QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

ビール/Faye Wong「夢中人」 (from『恋する惑星』)

ビール美味いよ!

一週間お疲れ様、明日は休みだよ!な金曜夜のビールはまた美味しさも格別。

いやあ、一週間がんばったもんね。明日はお休みだもんね。嬉しいのう。

 

 

【youtube】 フェイ・ウォン 夢中人

 

映画音楽を聞きながらチビチビと。

フェイ・ウォンで「夢中人」。元はアイルランドのロックバンドThe Cranberriesの「Dreams」のカバー。

 

ウォン・カーウァイ監督の映画、「恋する惑星」でテーマとして使われ、フェイ・ウォンが歌うこの「夢中人」も大ヒットしましたねぇ。

上の動画は、その「恋する惑星」の一場面。フェイ・ウォン演じる女の子が、片思いの相手である警官(トニー・レオン)の部屋に勝手に忍び込んで、部屋の模様替えを行っていく有名なシーン。怖い(笑)

「恋する惑星」はスタイリッシュな香港の映像とセンスのいい音楽と、一風変わった人物たちがちょっとズレた会話を交わすという、まあいわゆる”ウォン・カーウァイ映画”なんですが、rabitbikeさんは高校生の頃にレンタルビデオで見たのが初めてかな。登場人物たちが話してる広東語って、なんか不思議な響きがあっていいなあ、と思ったのを覚えてます。

 

 

映画のフェイはかなりエキセントリックな女の子役で、やってることはストーカーなんですが、彼女の可愛さや現実感の無さも相まって、ものすごく楽しいシーンに見えるのが面白い。

そして、徐々に部屋が模様替えされていくトニー・レオンなんですが、それに気づかないんですね。この人もかなり変わったキャラクターです。トニー・レオン演じる警官が、水浸しになってしまった部屋を見て、「部屋も感情を表し始めた。部屋は相当な泣き虫だった」とモノローグを入れながら黙々と水を掻き出してるシーンは思わず笑ってしまう。トニー!それフェイがやったんよ!

フェイも相当な不思議ちゃん役でしたが、トニー・レオン演じる役柄も大真面目にタオルに話しかけたりして面白いです。

 

 

というわけで、rabitbikeさんはThe Cranberriesの「Dreams」を聞くと自動的にフェイ・ウォンの「夢中人」が。そしてそれにあわせて「恋する惑星」の場面が脳内再生されてしまう仕様なのです。高校生とかの時に見た映画って、なんか不思議に覚えてるよねぇ。

でも「恋する惑星」より実は「天使の涙」の方が好きだったりして(オイオイw)。あれもいい映画だったなァ。

Genre : 映画 映画
 
Category | 音楽/youtube
   20:36 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/506-60476328
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。