QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

水上悟志「サイコスタッフ」 感想

Scan10804a.jpg 

 

水上悟志による日常SFストーリー、「サイコスタッフ」。

1巻で完結しているSFモノなんだけど、これが非常に良かった。面白かった。

SFといってもそんなにハードでもなく、どちらかというと甘酸っぱい青春モノとも読める。多少コメディちっく。

そして最終話付近で語られる光一の母のエピソードは泣きそうになってしまう。

終わり方も非常に爽やかでよかった。

 

 

 

Scan10805a.jpg 

 

受験を控えた平凡な高校生・柊光一。

彼は実は50億人に一人といわれるBクラスサイキッカー(超能力者)。

一方、惑星ルルイエから来た宇宙人の少女。

彼女は桜木梅子と名乗り、光一を自軍に引き入れるためのスカウトとしてやってきたことを明かすが、当の光一は「関わりたくない」「めんどくさい」「受験があるんで」とにべもない返答。

業を煮やした梅子は、「あんたを私に惚れさせて、あんたからついていきたい!って言わせてやる!」と宣言するが…。

 

 

(以下軽いネタバレあり。注意)

 

 

Scan10810a.jpg 

 

 

「最強の力」を持つ割りには、「努力に勝る才能なし」と受験に邁進する主人公、というのも珍しい。

ルルイエの宇宙軍に入れば地位もお金も名誉も、あるいはそれこそ少年マンガのような「カタルシスに満ちたバトルと人生」が待ち受けている、光一をスカウトする梅子だが、当の光一にその気が全然ないのが面白い。

さらには惑星ルルイエと敵対する惑星ヤディスの人間も実は光一に目をつけていて、学校の教師に成りすまして光一を観察していたりと、Bクラスサイキッカーを巡って宇宙の勢力が暗躍とか、冗談みたいにスケールがでかい話だ。

 

 

「才能」という言葉がこの作品ではよく使われていて、みんなそれに振り回されている。

50億人に一人のBクラスサイキッカーは、受験勉強でヒーコラ言っている。

ルルイエ宇宙軍からやってきた少女は、172の言語を操り白兵スキルを習得して、Bクラスサイキッカーのスカウティングを任せられるほどだが、実は戦闘員としての出世を諦めてスカウトの道に入った経緯がある。

 

Scan10809a.jpg 

 

持って生まれたもの、あるいは持たないいまま生まれたもの。

その力に対して、自分がどういう態度をとるのかということ。

現実じゃみんな自分にどんな才能があるかなんてあやふやだし、根拠も自信も持てない。でも超能力があったら、目に見える形でわかりやすい才能が備わっていたらどうだろう。

 

しかし光一は初めから、「超能力なんか大したことねえよ、努力で身につけたものじゃないし」と言って、自分の力を否定も肯定もせずにただ「そこにあるもの」として扱っている。

それが努力だけで今の地位に這い上がった梅子から見ると「持てる者の戯言」にしか聞こえないみたいだ。

たしかに光一の言うことはあまりにも正論すぎて、読んでて「いい子ちゃんすぎる」と感じたりもした。最初はね。

でも読み進めていくうちに、頑固と言ってもいいほどの光一の意思に、こいつがこういう生き方を選択するのには何か理由があるのでは、と思えてきた。

それは光一の子供の頃の話だった。

 

Scan10807a.jpg 

 

最終話の一つ手前で語られる、幼い頃の光一と父と母のエピソードは感涙必至。

何の力も持たない普通の母親・普通の父親の言葉が、とても強い。

圧倒される。

光一母が示した”生き方”には感動せざるをえない。さらに光一父が示した”覚悟”に震える。何気ない普通の一家なのに、こりゃ最強じゃねえですか。

 

  

 

最後は甘酸っぱい終わり方で、これも俺によし。

顔を真っ赤にさせながら照れ隠しに光一の腹に蹴りを入れる梅子が素晴らしく可愛かった。光一はいい男なんやな。

カバー裏の作者コメで、数年後のハッピーエンドが示唆されているのを、マンガを読み終わった後に読んでちょっと心が暖かくなったりする。うんうん、よかったねえ梅子。

 
Category | マンガレビュー
   01:03 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/596-bda00b9a
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。