QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

大高忍「マギ」1・2巻同時発売!コミック感想 それにしてもアラジンが可愛い。

P1030902a.jpg 

 

待望のマギ単行本。

しかも1・2巻同時発売という大物っぷりに濡れる。

出ない出ない言われ続けてましたが、やはり面白いマギ。待った甲斐があったというもの

本屋でも目を引く美麗な青と赤の表紙。大高先生のカラーはいいですねぇ。そしてアラジンかわいいのう。

 

 

 Scan10488a.jpg

可愛い可愛い俺のアラジン。

 

 

そんで今回の2巻まででちょうどダンジョン編が終わるんですね。こりゃ区切りがいいわい。

 

1・2巻は結局のところアラジンとアリババのキャッキャウフフを見るのが正しい気もしないでもないが、他にも、

■ 登場するたびにロリ化が進むと評判のモルっさんや

■ 小悪党でションベンたれのジャミっさんや

■ たぶんこのマンガで一番かっこいい男気ムンムンのゴルっさんとか、

見所がたくさんだぜー。

はー、まじゴルっさんいい筋肉。キレてる!キレてるよ!!

さらにアリババと見分けがつかないキャラデザのライラさんも1話のみ登場。

 

初登場時のモルっさんはまるで鋭いナイフみたいに、触るものみな傷つけるギザギザハートの子守唄だったのに、進むごとに頭身が低く…。なんか可愛く…。

 

ためしに比較画像を作ってみた ヒマだな、俺…。

 

Scan10487_morujiana_hikaku.jpg   

初登場時、そして第26夜時点でのモルジアナを並べてみた。

やはりロリ化…。しかも進行している…。

しかし確実に言えるのは、アダルトなモルっさんもロリィなモルっさんも最高だ、ということ。

モルジアナかわいいよモルジアナ。 

 

 

 

コミックスにはおまけとして「私、大高忍について」というコラムページがあり、大高先生が漫画家になるまでの経緯を語ってくれてます。

そのおまけに書かれていることで注目したいのが、サンデー連載前に大高先生が描いた「マギ・プロトタイプ」の存在。

初めはアラビア世界でなく、ローマの剣闘士を題材にしてたらしいんですけど、そこで公開されてるアラジンとアリババのイラストが今と違いすぎて吹く。

剣をもった女性と、傍らにはムキムキマッチョの暗そうな青年。

どうやら女性のほうがアラジン。ムキマッチョがアリババの原案らしいですが…。

Scan10491a.jpg

アリババ。お前誰だよ。 

アラジンの原案が女性というのはなんとなく納得。可愛いよね、アラジン。

 

 

 

そして1巻の最後には”「マギ」制作日誌”という名の巻末マンガ。

 Scan10489a.jpg

大高先生の目が怖い。そうか、この人が「すもももももも」の作者なのか。

そして担当編集者も登場。

 

Scan10490a.jpg

 

「おれの名をいってみろ!」

 

ジャギじゃねーか!!! 北斗の拳じゃねーか!!

こえー、版権的にはまるまる集英社なのに胸に堂々と小学館とか書くあたりがこえー。

そりゃ小学館も集英社もおなじ一ツ橋グループですけどー。ですけどー。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

単行本で一気に読んで思ったのが、やはりテンポのよさ。すごいサクサク進むよね、この漫画。

迷宮編とか、いくらでもひっぱれそうなのに2巻あたりでサッと切り上げたり、後の伏線になりそうな超重要な設定を惜しみなくポンポン出したりするので、スピード感がハンパないのです。

しかも、物語の核心に触れるような設定を出しているにも関わらず、いまだ話は謎に包まれたまま、というのが凄いね。

とりあえず、今出てる大きな謎は

 

(以下ネタバレあり。注意)

 

◆ 迷宮を作ったのは誰?

◆ 迷宮へのワープで明らかに軌道エレベーターみたいな描写が出てきたんだけど、宇宙編もやるのか?

◆ アラジンの出生の謎&ウーゴくんたちの謎

◆ 上に関連して、「王の選定者」は王候補を選定したら次に何がある? 王候補を集めてバトルロワイヤル?

◆ 「第1の迷宮」をクリアしたのは誰? 迷宮クリアした後に王様になったらしいけど、アラビアンナイトで王様って言ったら…。やっぱハールーン・アッ=ラシード? ハールーン出てきたらマジ興奮なんですが。

 

ちょっと挙げるだけでも↑これぐらあるからなあ。

さらに物語も中東世界どころか中央アジア。、さらにはヨーロッパ・アフリカ・そして日本まで広がるかも?と作者がおまけページで言ってたりして、これはワクワクせざるをえない。

サンデーの中でもかなり続きが気になるマンガです。Cカラーとかあったりしてけっこうプッシュされてる感じもしますね。

マギ1・2巻。面白かったです。

 
Category | マンガレビュー
   22:27 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/524-4a97a551
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。