QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【ジャンプSQ7月号】遠藤達哉「月華美刃」 二の噺「月仰ぎ思う」 感想

gekkabijin02_0001a.jpg
 
ヤバい。
月華美刃、面白い。
 
…主人公のカグヤは、世間知らずでお調子者で、求める理想の姿からは遠く、まだ弱いけれど、
でもまっすぐで、信じるものがあって、強くなろうと決意して、
 
読んでて感情移入して泣きそうになった。
凛としたカグヤの言葉は気高くてきれいで心震わせる。59Pまるまる見せ場といっていい密度で、読んでいるうちはただひたすら夢中になった。
 
(以下ネタバレあり。注意)
 
 
gekkabijin02_0004a.jpg 
 
gekkabijin02_0005a.jpg
 
第一話に引き続き二話でもうるっときた。なんかこの漫画読んでると俺の涙腺壊れてんじゃね?ぐらいの勢いで心にガシガシくるんですけど、なんでこんなに俺のツボなんだろう。不思議すぎるし面白すぎる。
 
それにしてもとにかく主人公のカグヤが素晴らしい。
前回の感想で「挫折から始まるスタート」と書いたが、要は無敵超人よりも地べたを這いずり回ってでも諦めないヤツが好きなんだな俺は。
そして主人公のカグヤは眩しくなるぐらいまっすぐで、見てて気持ちがいい。言いたいことも言うが、それは本当に心の中からの言葉だから、胸を打つ。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 
gekkabijin02_0007ab.jpg   
 
月に戻って梅乃内をぶっ飛ばす!といきまくが、やはり年頃の女の子らしい弱さを見せて俺のハートがずっきゅん。だからさぁ、こういう強気な女の子が弱音吐くと破壊力高いんだって、マジで。
でも第一話から結構カグヤ姫、涙のシーンが多いよね。そういうのを見ると、お転婆でお調子モノだけど女の子だなあ、という感じがする。
 
gekkabijin02_0008a.jpg
 
うわぁ、穢星の環境荒んでるなあ…。
おまけに絵に書いたかのよな腐りきった貴族階級がいて、庶民は虐げられるばかり。こういうゲスが出てくると漫画が盛り上がってよい。しかしムカつく。
 
gekkabijin02_0009a.jpg 
 
村を苦しめる下級貴族から、財産をとりかえしてやろうと盗みに入り、囚われてしまう穢星の少年・玉吉。
見せしめとして公開処刑されそうになるところに乗り込んだカグヤがとった行動に吹いた。
  
gekkabijin02_0010a.jpg  
 
そっち殴るんかい!
 
gekkabijin02_0011a.jpg 
 
カグヤさん…。
カグヤさんかっこよすぎて泣ける。熱血教師みてえだカグヤさん。
村を救うため、貴族一味と対決するカグヤ。途中ピンチになるも、「守りたい」という気持ちに応えた神器の力で、貴族一味を追い払うことに成功。
 
gekkabijin02_0012a.jpg
 
ああんもう!素直じゃないなあカグヤさんは!(笑)


何とか村を救うことができるも、穢星の現状に憂いを覚えるカグヤ。
もし、梅乃内家のクーデターが成功すれは、月でさえこの穢星のように荒んでいくかもしれない。でも今すぐ月に乗り込むこむ手段も持ってないし、皆を助け出せる力もない。
己の無力さに打ちひしがれるカグヤに、ジジイがかけた言葉があったかくてよかった。
ジジイがカグヤに話したこと、それはカグヤの名前の由来。
 
gekkabijin02_0014a.jpg 
  
gekkabijin02_0015a.jpg
   
やめろよ、俺が泣いちゃうだろ…。
離れていてもわかる、陛下の親心。陛下マジ母様。でも本屋・電気屋・眼鏡屋はねえと思いますけどね。一歩間違えれば残念なネーミングになっていた可能性もあるのか。
陛下のセンスはちょっとアレかもしれん。
 
ラストはいよいよ月からの刺客が、カグヤの所在をロックオンしたところで次回に続く。
カグヤの試練は続くわけですが、これだけまっすぐな主人公ならどんな試練も乗り越えていけると思う。遠くても少しづつでも「強くなろう」と決めたカグヤは、ホントにかっこいい。
 
gekkabijin02_0016a.jpg
 
泣きながら挫折しながら、それでも手探りで進んでいくしないんだ。
穢星という、今まで自分が知らなかった、あるいは知ろうとしなかった世界の暗部を見て、自分の非力さを痛感するカグヤだけど、でもその強い気持ちがあればいいと思う。
読んでいて思わず「頑張れ!」と感情移入してしまう主人公だ。大好きです。
 
 
おまけの感想。 
 
gekkabijin02_0003a.jpg
 
ジジイ、すげえ!
冒頭からこれなもんで、もう吹くしかない。前回ラストといい美味しいところもっていくなあお爺ちゃん。
 
gekkabijin02_0006a.jpg
 
キタコレ。
サービスシーンですよ奥さん! rabitbikeさん、いと嬉しげな様子である。しかし意外と胸がありますね。rabitbikeさん、天地に感謝をささげるの巻。しらたまになりたいと思った。
  
gekkabijin02_0017a.jpg
 
威捕の翁、と書いて「たけとりのおきな」と読みます。 不意打ちで吹いた。
 
gekkabijin02_0013a.jpg
 
「女子力!!」のコマがよりによってこんな顔。たけー、女子力たけー(笑)
 
gekkabijin02_0015b.jpg
 
さあ、伏線だ。
カグヤを妊娠していた時期、陛下は穢星にいたらしいことを示唆する1コマ。そこで気になるのがカグヤの父親ですよね。もしかしてカグヤの親父は穢星の人間で、これから先登場する可能性もあるってことじゃなかろうか。気になりますね。
 
次回も楽しみです。
 
Category | 月華美刃
   23:59 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 ORE [URL] #X.Av9vec
いくらフラグたてても玉吉は従者どまりなきがしてならない今日この頃、いかがおすごしでしょうか。

画像で改めてみるとじい様98(?)だったり、宇宙船の重みで足跡出来てたり、いやいやネタがこまかいねぇ
こんな翁に付き添われるんだからカグヤはきっと立派な武士になることでしょう。
ハラハラしながらも安心して見れるとは、是如何に。

さて、刺客登場とありましたがそこから仲間になったりするんでしょうかね?
そうなると相手は男か女か。
あ、刺客に1人くらい変態がいるといいなぁ
デンキヤ、いい名前じゃないか。  2010.06.05 Sat 19:18 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>OREさん
細かくネタが仕込んであって、じっくり読むと面白いですよね。
>あ、刺客に1人くらい変態がいるといいなぁ
OREさんは本当に変態が好きだなあ(笑) 僕も好きだ!w
  2010.06.05 Sat 23:19 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/688-68693345
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。