QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【うみねこのなく頃に散】第六話 考察、というか謎に対しての感想

プレイやらキャラについての感想はとりあえずこっち↓

【うみねこのなく頃に散】第六話感想 考察は後回しにして…ヱリカぁぁぁあ!!!

 

このエントリーではep6の謎についての拙考を書いてみる。

 

(以下ネタバレあり。注意!)

 

 

プレイ途中に思いついた、「密室脱出方法」の答え合わせ。

【うみねこのなく頃に散】第六話 プレイ途中メモ、密室についての考察

 

↑を簡単に説明すると、戦人とヱリカとの会話でのある違和感から、第1の晩の犠牲者の所在は赤字で保障されていない、という仮説を元に組み上げたのが上のロジック。

要は、「戦人はヱリカがやってくる前に既に脱出していた」という説。

戦人が罠を張ったと思ったんだよねー、あの会話。

まあ出発地点が間違ってなければそこそこいいロジックだと思うんだけど。

 

 

でもラスト付近の赤字で、

客室は、戦人検死時に封印したため、 私が再び訪れて封印を自ら破るまで、客室の出入りは一切不可能だ。 よって、私の入室時、戦人は客室内のどこかに隠れていたことは確定する。 戦人の脱出のチャンスは、私が封印を破った後のみ。 さらに限定すれば、私がバスルームにいる間しか脱出チャンスは存在しない。

と変態探偵に言われてしまったので、違うらしいです。

「戦人はヱリカがやってくる前に既に脱出していた」ではなく、「ヱリカがやってきて、バスルームでわちゃわちゃやってる間に嘉音くんの助けを得て脱出」ということらしい。

うーん、残念。でもこれもイケるよね? 今でもそう思ってるんだが。まあいや。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

さて、一つ一つ見ていこう。今回の謎はゲーム裏が見えてるせいか、数が少なく絞りやすい。

まずはプレイ途中でも仮説は立てたんだけど、「戦人の客室密室からの脱出」から。

 

◆戦人の密室脱出

立てた仮説をラストの赤字でひっくり返されたんでやる気が出ない。ははは。

まあいいや、とりあえず赤字を素直に見ていくことにする。

戦人の密室脱出で鍵になるのが、嘉音くんの動きなんですが、赤字で宣言された中で特に重要と思われる部分を抜き出してみる。

■ 戦人を救出したのは、間違いなく嘉音本人である。

■ 戦人と嘉音は別人である。

■ 戦人救出時、客室に入ったのは嘉音のみである。

■ ヱリカの入室からロジックエラー時まで、客室を出入りしたのは、ヱリカと戦人と嘉音のみ。

■ ヱリカと戦人と嘉音で、3人である。

■ ヱリカと嘉音は入ったのみ。戦人は出たのみ。

■ ヱリカ、戦人、嘉音の名はいずれも、本人にしか名乗れない。

■ 救出者とは、戦人の開けたチェーンロックを、再び掛け直した者、ということにする。 戦人を救う意思があったかどうかは、問わないことにしておく。

■ 客室に、嘉音は存在しない。………もちろん、クローゼット、ベッドルーム、バスルーム、この全てにおいてである。

 

赤字宣言を素直に解釈すると、

① 戦人は嘉音と入れ替わりで客室を出た。

② 入れ替わりで客室に入った嘉音がチェーンロックを閉めた。

③ しかし客室に入った嘉音は”存在しない”と赤字で宣言が出る。

 

③を解かなければいけない。”入ったのに存在しない”なんて禅問答みたいだな。

で、嘉音は、入った後に何らかの方法で脱出したのでは、という、まあ常識的な展開に対して、客室から出ることは赤字の「嘉音は入ったのみ」と抵触するので。

つまり嘉音は出ていない。

 

そこで疑いたくなるのが”嘉音は存在しない”の解釈。

存在しない、ねぇ。例えば名前が変わったからとか?

客室に入った後、嘉音は”嘉音”の名前を捨てて、本名の”嘉哉”に戻った。だから客室にいるのは”嘉音”ではない。

…苦しい?

 

あるいは…、もう以前のエピソードから何度も何度も示唆されて、今回でさらに露骨になったあの説。

「紗音=嘉音」説。

でもコレ・・・、ちょっと反論材料が多すぎて…。面白いんだけどさ。 

 

そこらへんの”嘉音”をどう処理するか、についてはいとこ部屋脱出の謎にも関わってくる。嘉音くんはミステリアスだなあ。セクハラしたい。

 

 

◆いとこ部屋からの嘉音脱出

ただ、これはヱリカの見ていない幻想パートでの演出も込みなので、ちょっと素直に捉えることはできない。

もし「紗音=嘉音」説なんてのをとれば、初めから嘉音はいとこ部屋にいなかったなんてことも言える。

いとこ部屋・隣部屋の脱出については、ガァプがドラノールと赤青でやりあってるんだよね。そんで隣部屋の脱出については誤魔化されてる。なぜか明言をしないドラノール。あんのDeath娘め、メガネかわいいな。

 

 

 

◆「紗音=嘉音」

これなんだよな…。ep6最大の撒き餌。

ゼパルとフルフルの恋の決闘シーンでも、「紗音・嘉音・(と、ベアト?)は一人分の魂に満たない」とか。

「紗音が屋敷を止めたら、僕も止める」とか何かと行動が紗音のものに引きずられてる。

そんで決闘シーンで「早くこうしとけばよかった」と来たもんだ。

 

前々から、嘉音と紗音は一人の人間の別人格なのでは、みたいなことは言われてた。

嘉音の死体が出てこない、あるいは戦人(観測者)から隔離されて幻想パートに入ってる。というのも「嘉音存在しない説」を後押ししてる。

 

でもさ、例えばep1からの戦人なんかは普通に「紗音ちゃん」に船着場で会ってるし、「嘉音くん」には屋敷で会ってる。そこで名前をそれぞれに呼んでるし。

それに…、「紗音=嘉音」だったら、譲治か朱志香、どっちかがホモかレズになっちゃうじゃないか…。

どちらの恋愛シーンも書かれているだけに「実は同姓でしたー!」なんてなったらちょっと俺、大爆笑してしまうよ。

中性的美少年のケツを追っかける右代宮譲治というのも大変に腹筋に悪いですよ。そりゃあ絵羽おばさんも必死になって止めるわ。

 

 

ただ気になるのがep6ラストの赤字。

「これがッ、探偵、古戸ヱリカの最後の捨て台詞ッ、そして自己紹介です!!」
ヱリカはくるりとロンドを踊りながら、華麗に優美に、……血と黄金の花びらを散らしながら舞って、銃を構える。
初めまして、こんにちは! 探偵ッ、古戸ヱリカと申します!! 招かれざる客人ですが、どうか歓迎を!! 我こそは来訪者ッ、 六軒島の18人目の人間ッ!!!
「…………申し訳ないが、 」
そなたを迎えても、
「「17人だ。」」

金蔵は元々死んでいるので含めない(と、TIPSで明言されている)。

それでも18人。あれ? ヱリカを含めて17人って…誰かが存在しない? という。これも「紗音=嘉音」説の後押しにはなる。

でももちろん他の解釈も可能。

 

 

◆島にいる人間はヱリカを含めて17人

仮説① 「紗音=嘉音」なので、どちらか存在しないため、親族会議の時に六軒島にいた人間は16人。そこにヱリカが加わって17人

仮説② ヱリカが六軒島にやってきたときには既に死んでいた説(TIPS参照)。漂流というより漂着か。死人はカウントしないので、元々の17人のまま。

仮説③  戦人ってさ…ホントに六軒島に来てるの?

 

仮説②が怪しい気がする。今回で退場っぽいのも「元から死んでました」っぽいし。

しかし仮説③も、ちょっと心にひっかかってる。戦人の存在、これ怪しいんだよなあ。

大体戦人はそもそもなんで、1986年の親族会議に参加したんだっけ。特に明確な理由もなく、「なんとなく親父とも仲直りしてきて」みたいな曖昧な理由だった気がするんだが。

 

 

◆「嫁?戦人さんは婿でしょう?」「いや、あいつは嫁であってるにぇ」

結婚式でのシエスタ達の会話。

さらっと流されたけど伏線のような、そうじゃないような…。

にぇにぇの言うことを素直に聞くなら、戦人は嫁=性別は女。というトンデモになるわけだが。

しかも今回は「紗音=嘉音」が示唆されたり、ゼパル・フルフルといった性別に関するキーワードが多いような気がする。

ここで「嫁」と言ってる戦人は上位戦人のことだが…。女だったらそりゃ本物の戦人とは違うニセモノってことですやん。

バト子ですやん。

 

 

◆六軒島爆発事故

流された! 今回も流されたよ!

なんかさらっと凄いこと書かれたな。

クリア後のTIPSでヱリカをExcecuteすると、ほんのちょっぴり出てくるだけ。これもルールなんちゃらなんだろうが…。

すんません、これに関しては全然さっぱりです。

 

 

◆19年前の男

今回、出てこなかったなー。

ただ紗音と嘉音の決闘シーンで、”19歩”歩いて銃を撃つ、というルールに決めた際、「”19”には色々因縁がある」とか言ってたけど。

俺は!19年前の男が「フフフ、カアサン」とか言いながらなっぴーをいやらしく追い詰めるのを見たいだけなんだ! とか男らしく言ってみた。

見たいだけなんだ!

 

 

◆ベアトの正体

ルールの擬人化、と明確に描かれたと思ったらベアト(姉)が出てきて、また煙にまかれた。

まあ、”ベアトリーチェ”という概念に色々な意味が重ねがけされているので、ちょっとややこしい。

① ルールの擬人化

② 悪喰島の悪霊

③ 金蔵の追い求める、実在した”ベアトリーチェ”

④ 六軒島で何か悪いことが起こった時に、その説明機能として使用されるベアトリーチェ。

⑤ 戦人に関係する何か

 

他にもあるかもしれないいくつかが絡み合って、”ベアトリーチェ”という一つの名前に集約しているため分かりにくくなってる気もする。

しかし①ルールの擬人化とは言っても、何のルールかはまだ分からん。⑤の戦人と何か関係あるらしいけど。

 

今回のベアト(妹)は①ルールの擬人化でかつ、⑤戦人を愛するために生まれてきた。

ルールとは戦人を愛する何かなのか? 誰かの恋心とか?

 

誰か、人物Xは戦人を愛していて、愛されたいと思っている。

→ したがって戦人が六軒島に来ると必ず何かを実行してしまう(ルール)。

 → その何かが六軒島殺人につながってしまう?。

 

う、うーむ?

 

 

◆ep3以降は、偽書

八城十八の登場により、明言された今回の収穫。ep1・ep2が正史(海に流れたメッセージボトル)で、ep3以降は、「真相に至った」覆面作家による二次創作的なもの、らしい。

ここらへん竜騎士07先生の、うみねこ二次創作への期待、みたいなもの感じますね。

「真相に至ったと思ったら、どんどん偽書(と言う名の魔女幻想)を作って欲しい」みたいな。

竜騎士07以外の手による、○○ of the golden witchが生まれればいい、なんて計画があるんでしょうか?

今回の戦人ゲームマスターも「ゲームを構築する人間」からの視点だし。

そういうのがどんどん出てき始めたらワクワクしますね。

しかし俺はいまだ真相に至らず…。考え中にゃあ。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇ 

 

 

とりあえず、やってて思いついたのはこれぐらい。

なんか自分の文章読み返してみたら曖昧な書き方が多いですね。定まってないですねー。うーん、一つ、コレ!と言える自説がありゃいいんですけど、なんかすぐひっくり返されるのう。

ep6まで出て、推理材料もかなり出揃った感はあるんですが、まだ、謎が…。

 

 

ネットではクリアした人らの考察もボチボチ上がってきてるみたいです。

pixivなんかでも盛り上がってますね。本編も面白いんだけど、そこらへんを巡るのもまた楽しい。

8月までは長いんで、もう一回ep1とかやり直してみようかなぁ?

 
Category | ひぐらし・うみねこ
   15:49 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/540-b000110c
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。