QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【もやしもん】ここ最近のイブニング連載における蛍の愛がガチ過ぎることについての覚書

moyasimon_0001a.jpg

 
表紙がエロすぎて本屋で買いにくいです。
 


moyasimon_0001c.jpg  

 
ショートカットがこんなにエロいとは…。
 
最近のイブニング本誌におけるもやしもんで、蛍が何というかスーパーターボかかった状態になっててとても面白いことになってるんだが、これは一体どうしたことだ。
いや、前々から蛍はガチだった。初めからそうだった。
しかしながら、最近の連載分では更にガチ過ぎてヤバい。
 
このままだと、あと1年もしない内にそうえもんの童貞が蛍に奪われてしまうような気がしてきた。
大変だ。
またショックで菌が見えなくなっちゃう。
 
(以下、9巻以降のネタバレを含みます。注意)

 moyasi112a.jpg 
 
 マジで。
 
moyasimon_0005a.jpg

 
最近の蛍はもう何というか覚悟完了しすぎだと思うの。
ただやすーの逃げ場がどんどん無くなってきてる気がするの。
まあ樹研究室的にはもはや公然の仲らしいので、ゴールインしたらたぶん祝ってもらえるから問題ないか。ははは。 
 
 
9巻の終わり、日本酒醸造が始まるとなって、白ゴスのルンルン気分でやってきた蛍は、そこで沢木が醸造をほっぽりだしてマリーに会いに行った(本当は長谷川に拉致された)と聞き、白ゴスが黒ゴスに変わるほどの恐ろしい瘴気を発散し始める。
というところで次巻へ。
その後イブニング本誌では(何も知らないまま)海外へと拉致され列車に揺られるそうえもん一行と、まさかの海外への追跡を断行する蛍+樹教授(完全に巻き込まれ)、という感じで進んでるが、とにかく蛍が何というかもうガチだ。
そうえもん、マジ逃げられねー。
目を血走らせたヤンデレゴスロリが追っかけてくるってステキですよね。え?ホラー?
 
そもそもこのエピソードにおける、蛍をここまで衝き動かすモチベーションは何かなあ、ということを考えたんだが、つまりはマリーへの嫉妬が根底にあって、何故嫉妬するかと言えばマリーの顔が自分と似ている。というかソックリさんだ、というのを聞いたからではないか。
"顔が同じなら自分でもいいじゃないか、というか何で自分じゃだめなんだ"的な気持ちが無意識にせよ働いてるのかもしれない。
 

moyasimon09_0004a.jpg 
 
moyasimon_0006a.jpg 

 
ただやすーが自分とそっくりの女とイチャついてたり、3番目扱いされたりすると怒る。 
他の、全然タイプの違う女にとられるならまだしも、顔がそっくりなフランス女にただやすーをとられるなんて悔しい! みたいな気持ちがあるのか。無意識かもしれんけど。
 
 
今回のエピソードで、車を走らせてる時、樹教授と「愛じゃないの?」「何言ってるんですか、愛じゃないですよ!」という会話があったが、愛じゃなかったら、目を血走らせながらただやすの乗ってる列車を追いかけて一晩中車を走らせるのは一体なんなんだろう、とは思う。ツッコミどころが多すぎだ。
もしかしたら愛じゃないかもしれない、ただ病的にそうえもんのことが好きなだけかもしれない。あとちょっと独占欲が強い(ちょっと?)。
しかし、ことここに至って蛍が自分で言うように、"日本酒づくりのため"に海外まで行ってるとは誰も(読者も)信じてない状況になってるのが腹筋に悪い。
というかこのテンションでただやすーに会ったらすごいことになるんじゃないか。
 

moyasimon09_0007a_20100824235501.jpg 

 
最終的に、このエピソードで蛍とマリーが出会うかどうかはまだわからないが(すれ違って終わりの可能性もある)、マリーが白ゴスで蛍が黒ゴスなあたり「白黒つけようぜ!」という作者のメッセージを感じる。
蛍もマリーも気が強いから、その間に挟まれてオロオロするただやすーがバッチリ脳内再生されてつらい。
 
「沢木に近づかないでもらえます?これ僕のなんで(笑顔で)」
「何言ってるのかしらこの子。沢木君が誰のものかとかナンセンスだし(笑顔で)」
(二人の間でオロオロするそうえもん)

 
ただ、逆に意気投合して仲良くなりそうな気もする。
むしろ白マリーと黒蛍でプリキュア結成すればいいんじゃねえの→ただやすーが心労で死ぬ。
そうだな、死ぬな。
 

moyasimon_0002a.jpg 
 
moyasimon_0004b.jpg 

 
最新号でも蛍のハッチャケっぷりは衰え知らず。
徹夜ゆえのハイテンションか蛍、ぶっ壊れ。
こんな蛍さん初めて見たんやな。すごいんやな。
 
 
押しに弱い草食系の沢木と、押しが強くて海外だろうが追いかけてくる蛍、という時点でもうエンドは見えてるような…、という気もしてきたぜ。要は"詰み"ってことですか。逃げらんねー。
 
大学に入ってやりたかったこととして"今まで、自分では決してなかったこと"としての女装を始めたけど、心のどこかで無意識に、"別人に生まれ変わって、幼馴染と恋したい"というのがあったとしたら、なんかロマンチックすぎて泣けてくるような気がする。
しかも大学の間だけ、という期限付きだと悲恋にすら見えてくる気がする。
複雑なんだなー。
 

moyasimon09_0008a_20100825000607.jpg

 
あと9巻読んでても思ったんだが、髪伸ばしたそうえもんは妙にカワイイので、蛍とただやすーの関係性はむしろ百合ではないかという推論(なんとなく)。
百合でヤンデレでゴスロリでガチって、すごいなー。
 
落しどころ、というか最終的にどこら辺に着地するのか全然見えないけど、もしかすると田舎にいた頃から、ドロドロとした想いが蛍の中で渦巻いていたのかもしれん。
計画的…。
まさか…な…。

 
Category | マンガ系
   23:59 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/789-4a53c7ba
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。