクションシーンは手汗が半端なかったです。大須賀先生スピード感増してますね!
アクションがホントにもう、超絶にヤバかったですね。あそこらへんは読んでて震えました…。すごすぎです。
  2010.10.16 Sat 04:48 [Edit]
 ノア [URL] #-
すみません、今週は忙しくコメが遅れてしまいました(反省)
 
>(ビクンッ!)
ここに反応するとは流石はrabitbikeさんです(笑)
首折り男の情報手に入れて蝉さんめっちゃ嬉しそう、見てるこっちも嬉しくなりますね!(いや純粋な意味ですよ?w)

苺原と大藪さん、顔同じくせに纏うオーラが違いすぎですwww
このへたれっぷりを見る限り、苺原覚醒!は無さそうですかね?

>「感動したかよ」の言い回し
私もこのサイト見る前に気付きました!!(超負けず嫌い)
前の岩西の時と、二回目ですが今度もホントです。立ち読みしていてニヤリとしてしまいました(笑)
やっぱこういうスピンオフならではでわかるものってファンとして嬉しいですよね。

苺原の鼻筋がヒュパッと!!?
血が詰って息できなそうで痛そうです・・・(汗)

犬養の暴走族一掃、マスター殺害、寺原パパ殺害、そして今回の苺原君当て逃げと交通事故(?)描写に定評がある大須賀先生ですね(笑)
しかし、魔王の頃よりさらに画力があがってる気がします。

帽子卿、もうやだ、なにこの変態wwwwwww
蝉さんもむっちゃ引いてるじゃないですかwwwwww

チクタクを殺しまくって満身創痍の首折り男、逃げる苺原、魔王時のようなやり取りが固まりつつある蝉と岩西、そして変態すぎる帽子卿・・・ヤバイワクワクが止まらない!!早く続きが読みたいなぁ
  2010.10.16 Sat 22:30 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>ノアさん
いやいや、好きなときにコメントしていただければ(笑)
>やっぱこういうスピンオフならではでわかるものってファンとして嬉しいですよね。
言われて「あー!」となった自分涙目w
こういうつながりを感じさせる演出って、気付いたときにすごく嬉しくなるもんですねー。
>帽子卿、もうやだ、なにこの変態wwwwwww
この人は本当にスゴイですねwww
  2010.10.17 Sun 08:24 [Edit]
 わたさん [URL] #-
はじめまして。わたさんと申す者です。

少し前からこのサイトを拝見させていただいていたのですが
あんまりWaltzが面白そうなので
「もーゲッサン買っちゃえっ!」ってなった勢いで
コメント欄にまで乱入しちゃいましたw


>前号はエロ西が蝉をホテルに連れ込んで服買ってあげたり首輪つけたりとかもうエロ西さん爆発しろよって感じの援交回だった


その号を読めなかったのが残念でなりません。
Waltzを知ったのがつい1週間前なのだから仕方がないのだけれど。
でも首輪つけたとか聞いてうきうきしないわけないじゃないですか。
なんですかこれは。私も変態なのでしょうか。


>これは伊坂先生のプロット時点であったんですかッ!!それとも作画段階で大須賀先生の演出ということで描かれたんですかッ!!!!どっちなんですかッ!!
まあ、たぶんめぐたんだろうな、これは。


帽子卿のベロベロシーン、伊坂先生のプロットからあったなんて
信じたくないので私は大須賀先生からってことにしました。
ほ、ほら、魔王の7巻でも犬養に
「レロレロレロ」とか言わせてましたし。


いきなり、変なコメントすみません。
でも、Waltzの単行本を買おうと思ったのも
ここのレビューがきっかけだったので
どうしてもコメントしてみたかったのです。

お邪魔しましたー m(_ _)m

  2010.11.05 Fri 22:55 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>わたさんさん
はじめまして~。
>その号を読めなかったのが残念でなりません。
ははは~(笑) わりとその回は危険だったですね~w
単行本が冬予定ですけど、そこまで収録されるのかな? たのしみですね!
  2010.11.06 Sat 20:27 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/831-5e53310b
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。