QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

芦奈野ひとし 「カブのイサキ」 感想

kabunoisaki.jpg 

 

”ヨコハマ買い出し紀行”の芦奈野ひとし最新作。

「地面が10倍になった」世界では、どこへ行くにも飛行機が足代わり。

近所のおねーさんから借りた「ハイパー・スーパーカブ」を駆りながら、少年イサキは塔を見に行ったりお使いを頼まれたり、とそれなりに楽しく、空を飛んでゆくのであった

 

 

さあ! 芦奈野ひとし先生最新作! ということですぐさま買い、その後も何度か読み返しております。

上でも書きましたが、物語の舞台は「地面が10倍に広がった日本」。いきなり人口密度が10分の1になった世界で繰り広げられるわけです。

 

主な登場人物として、まず主人公のイサキ

P1000461.jpg 

 

 

イサキに「ハイパー・スーパーカブ」を貸す近所のおねーさん、ことシロさん

P1000462.jpg 

 

 

シロさんの妹で、なにかとイサキにくっついて行動するカジカ

P1000465.jpg 

 

 

イサキがシロさんの「ハイパー・スーパーカブ」で3333mの東京タワーを見に行ったり、長期フライト中の飛行機に梨を届けに行ったりするだけの話しです。

P1000466.jpg 

 

 

しかし

やはり、おもしろい。

 

芦奈野先生独特の空気感や、”世界に人が少なく感じる”演出、世界観はやはり素晴らしいです。

 

P1000468.jpg 

イサキとカジカはいいコンビ

 

 

P1000469.jpg

ダメな姉(でもやるときはやるかっこいいお姉ちゃん)を見守る弟? なイサキ

 

 

 P1000471.jpg

 

 

物語の重点がイサキたちの日常に置かれているので、まったりと進む代わりに全然次の展開が予想つかないけど、物語は、ここからイサキの成長物語に発展するのかなあ?

ヨコハマ買い出し紀行もいわば、アルファの成長物語だったし。(アルファは年をとらないので、それが余計に悲しいのだが)

 

読んでて、何となく思ったのは

イサキ → タカヒロ (特に出発直前の)

カジカ → マッキ

シロさん → アルファ

の関係性に近いなあ、ということです。

ただし、ヨコハマがアルファ視点であったのに対し、こちらでは、いわばタカヒロであるイサキ視点で語られるであろう、という点が最大の違いでしょう。

ヨコハマでは最終的にマッキとくっつきましたが、はてさてこちらではどーなることやら

 

1巻ということで、顔見せ的な部分もありますが、次の話が楽しみでもあります。

それにしてもシロさんはかっこいいなあ。

 

 

[カブのイサキ] [ヨコハマ買い出し紀行] [芦奈野ひとし] [マンガレビュー]

 
Category | マンガレビュー
   22:51 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/57-219b0505
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。