QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

魔神ぐり子「楽屋裏」3巻感想 相変わらずのテンションの高さに噴く。

 Scan10797b.jpg

 

 

 Scan10798b.jpg  

 

とりあえずの最終巻となる第3巻。

しかし直後に続編となる「楽屋裏 -貧乏暇なし編-」が連載開始されたので、ネットでは「やると思ったゼ」と総ツッコミを入れられた魔神先生ですが、まあ俺は正直嬉しいよ。

また魔神ぐり子が読めるもんな!

 

 

しかし相変わらずのハイテンション。

感想書こうにもネタの濃さが半端じゃないからちょっと感想書き難い。書きにくい子だよこの子は!

とりあえず魔神先生が色んな意味でひどいことになってるのと、一迅社所属・魔神ぐり子担当編集小柳よしおの壊れっぷりが魅力。

俺はね、はっきり言うがヌーブラのつけかたなんか知りたくなかったぞ。

読んでるだけで無駄知識。魔神先生のネタはたまに希釈して薄めたほうがいいのでは、という気すらしてくるが、慣れてくるとこれが中毒になるのでたまらないのです。

君も読んで仲間になろうぜ、マジでマジで。

 

 

(以下ネタバレあり。注意)

 

 

というわけで「楽屋裏」3巻。

実は土曜日に魔神先生のサイン会に行くので、そこで整理券とサイン入り3巻が交換されるため買わなくても良かったんだが、やっぱり早く読みたいじゃん?

3巻は期待通りに面白かったです。魔神先生と編集・小柳がどんどん壊れていくなあ。出版業界って大変なんだ。

 

 

2巻の時はちょっとしか出番のなかったゼロサム編集長が、今巻ではハゲネタ薄毛ネタで相当いじられてるんですが、まあこれは編集部との関係も良好だからこんないじりが出来るってことですよね、魔神先生! だって、危険すぎるだろコレ…。

 

 

Scan10803a.jpg

 

切れ痔ネタ・肛門科ネタも多いが、まったく先生は相変わらずヨゴレだなあ!(笑)

芸人顔負けの体の張り具合に涙が止まらない。だから面白いんだけど。

 

巻末に収録された「コゼロサム出張編 -冬-」のマンガが、”やたらガタイのいい男二人が「お前がクリスマスプレゼントだぜ…」”とか吐きやがる、いつも通りに頭がおかしい感じで安心した。誰も幸せになれなさすぎる…。

ところで、作者が地元の宮崎から引っ越したので、次からは神奈川編になるのだろうがそうなると父親ネタが出にくくなるのかなあ。お父さんネタが安定して面白かったのでちょっと残念。

 

 Scan10800a.jpg

 

このマンガで、お父さんが一番可愛いという衝撃の事実。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

実は前々からブログで魔神ぐり子について書きたかったんだけど、1巻が2007年、2巻が2008年だし、このブログ始める前だったしで取り上げるのは今回が初か。

元々ゲーム系アンソロジー界隈での仕事が多い作家さんで、自分が初めて魔神ぐり子を見たのは確かエニックスのドラクエ4コママンガ劇場だった気がする。その頃から独特のネタとノリで異彩を放ってた存在だった。

 

アンソロ本だと作者ごとに1Pほどの楽屋ページを与えられることが多いんだけど、その中でも楽屋ネタが抜群に面白かったのが魔神先生で、お姫さまみたな服と髪型の妙な女(魔神先生)がタワゴトをほざいては投げっぱなしジャーマンのごとく明後日の方向にオチをぶん投げ、というスタイルが確立されてて、「こりゃひでえ」と笑ったのをよく覚えている。

あの頃からやたら尖ってたよー魔神先生は。ナイフみたいに尖っては、触れるものみな傷つけてたよー。

しかし大体そのナイフの切っ先は、先生ご自身に向かわれることが多いので、僕ら読者は「魔神ぐり子」という、ガソリンスタンドでゲハゲハ笑いながら火遊びをするような変な女に、恐れおののきつつ諸手をあげて降参するしかなかったのです。

だって今読み返してみても、楽屋裏1巻・第1話の切れ味は異常だぜー。

テンポとテンションが異常にいいし、ネタの詰め込み具合がちょっとおかしいレベルに達してる。

魔神ぐり子だなあ、色んな意味で。

 

そんな感じでゼロサムで連載が始まった楽屋裏は、2巻から平台で積まれてるのを見るようになったし、今回の3巻に至ってはサイン会開催という盛り上がりっぷり。すごいねえ。

 

 

そして明後日はそのサイン会。

小柳さんがノーズボンのパンイチで現れることを期待する。

 
Category | マンガレビュー
   21:40 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/594-a7e93689
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。