QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

ドSお嬢様×ヘタレ坊ちゃんのラブコメストーリー 斎藤けん「プレゼントは真珠」感想

present_pearl_0001a.jpg
 
オトコが読んでも面白い少女マンガ。
斎藤けん「プレゼントは真珠」。
 
present_pearl_0005a.jpg
 
これは面白かった!
 
作者が「花の名前」の人ということで、あの才能がコメディ方面に振ったら確かに面白そうだ、という期待に違わず、とても楽しい作品に仕上がってました。
少女マンガ界の良質なコメディってマジおもしろいよねー。男性にもおすすめです。
 
というわけで、以下、第1話のネタバレ込みのレビュー。
とはいっても、第1話では顔見せ兼基本設定紹介だけど。 一応、追記で。
 
(以下、第1話までのネタバレあり)
 
時代設定は、産業革命前後の、18世紀ぐらいと思われるヨーロッパ。
(たぶん、ヴィクトリア朝時代のイギリスではないかと思われる)
 
主人公、エドワード・ローベルは男爵ローベル家の嫡男であり、いずれ爵位を継ぐ立場にある、いわゆる貴族階級の人間。
 
present_pearl_0019a.jpg
 
そしてヘタレである。
 
present_pearl_0018a.jpg 
  
使用人に、理想の女の子は?と聞かれて、
  
present_pearl_0005a.jpg
 
やっべ超かわいい。
ヘタレ貴族のお坊ちゃんという、心は優しく、体力は無く、という王道をブレることなく成長。
ぬいぐるみ作りが趣味でケーキが大好き。そこらへんの夢見る乙女に負けないぐらいの夢見るオトメンに成長してしまった坊ちゃんの悩み、それは女の子にもてないこと。
 
present_pearl_0003b.jpg
 
「筋金入りの箱入り息子だからしょうがないですよ」と使用人に笑顔で(しかも面と向かって)慰められるほどのエドワード。そんな坊ちゃんに社交界でのスキルを期待するという方が無理なのか、初めてのダンスパーティでは11人の女の子の足を踏んだ挙句、泣きながら帰るという始末に。
 
唯一気に入られたのが、20代後半のSっ気のある少年趣味の女、という事実。泣くな坊ちゃん。坊ちゃん泣くな。
 
present_pearl_0003a.jpg
 
そんなエドワードを見て心配した使用人一同が、用意した「女の子」 。
女の子と接する機会を増やすことで、エドワードのモテスキルをアップさせようという魂胆らしいが…。
 
present_pearl_0006a.jpg
 
すげえ!エロゲルートだ!
「孤児院で奴隷同然に扱われていた娘を裏ルートで買い取った」と笑顔で話す執事のアーサー。ひゅー、やっぱ金持ちは違うんやな。こんなんエロゲだけかと思ってたよ!夢が広がるな!
と思うのも束の間、エドワード坊ちゃんのヘタレっぷりではそんなルートに行けるはずもなく…。
 
present_pearl_0008a.jpg
 
「真珠」と名づけた女の子の、哀れな生い立ちと境遇に泣いてしまう坊ちゃん。
坊ちゃんマジ心がセンシティブ。どっちかっていうと坊ちゃんの方がやべえ。
後はもう、お前ら姉妹か!という感じのキャッキャウフフデイズ。
 
present_pearl_0009a.jpg
 
お前ら姉妹か!
モテスキルは上がらないが、子守スキルは上がったと思われる坊ちゃん。なにこの可愛いの。
平和な日常は続くと思われたが・・・。
 
present_pearl_0011a.jpg
 
そんな様子を見た執事アーサーは、「ローベル家の次期当主ともあろうものが、あのような娘と本気で恋愛でも?」と怖い顔モード。
真珠を捨てろ、というアーサーの言葉に愕然とする坊ちゃん。
 
アーサーの言葉を偶然耳にしていまい、ショックでその場から逃げ出してしまう真珠。
慌てて追いかけるエドワードは、そこで暴漢(?)から真珠をかばい、「真珠は僕が守る!」と。
「次期当主にあるまじき行為でも…」と決意するエドワードが出した結論とは・・・。
 
present_pearl_0014a.jpg
 
おお! 筋金入りの箱入り息子が、自分で決断しおったわい。
真珠と結婚する、どんな困難があろうとも真珠を守り抜く!
と誓うエドワード。 なんか男前に見えるぜ坊ちゃん。
 
その今までになかった凛々しい顔つきに、アーサーも認めざるを得ないのか、微笑んで祝福を送る。
の直後、以前話した「20代後半のSっ気のある少年趣味の女」の話をし始めるアーサー。
 
present_pearl_0015a.jpg
  
present_pearl_0016aq.jpg
 
present_pearl_0016qw.jpg
 
お見合いドッキリ…ッ!
それはつまり、使用人一同「20代後半のSっ気のある少年趣味の女」がエドワードに仕掛けた罠ッ!!
 
なるほど…。
つまり「真珠」は実は「20代後半のSっ気のある少年趣味の女」で、
「孤児院から売られた」とかのかわいそうな境遇もすべて演技で、
坊ちゃんはそれを知らずに、なんかまんまと引っかかったわけで。
 
present_pearl_0016eee.jpg
 
鬼だ!ここの使用人、全員鬼だ!
なんていい笑顔なんだ…。すげえ…、この屋敷の使用人、マジで坊ちゃんをおもちゃにしてやがる…。なんて楽しそうなんだ…。
 
present_pearl_0016fv.jpg
 
あまりの出来事に腰を抜かす坊ちゃん
の元へ、歩み寄ってくる元・真珠だった誰か
 
present_pearl_0017a.jpg
 
そんな感じで、「20代後半のSっ気のある少年趣味の女」、こと伯爵令嬢ダイアナ=キャデリッシュ(25)にまんまと捕まった坊ちゃん。
坊ちゃんがんばれ、超がんばれ。
という感じで、ここまでが第1話。
 
 
実は、「真珠」の容貌が結構薄幸な少女的イメージが強かったもんで、第1話の最後、正体が明かされるまで、普通に「孤児院出身のかわいそうな女の子」と読んでいたらrabitbikeさん…。マジ騙されたですよ…。  
 
単行本第1巻では4話まで収録。
その後のキャデリッシュ嬢のドSっぷりは素晴らしく、思わずキャインキャイン!と鳴きながら尻尾を股の間に挟んで服従したくなるほど。(どんだけだ)
その苛烈すぎる愛の対象となる、坊ちゃんのヘタレっぷりと小動物的おびえっぷりはまさに猫にいたぶられるネズミみたいですよねー。愛が愛をー。
 
ただ、読んでて面白く笑えてしまうのは、ダイアナもエドワードも、人格的には色々と問題があるが(笑)、それでも相手のことを思いやる気持ちを持って、まっすぐに交際してる感じが健全だからか。
基本的に、ダイアナさんの方がエドワードの方にベタ惚れなわけだが、なんだかんだ言ってエドワードもダイアナに魅かれはじめているし。
 
後半では、新キャラも登場したりして、ますます燃え上がるギャグの嵐(恋の嵐ではない)。
 
ドSお嬢様にいびり倒されたい欲望を持つ男性諸氏にもおすすめ。
またはコメディとしてかなり面白いので、普通の男性諸氏にもおすすめです。
 
Category | マンガレビュー
   21:43 | Trackback:0 | Comment:8 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 訓練された変態 [URL] #-
既に買いたくてたまらない私がいる。
あ、いえ、エドワード坊ちゃまを、ではなく、コミックス1巻を。
とりあえずダイアナ嬢とは趣味が合いそうです。
「初デート怖いよう」なんて涙目で叫ぶ可愛い男の子がいたら、彼女のような暴挙に出るのも仕方ないですよね・・・。
  2010.08.31 Tue 23:40 [Edit]
 ORE [URL] #X.Av9vec
ラストブチ吹いた……
自分の好きな花とゆめの某スキップビートも1話目から180度回転してましたし、花とゆめってスゲーな……

そして気になることが一つ。
帽子かぶっているシーンや、表紙はさっぱりとした髪型ですが、他のシーンを見る限りではワカメヘアー。
あ、ヘアーってそっちのほうじゃねーっすよ。
1巻ラスト的にはどちらが正しいっぽいですかね?
計画通り  2010.09.01 Wed 18:47 [Edit]
 脱線 [URL] #-
表紙の売り文句が気持ちいいです。
坊ちゃんがかわいいこの生き物!
お嬢を含めて使用人もS入ってて坊ちゃん頑張って。
このあとどのように調きょ(自重)されていくのやら。

少女漫画って展開や設定が奇抜なものが多くて面白いです。
  2010.09.01 Wed 20:51 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>訓練された変態さん
相変わらずすぎる(笑)
>「初デート怖いよう」なんて涙目で叫ぶ可愛い男の子がいたら、彼女のような暴挙に出るのも仕方ないですよね・・・。
ご自分のケースを一般論に落とし込めるのはダメですよッ!!!(笑)と忠告w

>OREさん
帽子かぶってるシーンだけ4話から持ってきたんですよー。
坊ちゃんのヘアー、話が進むにつれストパーかかってるみたいです(笑)
>あ、ヘアーってそっちのほうじゃねーっすよ。
わかっとるわい!!(笑)
まったく、ウチのコメント欄はこんなんばっかだな!!もっとやろうぜ!w

>脱線さん
>お嬢を含めて使用人もS入ってて坊ちゃん頑張って。
>このあとどのように調きょ(自重)されていくのやら。

坊ちゃんまわりは、かーなーりー、みんなSですから(笑) 格好の獲物なんでしょうw
  2010.09.01 Wed 23:05 [Edit]
 ノア [URL] #-
rabitbikeさんのレビュー見てたらなんか読みたくなってきました。

へたれお坊ちゃん可愛えぇ~!!(笑)
使用人さんたち皆さんは、今までの作品にないSっ気あふれるキャラのようですねwww

私がはまった少女漫画は「君に届け」ぐらいしかないなんですが、出てくる男の子は究極爽やかイケメン、ヒロインはとっても純粋な子と、とってもピュアなストーリーです。
「プレゼントは真珠」とは真逆っぽいですが、こちらも男の子にもお勧めですよ
  2010.09.02 Thu 19:56 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>ノアさん
>私がはまった少女漫画は「君に届け」ぐらいしかないなんですが、出てくる男の子は究極爽やかイケメン、ヒロインはとっても純粋な子と、とってもピュアなストーリーです。
アニメ化の時、読みました!
あれすっごく眩しいですよね~。たまに読んでて「オウゥフ!!」と赤面してしまうんです…(笑)
  2010.09.02 Thu 23:42 [Edit]
 ノア [URL] #-
このレビューをきっかけに、「プレゼントは真珠」を買ってしまいました!
いやー、近場の本屋では見つからなかったので、少し遠くのデカイ本屋まで探しにいくはめになりましたよ・・・(疲)

キャデリッシュ嬢、色んな意味でマジ強い!!(笑)
テディ坊ちゃんもとても愛くるしく、使用人たちとのコントはかなり笑えましたwww
結構自分好みのギャグ漫画だったので、試し買いは成功でしたね。

一緒に載っていた読み切りの「雪のカノン」は少し重く、シリアスな話でしたがこちらも中々楽しめました。
どちらの作品も10歳近い年の差の訳有りカップルですが・・・はい、全然アリです(笑)

大変面白い少女漫画を紹介して頂いてrabitbikeさん、どうもありがとうございましたm(_ _)m



  2010.09.07 Tue 16:28 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>ノアさん
お気に召されたようで、よかった!(笑)
あの、テンションはいいですよねw
>一緒に載っていた読み切りの「雪のカノン」
作中で、何年か時間が経過しますが、そこでどんな風に過ごしたんだろうとか色々考えてしまいますね~。
 
同じく斎藤けん先生の「花の名前」も面白いですよ。繊細で優しいお話です。
  2010.09.07 Tue 22:01 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/795-a1d313b9
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。