QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【waltz感想】「岩西なんて…!」蝉さんがまたツンデレっておられる 伊坂幸太郎×大須賀めぐみ ゲッサン3月号 tempo05感想

Scan10712a.jpg 

 

 

 

Scan10728a.jpg 

 

「でもほら、基本的にお前バカだろ。」

「ほっとけよ!!」

 

すいません、夫婦漫才なら向こうでやってくれます?

 

 

 

(以下、ネタバレあり。注意!)

 

Scan10713a.jpg 

 

表紙から気合いれまくりんぐのwaltz。1枚だけかと思ったら裏もカラーだ!

そして単行本第1巻の発売日が3/12と、正式に告知が出ましたね。ギャワー、これはなんとしてでも買わんといかんのじゃよー。

 

 

 

◆今月のバトル!

 

Scan10720a.jpg 

おもしれー!バトルおもしれー!

今月はもう、血ドバー! のナイフぐさー! で初っ端からアクセル全開。

手の皮をビリィッ!て破くところとか「ヒィ!!」てなった。痛え!!

めぐたん容赦ねえ…。ていうか爆弾まで出てきたぞ。

 

 

Scan10734a.jpg 

とうとう名前が判明した敵集団。

桃情報によれば「最近、日本に手を伸ばしてきた東アジアの新興勢力」とのこと。

「計ったように正確な仕事ぶり」から業界では通称「チクタク」と呼ばれているらしい。元ネタに心当たりがないんですけど、waltzオリジナルかな。

 

首折り男(苺原)を巡っての蝉vsチクタクの戦闘描写が、のっけからハードで噴く。 

多対一で蝉が不利なんだけど、なんとか戦えてるあたり、やはり蝉の強さはハンパないな。

爆弾→眉毛お姉さんを人質に

押さえ込まれる→耳かじって脱出

とか蝉が危ないくらい人間凶器で噴いた。

 

殺し屋同士の戦い、っていうのが双方とも一切の躊躇なしで殺る気マンマンな上、ちょっとやそっとじゃ動じないので、戦闘描写が血だらけですよ。自重しない人たち同士の戦いだ。

 

 

Scan10726a.jpg 

耳と片目をやられたお姉さんの、「これぐらい何ともない」みたいな表情が怖い。

というかですね、

 

 

 

◆今月の顔芸

 

Scan10722a.jpg 

 

Scan10725a.jpg 

 

これがページ捲った最初のコマにあるあたり、めぐたんが本気で俺たちを(笑い)殺そうとしているように思える。

素敵すぎだろこの笑顔。読んでて超楽しい。

 

 

結構なイカレキャラだったお姉さん。

お姉さんに言わせると「ただ殺すだけ」なのはダメで、時間を決めて殺すのが「素晴らしいこと」らしい。「殺人の計測」ってお姉さんは言ってたけど、この異常な哲学とそれへの傾倒っぷりが尋常じゃない感じを演出してていい。

鯨といいスズメバチといい、魔王JRのころから殺し屋って妙な価値観を持ってるよなあ。伊坂テイスト満載ですね。

 

そんなお姉さんに、お前はだたの”人殺し”で私たちは”プロの殺し屋”だ、一緒にすんな、と痛烈な一言を言われる蝉。

たしかに、この戦闘に臨む蝉は、チクタクとはモチベーションの質がそもそも違う。

それは何かと言うと岩西の存在。

 

 

 

◆今月の蝉

 

Scan10715a.jpg 

「岩西は俺のこと、いい腕だってホメたくせにプロだとは一言も言わねえ。」

「あいつの基準じゃお前は一流の殺し屋で、俺はただの人殺しらしい。」 

 

 

Scan10716a.jpg 

 

 

Scan10718a.jpg 

「俺はなァ、お前ラクショーで殺して岩西に言ってやるんだ。」

「プロなんて…糞食らえだってな!!」 

 

 

蝉さん、岩西のこと意識しすぎじゃないか…。

waltzの蝉は一言口を開けば「岩西は~」とか「岩西に~」とか頭ん中占めすぎだろ。ああ、でも魔王のころもそうだったね。何てこったい。

今の所、蝉の行動原理が「岩西に俺のことを認めさせる!」で染まってて面白い。

 

 

Scan10733a.jpg 

「…岩西になんて、頼るかよ…!」

「一人で…。俺一人で平気なんだ!」

 

 

フラグすぎる。

岩西に言われたことが相当気になってる様子。

眉毛お姉さんに「殺し屋の優劣は強さとは別のところで決まる」と言われて”けーせー逆転”されたりと、まだまだ「殺し屋」としてのスキルが足らない様子。

魔王の頃には、プロであることにこだわりを持って仕事に臨んでた蝉ですが、今はまだそういう気持ちにはなれていないみたい。この仕事が終わったら成長するのかな。

しかし今のところ結構なピンチですね。どうなる蝉。

 

一方、飼い主の方はというと、 

 

 

 

◆今月の岩西

 

 

Scan10729a.jpg 

早くも過保護ぎみ。

わー。

 

 

岩西にとって蝉は手駒の一つでもあるんだけど、まだ蝉は殺し屋としては駆け出しである、という認識なんだよなー。

つまり今の状況は、才能はあるけどまだ駆け出しの殺し屋を、1000万クラスの強敵にぶつけた状態。まあ、心配になる気持ちもわかりますけど。

 

それにしても「俺というスーパーアイテム」「お前のかわりに考えてやる」とか、すごいこと言うなあ。

電話に出ない蝉を、心配してる様子を桃に見破られてるし。

 

 

Scan10731a.jpg 

 

Scan10732a.jpg 

蝉の「はじめてのおつかい」を心配する岩西ですが、蝉は現在ピンチの状況。

「チクタク」の情報を得て、岩西はどういう手を打つのか。

蝉を使い捨ての駒だと思ってるんなら使い捨てたりするんだろうか。まあ、蝉はどうかと桃に尋ねられて、「上々だよ」とか答える岩西さんですからね。 何が上々なんですか。

  

 

  

◆今月の「こりゃすげえ」

 

Scan10732b.jpg 

よし!

 

上半身だけセーラーコスとか、桃さんがナチュラルボーンエロスすぎて生きるのが辛い。そして4年後の姿が脳内再生されてもっと辛い。やめろォ!

誰かこの女からお菓子を取り上げろって。マジで。

 

 

 

◆今月の首折り男

 

Scan10719a.jpg 

 

今月の苺原くんは出番少な目。やったことといえば縛られてワゴンに乗せられたぐらいか。

チクタクと蝉の両方は、完璧に苺原を首折り男と誤認してるけど、ホンモノの首折り男って多分どっかで生きてるよなあ…。

そもそも首折り男を狙って、「チクタク」に仕事を依頼したのは誰なんだろう。

 

チクタクと蝉、どちらが勝って首折り男を手に入れたとしても、絶体絶命のピンチなわけですが、さあ苺原くんの明日はどっちだ!

 

 

 

◆まとめ

 

バトルが熱かった第5話。

蝉が善戦してはいるんですが、手詰まり感もあるのでこのままだと負けそうですね。まだ出ていない本物の首折り男の方もきになるし…、目が離せない展開です。予告のアオリ”絶 体 絶 命 !”ていうのも気になる。

そして今月はCカラーでしたが、来月は表紙&カラーという、単行本発売の援護射撃号。ゲッサン編集部の力の入れようもハンパないなあ。名実共にゲッサンの顔になっていってますね。

 

そういやジャンプSQで、大須賀先生のインタビューが掲載されたみたいですね。実はまだ未読。

WEBの方で、インタビュー記事の完全版を公開するらしいので、とりあえずそれを待ってみたり。

 

 

◆ジャンプスクエア 直撃インタビュー完全版

 

 

来月は単行本も出るので、更に盛り上がりそうな予感。楽しみです。

 
Category | waltz 感想
   01:00 | Trackback:0 | Comment:15 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 miyu [URL] #-

ジャック・クリスピンの名言を教えてくれて、ありがとうございました。
それで、数えてみたら合計二十個です。多っ!これからも、彼の名言を期待してます。

しかし、一ヶ月が長かったあ!
ホント、一ヶ月がこんなに長いとは。そして、これから、一ヶ月、またゲッサンを待たなければいけないと考えると、少し鬱。
展開としてはかなり最高ですねえ。魔王の中でも、こんなにハッキリしたバトルシーンって少なかったですよね。何か、色々、描写がリアルだからいい。

桃お姉サマはこれから、登場のたびに色々なコスプレをして、それを俺たちが見て、毎月、よし!って叫ぶことになると思います。

蝉がかなり危機的状態になって、それで大逆転!だろうけど、どう逆転しますかね?岩西の力を借りてこの後、?本物の首折り男が来る?う~ん、楽しみです。
では、来月!
  2010.02.12 Fri 16:32 [Edit]
 fumi [URL] #-
はじめまして、いつもここの記事を楽しく読ませていただいています。
手の皮剥いちゃう所は思わずヒイ!ってなっちゃいました。
自分はよく爪の周りの皮がささくれるのでリアルに痛みが想像出来ちゃうんですよね・・・。

にしても桃がかわいければかわいいほどこちらのダメージがひどくなっていく・・・。(4年後的な意味で)
  2010.02.12 Fri 19:25 [Edit]
 ORE [URL] #X.Av9vec
何が痛いって、みなさん同様指の皮のシーンがぁぁぁぁぁぁ………
読了後もしばらく自分の指ふってました。
スパっと切られるよりじみにくるです。

殺しの観点については魔王時代と同じような事を言いつつも、やはり青さというか意地はってる感じがありますよねー。
rabitbikeさんの魔王レビューにあった、
「綺麗な目ぇ、してるだろ? これ、もう2人殺っちゃってんだぜ…。」シーンとはえらい違い。

戦闘も気になりますが、蝉の成長描写が楽しみです。
編集長「waltz、お前はゲッサンの柱になれ」  2010.02.12 Fri 19:45 [Edit]
 手乗りタイガー [URL] #AVNby.KY
お疲れ様です。また盛り上がってますね、ビシー!!ドバ――!!

とりあえず、このお面見たいな顔のお姉さんの顔芸はヤバいですね。ナニこれギャグマンガ?と思ってしまったけどぜんぜんそんなことはなかったんだぜ。

その幻想をぶち壊す!!といわんばかりのグロシーンに脱帽どころか脱ヅラですね。
苺原が気の毒過ぎてもはやギャグレベルといえばそうですが

にしても今の時点でもう岩西おっとさんすなぁ・・・
「俺というスーパーアイテム」ってゼルダでいったら空き瓶くらいの価値?それともマリオのキノコくらい?

桃のパンテュウ!!あっ・・・・畜生!!もっとカメラアングル下げろ・・・!!
こんなイイお尻の桃が数年後にはあんなに・・・。
今すぐ魔王全巻持って行って読ませてやって下さい。

でもめぐたんのカラー格段に綺麗になっていってますね。なんかドピンクなのにきつくなくてふわふわもっふもふな感じがします。
  2010.02.12 Fri 22:00 [Edit]
  [URL] #uvrEXygI
苺原は不憫だなぁ・・・・・・そのうちストレスで死ぬんじゃないか、この小動物。
蝉はウサギが好きなのか? ぬいぐるみを抱きしめる蝉可愛い。バトルも楽しいがバトルが終わった後の蝉と岩西のノロケも超楽しみなんだぜ!
にしても桃姐さんはエロい尻だなぁ。ご褒美ご褒美。
お菓子? 四年後? 何のことです? 
  2010.02.13 Sat 01:13 [Edit]
 ff [URL] #-
痛い痛い指が痛い耳が痛い…


しかし、相変わらずかっとんでますね大須賀先生
ホントに少年漫画か? いいぞどんどんやれ←

単行本は来月か…本誌も単行本も待ち遠しいです


桃…どうしてこうなった……
  2010.02.13 Sat 17:15 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>miyuさん
長いですよねえ。一ヶ月って。
バトル描写、魔王より確実に激しくなってますね。多分サンデーだと規制が…、て思ったら魔王も最終巻あたりは結構はっちゃけてますね。
>何か、色々、描写がリアルだからいい。
そうそう! ガチでくるから面白いですよね! でも手の皮ビリィは読んでてちょっと涙目に…(笑)

>fumiさん
はじめまして~
やっぱりみんな手の皮破く描写に「ヒィ!」ってなってますねw 痛そうなんですけど、ナイフつきつけられながらあれでけーせー逆転するお姉さんも強いですよね。
>にしても桃がかわいければかわいいほど
お、おれは知らない!4年後なんて知らないんだ!(血涙

>OREさん
て、手塚部長!(笑)
魔王の頃のプロフェッショナルな蝉に比べると、やはりwaltzの蝉は「若い!」って感じがしますね!
>戦闘も気になりますが、蝉の成長描写が楽しみです。
原作だと結構な努力家さんなんですよね。今現在はプロという響きを馬鹿にしてる感じがありますが…。岩西に変えられてくんだろうなあ。

>手乗りタイガーさん
>桃のパンテュウ!!あっ・・・・畜生!!もっとカメラアングル下げろ・・・!!
手乗りタイガーさんが相変わらずで安心します(笑)
今回も戦闘描写すごかったですね。めぐたんは魔王の頃から描写をぶっちぎりにしすぎて、ともすればギャグすれすれになってしまうことありますよねw そこがたまりませんなあ。
>にしても今の時点でもう岩西おっとさんすなぁ・・・
お父さんは心配性。いかん、あーみん絵で蝉と岩西が脳内再生されてしまったw

>椋さん
苺原くんは完璧巻き込まれトラブルすぎて…(笑)不幸だー。
蝉さんは結構趣味がファンシー。魔王のころになっても、まだファッションがゴスパンクってことは気に入ってるんでしょうね。
>お菓子? 四年後? 何のことです?
そうそう、僕たちは何も見てない。何も知らないんです。(血涙

>ffさん
大須賀先生ノリノリで描いてるのが伝わってきますね(笑)
サンデーであの「魔王」を描いた先生ですから…、比較的規制の緩い月刊誌に移行したらこうなるのはもう火を見るより明らかだったんじゃよ…。いいぞ、もっとやれ!(笑)
>桃…どうしてこうなった……
まだ…、まだ「双子の別人説」がある…! 4年後なんて、俺は信じないんだ…!(血涙
  2010.02.13 Sat 17:28 [Edit]
 アサギ [URL] #amRsZEdo
はじめまして。
waltsは単行本が出てから買おうと思っていましたが、こちらの感想を読んだらいてもたってもいられなくなり、先月からゲッサンを買い始めました。
学生にはキツい…でも蝉の為なら我慢できる不思議。
表紙のぬいぐるみ持ってる蝉は可愛いですが、なんだか岩西が怪しすぎます。お姉さんの顔芸っぷりや戦闘のすごさも言わずもがなですが、自分は店の中で周りの目も気にせず桃の尻を数秒間凝視してしまいました。
  2010.02.13 Sat 21:15 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>アサギさん
はじめまして~
単行本まで後1ヶ月…、長いですもんねぇ。
>なんだか岩西が怪しすぎます。
怪しいのがスーツ着て歩いてるようなもんですよ。いやぁ!蝉を見る目がいやらしい!
>自分は店の中で周りの目も気にせず桃の尻を数秒間凝視してしまいました。サービスを忘れない大須賀先生。素敵です(笑) でも店の中はデンジャラスな!
  2010.02.14 Sun 01:27 [Edit]
 海月 [URL] #-
はじめまして。

魔王JRをお友さんに借りて、まっさきに『蝉かわいいよ蝉』という思考で蝉をガン見←してました。
で、waltzという漫画がゲッサンで連載されていると知って、ググったらここのブログさんにたどり着きました。

ネタバレ画像がいっぱいあって嬉しいです。。。
こんなブログさんはなかなか無いと思います。書き方もすごくお上手ですね。いつもニヨニヨしちゃってます。
やっぱり蝉は頭のなか岩西さんまみれなんだなー、と思いました。ひゃっほーい(黙れ
やっぱり蝉はつんでれなんだなー、と思いました。

あと、カラーのスーツ岩西さんの左腕が、どうしても蝉の背中あたりに触れてると思うのは私だけでしょうかね。
岩西さんセクハラはやめれ!

乱文失礼しましたー。また来ます。
  2010.02.15 Mon 22:41 [Edit]
 rabitbike [URL] #Vdz.lraQ
はじめまして~
魔王は面白いですよね~。伊坂さんの原作は読まれましたか? グラスホッパーも面白いですよ!
来月はwaltzの単行本も出るし、盛り上がりそうですねぇ。
第1話の岩西の、怪しいおじさんっぷりも見所ですよw
Re: タイトルなし  2010.02.16 Tue 22:48 [Edit]
 miyu [URL] #-
rabitbikeさん、めぐたんの直撃インタビュー、見ました?

waltzの原作、めぐたんのオリジナルかと思ったけど、伊坂さんが考えてたんですね。スゲーな、伊坂さん。

あと、個人的に面白かったのが、映像化されたとしたら、桃はマツコ・デラックスがいいらしいです。
後、前のめぐたんの講演で、犬養はGACKTで。とも言ったらしいです。
  2010.02.26 Fri 16:45 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
>miyuさん
見ました見ました~!
「スゲー街だぜー!」のマンガが果てしなく気になりますねw 読んでみたいw
な~んか”濃いキャラ”がまだまだ控えてるようで、凄く楽しみですよ(笑)
  2010.02.27 Sat 22:53 [Edit]
 ヒナ [URL] #-
ゲッサンの編集ブログにて、次のゲッサン表紙とwalts単行本の表紙が公開されているのを発見してしまい…こ、興奮が…

蝉、かぁいい~

もーいーくつ寝るとー発売日ー、だとしても我慢できませんよ。
ああ…学校、サボりたいです。

とりあえずこれからはゲッサンホームページも定期的に見なくては、と決意させられました。
  2010.03.09 Tue 20:27 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
おいおい、オイラを興奮させてどうさせようってんだいゲッサン編集部ゥ(笑)
単行本発売に際して、雑誌表紙で援護射撃ってのは気合が入ってますね。
ゲッサンも、単行本も、どっちの蝉もカッコ可愛くて困るなあ!!(何が)
これは期待ですね!
でも学校サボっちゃダメだぜ! 俺も仕事サボりたいのに!w
  2010.03.09 Tue 23:51 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/579-a71661fa
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。