QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

うみねこのなく頃に散 第七話 クリア直後書き殴り感想

umineko07.jpg
 
うみねこクリア。
????まで見ました。
ep7ということで、かなり佳境に入ってきた感のある展開。
しかし、単なる答え合わせでは終わらない。一つ一つの謎や伏線が解かれていく瞬間の気持よさは凄まじいものがあるが、とりあえず言いたいこととして。  
 
戦人。 
ちょっと裏来いや。

 
(以下、重大なネタバレあり。注意)
















 

理御のポニーテールをぽにぽにしたい。
そんなep7。
 
 
 
なんとかクリア。今回も正味12時間ぐらいかな。
かなり核心に迫る内容で、答え合わせ的な面も多々あるので、ワクワク。
以下、とりあずの書き殴り感想。
全然整理してません。
 
 
◆ 戦人について
お前が原因か! やはりお前が原因だったな!
という感じで、笑った。 ええ、笑いましたよ。
やっぱりなー、ぶわっとらすわぁんは親父譲りの女難の相があるんやなー。
たぶん紗音ちゃん(ヤス)みたいなストーカー気質の女の子に調子のいい事言ったのが敗因だ、きっと。
 
でも戦人さんは酷い事したので、後でヱリカに犯されろコノヤロー。ペニパンでがっつんがっつんヤラれるのが妙に似合う戦人さんだ。
 
ちゃんと反省しろコノヤロー、というのがep6でもあるんだなー。
しかし戦人が原因吹いた。
「戦人が来るのが、あと1年早いか遅いかしたら、この事件は起きなかったのに」と、タイミングの悪さにも吹いた。
 
あと今回出番少ねー。マジで。
 
 
 
◆ 新キャラについて
 
umineko07_17a.jpg
     
まさかep7まで来て新キャラ二人も出すとは思わなかったですが、なんか戦人さんより主人公っぽいコンビで笑う。しかも超有能だし。 

新キャラ出たけど、謎は解けませんでしたー展開かな、と思ってたら、予想よりもサクサクと謎を解決していって吹く。やべえ、戦人さんがいらない子になっちゃう!
 
そして理御くんがなんか萌える。
かわいい。 
なんか超かわいい。
 
あとイチャイチャしすぎ。
ウィルと理御くんイチャイチャしすぎ。
 
理御くんのこと、初めは女としか認識してなかったらからウィルが「坊ちゃん」て呼んだ時、えぇ!ってなった。
男かよ!胸が熱くなるな! みたいな。
 
でもその後、結局性別不詳になって、また、えぇ!ってなった。
わかんないのかよ!浪漫を感じるな! みたいな。
 
ウィルと理御の間で盛んに繰り返される「尻を抓る」の行動は暗喩だと思った。
ああ、尻ってそういう…。
理御を見てると何故か無闇に興奮してきて困る。性別どっちだとしても可愛いから困る。
 
 
 
◆ 紗音(ヤス?)について
そして負けてないのがこの方。
やっべぇ、急にきた。ヒロイン株が急に高騰した。
 
というわけで、ep7は紗音に対してDOKIDOKIが止まらない。
ロマンチックチック止められそうにない。
何このヤンデレさん。
 
たぶん戦人は軽~い気持ちで言ったんだろうなあ、的な台詞を糧に、何年も恋心を熟成させていく様は、そりゃあロマンチックだったよ!? でも別の視点から見れば、重いよね…(気持ちが)。
 
六軒島で紗音が戦人のことを恋しすぎて、たまに憎しみすら抱いてる時に(←これは本人の述懐で確かに言ってた)、戦人さんが新生活を謳歌してたと思うとたまらんものがありますね。やっぱ重いよ!
 
まあしかし、「白馬に乗って~」云々の約束をしたのが、事件の6年前だから、双方小学生か中学生になったあたりぐらいか? 幼い頃の約束かぁ…、ロマンチックやのう…。
それが結果的に、大量殺人事件に結びついてしまうあたりに、紗音(ヤス)の重い女成分があると思いましたマル。
普通はね、普通は皆殺し計画とか、立てないからね。
そこ、大事だからね。
 
 
  
◆ Tea Partyについて
本編があれだけ綺麗に終わったもんで、TeaPartyと????では絶対くる…、絶対鬱展開来る…。
って身構えてたらその通りになってた。
ゲロンカステル様が予想通りすぎました。
 
あと、
可愛い可愛い天使みたいな妹(なぜか赤字で言えない)こと縁寿が登場して俺歓喜!
だったんだけど、「多分これひどい事になるなあ…」って思ってたんで俺涙目、の用意をしておいた。結果的には正解。
さっきハッピーエンドで終わった理御まで出てきてるしさあ。
あーあー、たぶんくるぞくるぞ…、ハイキター! みたいな感じで大人たちが殺しあい始めたしねー。
霧江さんが覚悟完了しすぎてる…。やっぱ須磨寺霞のお姉ちゃんだわアレ。
 
 
それはそうと、縁寿と理御が並んた立ち絵に吹いた。
 
umineko07_08a.jpg
 
妹、ガタイよすぎだ。
この後またハンバーグになってたけど、ショックを受けるとひき肉になるって、なんかすげえ体質になってましたね縁寿。 

あと、Tea Partyで助けに来るウィルさんが、白馬の王子すぎて吹いた。
 
umineko07_12a.jpg
 
これ絶対はいってるよね。
 
最中は、次期当主の証である銀の指輪をそっと外す理御さんだ。 
というところまで想像した。もうダメだ(俺が)。
  
  
 
◆ 理御の性別について
で、問題になるのがコレか。
個人的には女だと思ってました。
でもこれ、ずーっと謎のまんまにしとくんだろうなあ、とは思う。
 
赤ん坊が夏妃に受け入れられた世界が、理御
そして
赤ん坊が夏妃に拒否られた世界が、ヤス=紗音=嘉音=ベアト
らしいが、紗音と嘉音の同一人物説は結構昔から言われてたね。
 
で、まあ色々考察はあるわけだが、一番気になるのが、大本の現実でのヤスの性別なわけで。
赤ん坊時分に崖から落とされた後遺症で、「恋も出来ない体になってしまった!」と源次や熊沢たちをなじるシーンが一瞬あったけど、それだけだとどっちともとれるなあ。
 
だってさあ、
■ ヤスが男の場合
  → 讓治兄さんがガチホモに。結婚指輪贈っても結婚できないだろ、っていうか沖縄旅行行ったとき部屋別にしてたな…。カモフラージュだろうか(何に対して?)。男同士なら同じ部屋でもかまわないと思うが、むしろ男二人旅行で同じ部屋っていうのもなんかキツいものがあるな。それゆえか? あと、絵羽おばさんが反対する気持ちもよくわかる。絵羽おばさんは何も悪うないよ。

■ ヤスが女の場合
  → 朱志香が百合に。たしかに学園祭来たときに友達から「中性的だね」みたいな評価を受けてたような気もするが。同年代の男の子がいないゆえの擬似恋愛か? でもヤス(嘉音)が結構引き気味なのに対して朱志香のほうがかなり入れ込んでるあたりに業の深さを感じる。
 
男の場合だと、6年前の戦人が言った「白馬に乗って迎えに行くぜ」もなんかおかしいよな。
讓治が「戦人と紗音(ヤス)はお似合いだった」も男同士に言うには違和感を覚える台詞だ。
 
やっぱ女かなー。ヤスは。
だから、理御も女かなー。金蔵もさすがに男は襲わないだろー。
  
でも男でも問題ないよ! 俺的には問題ないよ!(もうダメだな)
 
 
 
◆ きんぞー☆ 
ちんこもげろ。
あるいはボイラーでちんこ燃やされろ。 
 
娘に手出すなよなあ…みたいな。
あと金塊奪おうと企んだのお前かよ!的な外道さも含めて、今回結構ポイントが高かったのでは。(何のポイントだ)
そりゃ源次も、うかうかとヤスを紹介できないよね…。
 
というか実際に理御を襲うカケラもあったとベルカステルが言ってて俺の腹筋がえらいことに。マジか!
どんだけですか。もはや虎眼先生レベルか。
理御が女なら、まあ普通だが(という言い方もアレだが)、男だったらマジ見境ないし。
源次や南條先生にも、アナルガードしたほうがいいよって忠告したくなるし。
  
しかし解決編に見せといて、まだ事実と虚偽を入り交じらせるのねー、うみねこ。
なんか一瞬だけチラッと、「イタリア潜水艦の金塊を奪おうと提案したのは、実は金蔵だった」みたいなシーンが入ったじゃないすか。あれを真実とするなら、イタリア・日本軍の同士打ちを目論んだ黒幕は金蔵ってことになるし。
初代ベアトとの、六軒島での穏やかな日々、ってーのもちょっと眉唾かもしれん。
 
   
 
◆ その他の人たち
本編の感動も霞むTea Partyでの親族殺し合い劇場は、なんというか偶発と暴発のテンプレで吹いたが、しかしそれにしても、その中で一際狂気を放っていたのは霧江さんだった。
この人怖いよ。
果たしてあのTea Partyが、どこまで真実かは分からないが、まああーいう狂気分が間違いなく霧江の中にはあるってことだろう。須磨寺霞の姉だもんなー。そりゃそうか。

留弗夫が、戦人殺害も意識していたのはちょっとショック。
パパン失格であろう。

そして反対に株を上げたのは絵羽か。いやなっぴー殺しちゃってるけどさ。
でも、六軒島を現代まで猫箱に閉じ込めていたのが、絵羽の執念にも似た黙秘だった、というのがちょっとグッとくる。
生前は言えないのも分かるが、死の間際まで沈黙を貫いたのはすごいですね。色々な思いがあったんだろうなあ。


楼座が「うおォォォォォォッ」って言ってくれたので何か嬉しくなる。


朱志香の、「喘息、演技してたらだんだんホントっぽくなってきちゃった☆」には吹いた。
嘉音(ヤス)が女なら、これで立派なレズ疑惑ということでお兄さん何か嬉しくなってきちゃったよ。
今回も酷い殺され方でした。霧江さん相手に頑張ったというところか、あるいは、中途半端に抵抗するから顔面ぐちゃぐちゃにされるまで殴られちゃうのか。
というか朱志香、ep7まで来ても今ひとつ影が薄いような…(気のせいか?)
 
讓治はホモじゃないよね?
沖縄旅行まで行って、ちゅーしたけどその後はいけなくて、でも指輪まで用意して、「一生幸せにするよ」と口説いた相手が、男でしたー、とか、ないよね?
予断を許さない状況である。
待て、次回!(まで行っても疑惑が晴れるかは微妙だが)
 
郷田は癒し分。
マジ癒されるわー。クロスワードパズルとか可愛いわー。
 
六軒島が天国すぎた件。
 
umineko07_06a.jpg
 
なにこのメイドへヴン。 まさか七杭がメイドになるだけでこんな破壊力が生まれようとはな…。ふふふ、みくびってたぜ。
 
ベルンカステル様はやっぱゲロンカステル様やなあ。
本編でなんからしくなかったけど、Tea Partyで本領発揮。
そしてそれをウィルに見抜かれてる吹いた。ゲロカス言い過ぎですよ。
しかし最後で、今回のシナリオもアウアウローラの支配下にあるみたいなことが発覚。本当はアウアウの支配から逃げたいような感じもする。うーむ。
 
 
 
◆ まとめ
全然まとめきれてないが。
とりあえず、今回のepisode7で、事件の輪郭がかなりハッキリしてきたので。これを踏まえてもう一回ep1からやってみようかしら。
 
ヤス=嘉音=紗音=ベアト
というのが、今回竜騎士から落とされた最大級の爆弾なわけだが、もちろんミスリードの可能性もあるわけで…。
だいたい同一人物とすると、戦人視点で嘉音と初対面の挨拶したあのシーンとか、どう解釈すればいいんだよ、って感じで結構悩むが。
 
また、今回ふれられなかった謎、「戦人の出生の秘密」ですが、それは次回で明らかになるのだろうか。
個人的には、戦人と"19年前の赤ん坊"が、入れ替わりさせられた説が説得力あるなー、とは思ってるんだけど。
 
しかし面白いな…。
次回、いよいよ完結との話らしいけどかなり気になります。
冬まで待ちきれないから、またep1からやり直すわー。たまんないわー。
 
 
戦人さんは今回さんざんだったけど…、でもラストのシーンを見たら、なんか次回ではやってくれそうな気がしてきた。次回ではきっと主人公らしい活躍を…!
活躍、してくれたらいいなあ。
 
Category | ひぐらし・うみねこ
   21:38 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/783-aaf9ec04
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。