QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【アニメ】うみねこのなく頃に 第22話「EpisodeIV-IV problem child」感想

 umineko_22_14.jpg

縁寿の出番が少なくて、顔が濡れたアンパンマン並みにやる気も力も出てくれない。

でも久々の真里亞の顔芸見てるうちに何かウザさ通り越して元気出てきた。

それに相変わらずの楼座にテンションあがってきた。つーか興奮してきた。

こんなのはじめてだよ。俺、がんばる!

 

 

しかし相変わらずの初見殺しのアニメ。

時系列もメタ世界の移行もかなりザッピングしてて、原作やってないと意味がわからないかも、と思ったけど考えてみりゃ原作やっててもわからないことだらけだわ、アッハハ~☆

 

 

(以下、原作のネタバレあり。注意)

 

 

 

 

楼座株がこの先生きのこるためには。

 

 

きのこれそうにないです。

 

umineko_22_11.jpg 

 

 

やはり楼座のCVに小清水さんを当てたのは慧眼といわざるをえない。

もうこのCV小清水見続けてたら楼座が気になってしかたないっすよ。

原作のときはこんな気持ちにならなかったのに、今じゃ気になって仕方ない。楼座に男ができない理由がものすごく良くわかって辛い。子持ちだからとかじゃなくて…その…、アナタ本人がキチすぎて…。

 

今週もCV小清水(ナージャ)の「死ねッ!」だの「消えろッ!」だの、「あんたを愛したことなんて今まで一度だってないッ!」だの聞けて、もう最高だね。

あと、今回第1の晩のシーンで軽く楼座無双が発動してたのが腹筋にキタ。

 

 umineko_22_17a.jpg

 

楼座「お父様!もう止めてッ!」

金蔵「それを望むならお前の力で阻止するがいい!」

  ↓

(椅子振りかぶって)「ウオオオオォォォォ!!!!!!」

 

 umineko_22_05c.jpg  

 

 

 

フイタ。殺る気まんまんだこの人。

ある意味、金蔵よりおかしいよ。楼座おかしいよ楼座。

 

迷ってたのも一瞬で、すぐさま戦闘モードに切り替えるあたり天性の才能を感じる。やると決めたら迷いは見せない女、楼座である。

原作では確か霧絵さんも反抗してたんだけど、尺の都合上かカットされてた。

そのおかげで、アニメでは大人組の中で、唯一楼座だけが殺る気マンマンで椅子を振りかぶるという、狂犬のような扱いに。

 

 

その後の真里亞vs楼座のシーンでも嬲り殺しにされてるにも関わらず、命乞いどころか逆ギレして、実の娘に罵詈雑言をあびせる楼座さん。

 

 umineko_22_20a.jpg

「アンタなんか生まなきゃよかったッ!!生まれてこなければよかったのよッ!!!」

 

 

言ってることは最低だが、戦人はちょっとこの、楼座さんの最後まで諦めない精神力を見習うべきかもしれん。

 

それにしても前回と今回で真里亞のギャップが激しい。白真里亞のときはあんなに可愛かったのに。

また顔芸に戻っちゃったよこの子。

  

 

 

縁寿もチラッと登場。わーいブサ妹だー。

 

umineko_22_15.jpg  

一瞬で終わったー。

もう、後の見せ場はラムダに「ここにいれば永遠に戦人と一緒」とそそのかされて「お兄ちゃんとずっと一緒…!そんな嬉しい…じゃなかったダメよ!お兄ちゃんは家に帰って!(私の元に)」という逡巡シーンと、あと最後のハンバーグか。どっちも泣けるのう。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

それにしてもなぁ…。真里亞の楼座100回殺しは、たぶん「真里亞は自分の妄想の中で楼座を100回殺した」が真実なんだろうな、と自分は考えているんだけど、それって悲しすぎだよね。

今回の六軒島殺人事件について、真里亞はたぶん「ベアトの手紙自作自演」「魔術の紋様自作自演」あたりやってるんじゃないかと疑ってるんだが、それの動機もこの楼座にたいする憎しみの感情だとすると心寒くなるな。

 

まあ、一応言っておくとep4における楼座は、あくまで「真里亞視点からの楼座」である可能性が高いため、魔女真里亞に浴びせた「生まなきゃよかった」も実際の楼座像とは違う可能性があるということを、一応胸に留めておこう。

 

 

つーことで試しにチェス盤をひっくり返してみるぜ。

・ 熱海/北海道に男と旅行

というのが、もしかしたら真里亞には打ち明けられない、何か秘密の用事で行った可能性もある。

例えば…、何か楼座は右代宮家(金蔵)の秘密を探ってて、そのために熱海・北海道に行った可能性。男と旅行とかじゃなく。

それは、娘を一人で留守番させることになっても、やらなければいけないことだった可能性。(理由付けとしては”真里亞を守るため”というのがわかりやすいし、ありそう)

そのために心身ともに疲れ果てているのに、真里亞が我侭をいうので、辛く当たってしまった可能性。

そういう説明もできなくはない、というのがミソ。 

 

 

この物語で、意図的にブラックボックスで隠されてる箇所がなんと多いことか。わざと説明をしない、人物の心情を語らない、考えていることを書かない、ことによって蜃気楼のように真実を歪めて見せるのが、うみねこ。そして登場人物たちはそれぞれが誤解をし、さらに事態は煙にまかれていく、と。

 

たぶんそこが肝なんですよ、この話の。それが見えれば謎は解決できる。

 

楼座の真里亞に対する態度や旅行の件なんてちょっとあからさますぎて、ミスリードに思えてくるし。

意外とね、ep6~で回復する可能性だってありますぜ、楼座株。

結構、可能性はあると思ってるが。

 
Category | ひぐらし・うみねこ
   20:10 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/503-cfec01eb
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。