QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

伊坂幸太郎×大須賀めぐみ「Waltz」 第2巻 -Duex- 感想

waltz_comic02_0004a.jpg
 
1巻が、顔見せ的なエピソードを中心に話が展開したのに対し、2巻では最初からギアがフルスロットル。
血みどろの殺し合いと、命をかけた裏のかきあい、極上のノワール。
 
伊坂幸太郎の書くプロットは、ピカレスク物として魅力がありすぎるし、スピーディーでまた洒脱の効いた展開は読んでいて興奮するしかない、の一言だ。
そして大須賀めぐみの筆が、殺し屋たちを描ききる。それこそ1ミリの隙もなく。その迫力に圧倒される。
この化学反応はちょっとヤバいと思う。マジで。
 
  
というわけで2巻。
連載を追ってる時ですら、あまりのテンションで読んでて息がつまりそうになるのに、それがまとめて単行本になるとすごい迫力だな…。
 
 
【リンク - 本誌連載時感想】  
 Waltz tempo05感想 「岩西なんて…!」蝉さんがまたツンデレっておられる
 
Waltz tempo06感想 蝉の泣きそうな顔は、色んな意味でヤバイ。…ヤバイのだ。
 
Waltz tempo07感想 岩西vs蝉、セクハラもあるよ!
 
Waltz tempo08感想 岩西覚醒。このオッサン、ハンパねえ。
 
Waltz tempo09感想 蝉、乙女化。そして、いwわwにwしwwww
 
(以下ネタバレあり。注意)
 
チクタク登場で終わった1巻。
そこから引き続き、首折り男と間違われた苺原をめぐり、蝉とチクタクが激突する廃ビル編。
そしてチクタクの岩西事務所襲撃までを収録した第2巻。
 
やべえ、濃い。
 
 
 
◆ 2巻の(個人的)ハイライト
 
waltz_comic02_0007a.jpg
 
2巻における個人的なベストシーンは、電話かけたら岩西に優しい言葉かけられてホッとしちゃう蝉でお願いします
安心のあまり腰ぬかしちゃう蝉かわいい! という感想。俺は間違っていないと信じたい。
 
waltz_comic02_0008a.jpg
 
しかしおかげで直後の岩西裏切りはマジで( ゚д゚)ポカーンとなってしまった。
岩西ィ!!
 
というわけで、2巻においても抜き差しならない関係の岩西事務所。信頼関係というものをハナから信用してない男が雇い主だしなぁ…。
 
 
 
◆2巻の蝉はボッロボロ
 
waltz_comic02_0010a.jpg
 
しかしまとめて読んでみると際立つのは、やはり蝉の、岩西にたいする執着心か。
「嫌い、大っ嫌い」とか言いながら岩西にすがりつくあたり、もうツンデレっていうかデレデレじゃないですかぁ、どぉなってるんですかぁ、と問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。

しかも岩西に執着する理由というのが、「名前を呼んでくれた(つけてくれた)」なあたりが不憫すぎる。
お前は何だ、雨の日に拾われた子犬か何かか。
ついには担ぎ込まれた先の病院で、乙女化する蝉。お前は何だ、少女マンガのヒロインか何かか。
 
waltz_comic02_0009a.jpg
  
冷静に考えるとすごいシーン。
 
拾われた先が変態昆虫顔だったことは、蝉にとって良かったのか悪かったのか。まあどうせ4年後はイチャイチャしてんだから好きに喧嘩でもしてればいいんじゃないっすかー(なげやり)

しかし今巻の岩西は色々とはっちゃけ気味。
 
 
 
◆ 岩西爆発しろ
 
waltz_comic02_0012a.jpg
 
岩西爆発しろ。
  
2巻は色々と酷かった岩西。爆発しろ!
蝉に対する裏切りで終わったtempo06の、次までの1ヶ月は長かったんだからねッ!! もう蝉と岩西の関係は修復不可能かと思ったが。
しかし口先のペテン師たる岩西にうまく言いくるめられる蝉がなんというかアホの子すぎてわむ。
岩西が土壇場でしめした「覚悟」がすごすぎた、というのもあるが。
 
waltz_comic02_0026a.jpg
 
ここの岩西はちょっとカッコよかった。
でも爆発しろ。
 
それにしても蝉は岩西にいいようにされまくりだ。
相変わらず岩西は自重しないし。
 
実は3巻の初っ端に収録される第10話でも岩西、大変なことをやらかしてる。もうこのオッサンはアンタッチャブルすぎるんじゃ…。
 
 
 
◆  帽子卿 
で、第2巻の新キャラが『帽子卿』。
 
waltz_comic02_0017c.jpg
 
まだ名前とシルエットしか登場していないが、物語における超重要なキーマンであることは疑いようもなく。
「帽子卿」という名前で思うのが、「不思議の国のアリス」の「マッドハッター」「いかれ帽子屋」。
帽子卿→帽子狂→いかれ帽子、という言葉遊びかな。
 
考えてみると、イラストの小道具から始まって、waltzでは「アリス」を連想させるものが多い。
・蝉のウサギパーカー → 白うさぎ
・チクタク → うさぎのもつ時計

とか。どうなんだろうねぇ。
もしアリス・オマージュならあとトランプの女王とかグリフォンとか出てくるのかね。
 
 
 
◆ 今現在の勢力図
帽子卿が出てきて、色々と舞台の駒がそろってきた感じのするwaltz。ここでちょっと大雑把にまとめてみたい。


岩西・蝉サイド
waltz_comic02_0020a.jpg waltz_comic02_0020b.jpg
・コンビニ店主から依頼を受けて、首折り男殺害を狙う。
・コンビニ店主は、内縁の妻が首折り男に消されたらしいが…、怪しい点がいくつか。

  ↓

首折り男サイド
waltz_comic02_0027a.jpg waltz_comic02_0027bb.jpg waltz_comic02_0030a.jpg
・「街」を守るために帽子卿と対決を挑もうと考える
・マネージャーは、その計画に反対している。
・「首折り男」に間違われ、マネージャーに代役を頼まれる一般人・苺原。巻き込まれ体質。
 
  ↑

チクタクサイド
waltz_comic02_0029a.jpg waltz_comic02_0017a.jpg
・「帽子卿」からの依頼で、首折り男を狙う
・大藪のマネージャーを使って、首折り男を確保しようと画策する。
 
 
というのが大まかな勢力図か。
改めて見ると、元々の発端は「帽子卿」vs「首折り男」の図から発展していき、そこにチクタク、岩西事務所が入ってきた感じみたいだ。
そしてそこに「首折り男」に激似な哀れな一般人ことヨワッキー苺原が巻き込まれた、と。
 
そして警察や情報屋、闇医者なんかも登場してきてアンダーグラウンドに蠢く有象無象って感じ。 
岩西サイドはまだ帽子卿の存在をつかめずにいるが…、そもそも「首折り男に内縁の妻を殺されたコンビニ店主」っていうのも何かとってつけたような依頼人だ。まだ明かされていない事実があるように思える。
 
 
 
◆ 苺原覚醒フラグ

一般サイドの主人公というか、主人公体質というか、やたらと巻き込まれ型のアクシデントが多い苺原くん。
というわけで、何とか命を落とすこともなくチクタクの手から逃れるがどうやらその裏に、自分とそっくりな首折り男がいるらしいと気づき、その強さに憧れを抱く苺原。
 
waltz_comic02_0017b.jpg
 
うーむ、殺し屋の世界に入門フラグ、とかかなー。
老夫婦の家に連れてかれたのは、実家だと危険なため? 3巻でも結構出番がありそうだ。
 
 
 
◆ OL
 
waltz_comic02_0014a.jpg  waltz_comic02_0015a.jpg
 
え…、桃、さん?
2巻最大の衝撃シーン。桃の私服がマトモだった件について。

おかしい…、桃の私服っていったら「もうそれヒモですよね、服っていうかヒモですよね」なレベルは安々とクリア。むしろ裸族!な勢いかと思っていたので…。
まあでも普通の格好した桃も可愛いよ桃かわいいよ。コスプレみたいで。
 
 
 
◆ カバー裏

みんな大好きカバー裏。
 
waltz_comic02_0002a.jpg
 
あいかわらずすぎる…。
とりあえず桃先生がデンジャラス。
生徒、どっちかっていうとひいてんじゃん。どん引きじゃんッ!
あとドクター岩西は爆発しろ。
 
 
 
◆ カバー裏 その2
 
 waltz_comic02_0024a.jpg
 
家族だこれ。
 
公式で身長設定。岩西でけえ!!184cmって…でけえ!!
そうなるとwaltz第1話では、夜の公園でいきなり声をかけてきたおっさんは184cm。これは怖い。
 
蝉はwaltz時点で166cm。4年後の魔王では171cmと5cmぐらい身長が伸びているらしい。むぅ、成長期…。
 
  
  
◆ まとめ
 
というわけで第2巻でした。
連載の方をおっかけてる身としては、一度読んだことのある話なわけですが、それでもこの濃さは尋常じゃないっすね(笑)
改めて読むと迫力にビビる。おもしれー、ジェットコースターみたいな展開おもしれー。
 
毎月、連載の方も感想書いてるんで、よかったらそちらも見てやってください↓
waltz感想

さあ、次巻は冬かー。
 
 
あ、あと今月号のゲッサン買うと、こういうのがついてきます。
 
waltz_comic02_anothercover.jpg 
 
アナザーバージョンのブックカバー。
浴衣姿で祭りを楽しむ蝉と、後ろからついてくるTシャツの岩西。
 
…とりあえず、みんなが思ったであろうことを書く。
カップルだコレ。
 
Category | waltz 感想
   23:02 | Trackback:0 | Comment:13 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 ORE [URL] #xPfs20G6
今月rabitbikeさんより早くゲッサン買えたな、はっはっはwなんておもってたら肝心の2巻目で先を行かれるとは……
この漢、はかりしれぬ!!!!

現在の話の時点でメインのキャラクターは出ちゃった感があるのですし、流石にここから一気に増えたりはしないでしょうね。
魔王キャラたちは第2章で期待するとしましょう。

カバー裏は相変わらずのようで安心しました。
マスター、まってるぜ……  2010.07.12 Mon 00:48 [Edit]
 手乗りタイガー [URL] #xsUmrm7U
出たの?もう?
さて私の地元ではいつになるやら(泣)

そういえば、waltzではなく魔王の話ですが最近友人を我が家に招待したところ本棚を見た友人が魔王を発見、読みたいというので全巻一気にレンタルしました。
魔王はちょこちょこ読んでたら先が気になって脳みそがむず痒くなりますよね。

ところで友人の読みたい理由が
「3巻の表紙の人がカッコイイから」
とのこと、残念ながらお前の想像は覆される...どころか新たな萌え属性を生み出す可能性があるぞムフフと頭の中でほくそ笑んでおきましたとさ。
  2010.07.12 Mon 21:09 [Edit]
 でにむ [URL] #zP587Yuo
カバー裏の桃さん!
正面向いて!!



……はて?、俺は今何を口走ったw(°O°)w?
  2010.07.12 Mon 21:21 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>OREさん
>今月rabitbikeさんより早くゲッサン買えたな、はっはっはw
え、どこで買ったの!? おーしーえーてー(笑)
>現在の話の時点でメインのキャラクターは出ちゃった感があるのですし、流石にここから一気に増えたりはしないでしょうね。
「waltz」の名が示すとおりに、3つの勢力が絡み合いしのぎを削る構図になりましたからねー。
魔王キャラ…、マスター…。
>カバー裏は相変わらずのようで安心しました。
結城さん続投だったら困るなー(笑)とか思ったけど、そんなことはなくて一安心。でもちょっと残念?w(怖いもの見たさ、な意味で)

>手乗りタイガーさん
>出たの?もう?
ふふふ、出たんです。東京では出てるんです、ふふふ…。
>さて私の地元ではいつになるやら(泣)
が、がんばれ!w
>そういえば、waltzではなく魔王の話ですが最近友人を我が家に招待したところ本棚を見た友人が魔王を発見、読みたいというので全巻一気にレンタルしました。
それは素晴らしい(笑) 布教ですよ布教w ご友人もこれで潤也さんの黒い魅力にハァハァって寸法ですね(笑)
>残念ながらお前の想像は覆される...どころか新たな萌え属性を生み出す可能性があるぞムフフ
手乗りタイガー屋…、お主もワルよのう…(笑)

>でにむさん
>カバー裏の桃さん!
>正面向いて!!

(おそれおののく読者達)
それは危険です、デンジャーです(笑)
  2010.07.12 Mon 22:01 [Edit]
  [URL] #uvrEXygI
いやぁ、やっぱり蝉が心身ともにボロボロになってる姿はいつ見ても興奮す……ごほん、とても心が痛みますね。
あと何度読んでも岩西は外道。やっぱり爆破するべきですねこいつ。

桃先生……早く! 早くモザイクを用意して!
回を重ねるごとにカバー裏がフリーダムになっていく。もう怖い。
  2010.07.12 Mon 23:44 [Edit]
 訓練された変態 [URL] #-
アリス・・・だと・・・?
そうか、昆虫顔のオッサン・・・もとい岩西氏のいやらしい笑顔は、チェシャ猫の笑顔だったのか!
となると、時間通りに殺害という思想はハートの女王と近いのかも。大勢なのはトランプ兵みたい。
首折りさんはナイトでよろしいですか?

それにしても、ふふふ・・・成長期、いいですね。
成長期に身長が伸びるのは男の子ならではですよね。

ところで、小銭あとから出しませんので、蝉の働いてるコンビニで買い物をさせて下さい。
しじみエプロン姿を間近で見たいです。
  2010.07.12 Mon 23:59 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>椋さん
>いやぁ、やっぱり蝉が心身ともにボロボロになってる姿はいつ見ても興奮す……ごほん、とても心が痛みますね。
泣き顔は反則級。俺達は悪くないッ!蝉が妙な色気をだすから悪いッ!と主張してみたい。
>あと何度読んでも岩西は外道。やっぱり爆破するべきですねこいつ。
最新号でもやりたい放題だ(笑) 反省しねーからなー、あのオッサン。
>桃先生……早く! 早くモザイクを用意して!
出番がいまいち少ない分、カバー裏ではっちゃける桃先生(笑) もはや存在自体が18禁っぽい。

>訓練された変態さん
>ところで、小銭あとから出しませんので、蝉の働いてるコンビニで買い物をさせて下さい。
>しじみエプロン姿を間近で見たいです

蝉のことだから補充も陳列も掃除もやらんと漫画ばっか読んでそう。
すいませーん、と声かけただけで飛んでくるナイフ。立ち読みしてたら首すじにあてがわれるナイフ。冷やかしで行くのすら命が危険そうだ(笑)
  2010.07.13 Tue 00:54 [Edit]
 けばたき [URL] #-
相変わらずここは楽しい感想とコメントに満ち溢れていて嬉しいです。

カバー裏の四コマ、起承転結にはなってないですねぇ……
結結結結状態。
どのコマをオチにしても成り立つというw
結界師か。

蝉はお釣の金額変えられると暗算できないのです。
ああ、魔王初期の妙に鋭い蝉にどうやったらなれるんでしょう。教えて岩西……
  2010.07.13 Tue 11:44 [Edit]
 アサギ [URL] #-
買ってから真っ先にカバー裏を見たのですが、相変わらず期待を裏切りませんね。
岩西もゲッサンと変わらず変態ぶりを披露して…。死ねばいいのに。
桃先生は、ある意味教育現場に新しい風を吹きこみそうです。
岩西が184㎝で、魔王時の蝉が171㎝…。
ところで、カップルのベストな身長差は13㎝って聞いたことがあるのですが…。
付録カバーの髪下ろした岩西にうっかりときめいてしまった自分が憎いです。
  2010.07.13 Tue 13:03 [Edit]
 アズ [URL] #-
カバー裏の岩西ファミリーに萌えまくりですw
かわいいなぁ蝉っこ・・・^ω^
  2010.07.13 Tue 16:43 [Edit]
 ゆん [URL] #-
ああぁぁ
やっぱり蝉に萌える人っているんですね!
うれしいです!!
個人的には岩西に「かまってもらってうれしかったんだろ?」みたいなシーンで照れる蝉が好きです///
  2010.07.13 Tue 17:34 [Edit]
 ナナキ [URL] #-
特典ペーパー欲しさに、コミックだけを買うためだけに久方ぶりにアニメイトへ行きました。手に入れたうさ蝉の可愛らしさにもぉニヤケが止まりませんw
ゲッサン本誌のアナザーバージョンと合わせて三得、いやそれ以上です。
  2010.07.13 Tue 17:48 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>けばたきさん
>結結結結状態。
最後のコマも桃のケツで〆!
前回のカバー裏4コマも考えて見れば全コマ出落ちでしたね(笑) waltzの奴らが濃すぎるんですよきっとw
>ああ、魔王初期の妙に鋭い蝉にどうやったらなれるんでしょう。教えて岩西……
何年かに一度のバイオリズムが色々と重なったのかもしれない。育成ルートを考えるのも大変だ(笑)

>アサギさん
>岩西もゲッサンと変わらず変態ぶりを披露して…。死ねばいいのに
抑えて!殺気もれてるから、抑えて!(笑)
>ところで、カップルのベストな身長差は13㎝って聞いたことがあるのですが…。
へぇ~、そうなんですか! それってやっぱりおデコにちゅーとかしやすいから?
深い意味はございません。

>アズさん
>カバー裏の岩西ファミリーに萌えまくりですw
魔王蝉が潮干狩り用にシャベルを構えてるのに対し、Waltz蝉は泳ぐことしか頭にない感じがわみますねw
岩西はビール片手に飲む気満々だし(笑)

>ゆんさん
>やっぱり蝉に萌える人っているんですね!
すんません、魔王で転びました!(笑)
おかしいなあ、自分にそういう趣味はなかったはずなんだけどなぁ…。今じゃ毎月感想書いてますw よかったら、見てやってください。
>個人的には岩西に「かまってもらってうれしかったんだろ?」みたいなシーンで照れる蝉が好きです///
魔王のころになるとツンデレならぬツンドラ系に成長なさってたので、waltzの蝉は色々と新鮮です。
こんなに余裕綽々だった岩西が、4年後には蝉が電話に出ないだけで心配のあまり桃にまで連絡いれる状態になるとはなぁ…(遠い目)。4年ってすごい。

>ナナキさん
>手に入れたうさ蝉の可愛らしさにもぉニヤケが止まりませんw
うぉう、メイトは遠すぎて近場で妥協した俺です。ペーパーは2chのスレで見ましたがいい出来ですね。
>ゲッサン本誌のアナザーバージョンと合わせて三得、いやそれ以上です。
力入ってますよねー編集部。かなりゲッサンの柱じゃないでしょうか。
  2010.07.13 Tue 22:25 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/746-61784aa6
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。