QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

伊坂幸太郎×大須賀めぐみ「Waltz」 第1巻 -UN- 感想

Scan10920a.jpg 

 

 

「蝉」と呼ばれる少年の物語。

殺し屋たちのお話。

 

 

ツンデレすぎる殺し屋・蝉と、怪しすぎるオッサン・岩西の物語。

と一言で語ることもできるが、何か違和感を感じてしまう。

なぜか? それは蝉が、あまりにも、そう、あまりにも乙女すぎるから…。

たまに「あれ、何この少女マンガ?」と錯覚してしまうようなヒロインっぷりだから…。

いや、もっとはっきり言う。はっきり言うぞ。

 

おかしいんだって!!!

「魔王JR」の頃はさあ! 「蝉って何か女の子みたいに見える時があるよねーww」ぐらいのノリで話せてたじゃんッ!!! それが今やどうだよ、俺は月イチで蝉萌え感想記事書いてて、しかもそれが一番テンションあがってるんだぞ! 楽しいし! どうなってんだよ!

 

エスカレートしてるって!!マジで。いきつくとこまでいきそうな感じすらしてきたし! 怖いし! でも蝉は相変わらず可愛いし!今月の第6話とか読んでて死にそうになったし!!!

だからこのままでもいいかなって思ってきたし! 蝉可愛いし!! ご褒美だし!!

もう大須賀先生は俺を(俺たちを)どうしたいんだよ…。ハマりまくりですよありがとうございます!!

こんな面白い漫画を毎月ありがとうございます!チクショー(笑)

 

 

 

・・・というわけで待望の第1巻です。本誌連載分は既読だったけど、改めて読むと蝉の可愛さに悶える。卑怯だと断言する。蝉は卑怯。可愛いから卑怯。

あと、相変わらずのカバー裏に死にそうになりました(笑) 大須賀先生が本気だ…!

 

 

 

【リンク - 本誌連載時感想】

 Waltz tempo01感想 荒んだ蝉と!怪しい岩西!

Waltz tempo02感想 デレ蝉!そういうのもあるのか!

Waltz tempo03感想 ~部屋とYシャツと蝉~

Waltz tempo04感想 寝起きの蝉が見れるのはWaltzだけ!

 

 

 

(以下ネタバレあり。注意)

 

大体の感想は、本誌連載時の時に書いたので、詳しくはそちらをどうぞ。

単行本読みながら当時の感想を読み返してみると色々思い出しますね。

なんというかテンションの上がり具合とか(笑)

 

 

しかし改めて読むと、岩西の登場のタイミングが、蝉にとってかなりバッチリだったことに噴く。

誰かに大切にされたり、誰かとマトモな人間関係を築くこともなく、名前すら呼ばれない日々。自分の存在理由すら見失いかけて、荒みきった目をした蝉の前に現れた、岩西という男。

 

 

Scan10921a.jpg 

 

これは本誌連載時、マジで感動した。

「魔王JR」読者にはお馴染みの、蝉という殺し屋の、名前がつけられた瞬間。

その名前を付け、そして呼んだのは岩西だったとは…!

  

この後は奈落へ転げ落ちるようにデレていく蝉。すごいよマジで。

シャワーとか寝起きとか、頬染めとか上目遣いとか。何この破壊力。

 

 

Scan10375aaa.jpg 

 

tempo02時点で結構デレてっからなあ、蝉は…。

 

 

そして、月刊誌と言うことでバトルもバイオレンス成分が強化されてます。血ドバーのナイフすぱー。一撃必殺が多いのでテンポがよく、それがバトルシーンにスピード感を与えててぐいぐい読ませる。それに大須賀先生のコマ割りの妙もあり、waltzは相当、バトルが面白い作品に仕上がってます。

 

そして、血にまみれながら戦う蝉の姿がやたらかっこいい。血まみれで戦う美学か。

いや、蝉は血が似合うな。耽美なんやな。

という感想を大真面目に書いてるあたり俺の脳も大分やられてきてる気がするが。

 

 

 

単行本第1巻はtempo04までの収録、ということで謎の眉なし犬使いお姉さんが出てきてマネージャーがコロコロされて、苺原くん大ピンチ! のところに蝉登場、というメチャクチャいいシーンで終わり。

ところで単行本派の皆様には知らせたい朗報、あるいは悲報が。

この後の第5話、第6話もめっちゃ面白くなりまっせ。

フハハ!単行本派は、第2巻発売予定の7月まで我慢するんだな!!(外道!!)

 

 

いや、だって今ゲッサンの最新号読んで、第6話の感想書いた後だからさあ、すげえテンション上がってるんです。もう今から1ヶ月後が待ちきれない思いで一杯だぁ。

まさか██が███するなんて…、███!!もう█████だけど██が██████して█████だからね!! もう超気になる展開だからね!!

いやあ、Waltzマジで面白い。

 

 

 

 

◆カバー裏

みんな気になるカバー裏。これは単行本を買って確認していただきたいんですが、リアルでお茶吹いた。

 

【表の方のネタ】

 

Scan10918.jpg 

乙女ゲームWaltz

 

ゲーム業界を震撼させるに違いない斬新すぎるキャラクターたちが織り成すガールズゲーム。

これは…、ヤバい…w

とりあえず一行感想を。

 

 

蝉>ツンデレすぎだろ・・・! どっちが乙女か!!この!この!

苺原>ダウナー系すぎるw え、これってアリなんすか。どうなんすか。

結城>うるせえ!!てめえは裏でも活躍しすぎなんだよ! 作者の新しい餌食か! マスターの次はお前なのか!!

岩西>オッサンは本当にクズだな!! ダメ人間すぎるw

 

結構やってみたいかもw これを怖いもの見たさと言う。

 

 

 

【裏の方のヤツ】

Scan10919a.jpg 

兄貴道。なんだこの禍々しいオーラ…!

 

 

タイトルのコマが酷すぎてメガネ割れるかと思った。

結城さんのこの無駄な肉体美!あふれる加齢臭!乳首に毛まで描かれてるの見た瞬間、あまりのことに泣きそうになる。忘れたい記憶がまた一つ増えたわ!!

とりあえずインパクトは絶大だな…。

結城さんはこのまま、「魔王JR」におけるマスターのごとく、カバー裏常連になってしまうのだろうか…。カバー裏の表と裏両方出てるあたりその線がかなり濃厚だ。でも肝心のオマケ漫画で語られる結城さんの男気、マジハンパねぇ。そりゃみんなついてくわ。兄貴!兄貴!w

いやー、腹筋壊れるかと思った。

 

 

ゲッサンで既読の方にも単行本買ってほしい。カバー裏だけでも相当の面白さですよ! それに単行本なら蝉の可愛さをいつでも確認できるって寸法よゥ!! みんな蝉に萌えちまえよゥ。

もう、俺は最近開き直ることに決めたんで。だってしょうがないじゃない。可愛いじゃない。

 

 

 

 

というわけで第1巻感想でした。

単行本第1巻から飛ばしまくりのWaltz。

第2巻も期待です。すごいです。

 
Category | waltz 感想
   00:01 | Trackback:0 | Comment:8 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 海月 [URL] #-
けっこう前にコメしたものです。。
waltz買いました。

蝉さんが可愛すぎて涙出てきました。
カバー取ってもドーン!読んでもドーン!←
乙女ゲームwaltzに本気で萌えた。
魔王もヤバかったですけど、、、waltzは蝉と岩西だもんな!



  2010.03.13 Sat 14:27 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>海月さん
すごかったですねえ…、カバー裏!(笑)
乙女ゲームWaltzの蝉の破壊力が高すぎるんですけど、よく考えたら本編でもあんな感じですよね(笑) 大須賀先生、まじパネェっす(笑)
第2巻は7月予定らしいですね…。う~ん、待ちきれない!
  2010.03.14 Sun 10:30 [Edit]
 ゆう [URL] #oh4NkpYI
蝉さんがかわいすぎて
話に全く集中できません
でした♪


1巻読み終わってから
苺原・・・?誰それ?
ってなってました。
  2010.03.14 Sun 21:06 [Edit]
  [URL] #uvrEXygI
改めて読み直せばやはり蝉の可愛さは異常かと。
すげぇな、岩西。上目遣いで蝉にしがみつかれたりなんかした日には、自分を抑える自信は無いです。
でも読み終わってカバー裏見たら全部持っていかれた。
四コマでも岩西は最低だ。駄目だこのオッサン、腐ってやがる。
そして結城の兄貴……オレもあんたについていきます。
  2010.03.14 Sun 21:10 [Edit]
 リュカ [URL] #TTgQZPTw
こっちの方にも、失礼します。
カバー裏は電車の中で見るにはあまりに危険な代物でした…。
裏面は開いた瞬間カバーをかぶせなおしました(笑)
表面の殺伐とした乙女ゲームwaltzを少しでも好意的にみるなら

蝉→お前のためなんだからな!
苺原くん→死ぬときは一緒だよ
結城さん→愛してたのに浮気なんてしやがって…
岩西さん→いくらでも払ってやるよ

…岩西さんだけどうしてもだめでした(笑)
オッサン最低や…!…好きですけど。
  2010.03.14 Sun 21:29 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>ゆうさん
蝉の破壊力は異常。いやいやマジで(笑)
第2話からもうトップギアですからね。飛ばしすぎだ!!
苺原はこれからどうなるんですかねぇ。レギュラー化したら面白いな、とは思うんですが。

>椋さん
カバー裏は相変わらずでしたね。岩西がオチ担当でしたけど最低すぎる…w
>そして結城の兄貴……オレもあんたについていきます。
だめだー!? 椋さん、そっちは行っちゃダメな方向だ!!(笑)

>リュカさん
>カバー裏は電車の中で見るにはあまりに危険な代物でした…。

うんうん、まったくその通りw
>裏面は開いた瞬間カバーをかぶせなおしました(笑)
正しいです(笑) その行動は人として正しいw でも結城の兄貴の男気はハンパないっすからねーw
>…岩西さんだけどうしてもだめでした(笑)
あのオッサンはねぇ(笑) …なんでしょうねえ(笑)
  2010.03.15 Mon 21:14 [Edit]
 ORE [URL] #X.Av9vec
とりあえず、毎回お邪魔しているので、カバー裏だけ。
今回は一巻目からとばしてますね。

結城さんか……
そのうちマスターとコラボってくれないかな
  2010.03.18 Thu 21:03 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>OREさん
>そのうちマスターとコラボってくれないかな

そんな恐ろしいこと…、ある!!(笑)
なんか核融合級の危険なコラボになりそうな予感もしますがww
  2010.03.18 Thu 22:52 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/612-fdc2f314
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。