QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

遠藤達哉「月華美刃」第壱集 感想

gekka_comic01_display_a.jpg
 
「竹取物語」をモチーフとした、遠藤達哉による和風ファンタジー。
第1話をSQで読んだときは、そのあまりの完成度の高さに驚いた。
なにより主人公カグヤの、まっすぐな姿に泣きそうになった。
 
生まれてくる環境を選ぶことはできない。
これから起こるであろう事件や騒乱を避けて通ることも難しい。
 
それを運命と言うなら、この話はまさしく「運命に立ち向かう」物語だと思う。
 
gekka_comic01_0001a.jpg
 
貴種流離譚としての骨子は、モチーフである竹取物語から受け継がれているものの、こちらのカグヤは戦う姫だ。
未熟で力も足りなくて実は大人たちからずーっと守られていたカグヤが、傷つきながらも少しずつ進んでいく。戦っていく。
その姿はとても眩しい。
 
gekka_comic01_0003a.jpg
  
第1話のときに、「戦う女の子のセクシャリティ」についてちょっと書いたが、1巻を読み直してこれほど"おてんば"という言葉が似合う姫さまも珍しいな、とちょっと笑ってしまった。
そんなカグヤが、ふとした時に見せる女らしさも見所。
おすすめです。


【参考 - 連載時感想】
◆序の噺 天路流るる
◆二の噺 月仰ぎ思う
◆三の噺 求魂者見ゆ
 
Category | 月華美刃
   14:10 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/798-5926ac02
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。