QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【waltz感想】デレ蝉! そういうのもあるのか! 伊坂幸太郎×大須賀めぐみ ゲッサン12月号 tempo 02 感想

Scan10376bv.jpg

「魔王 JUVENILE REMIX」、そして「waltz」ときたが…。  

第2話にして、今までに類を見ないほど、史上最高に蝉が可愛い。

なんだこれ。なんだこれ。

 

 

まだ2話目の時点でこういうこと言うのもアレなんですけど、もうメーター振り切っちゃってるからさぁ。

蝉がね、可愛いっていうか、どっちかっていうと可愛いんだけど、何ていうか可愛いんだよね。まああえて言うなら可愛い、と。

思っちゃったりなんかしちゃったりするぞぉぉ!! おおおおおおおお!! もうわかんねええ!!! 

俺だって自分が何が言ってんのかサッパリだよ! このやろう!(逆ギレ)

 

 

(以下、今月号のネタバレあり。注意!)

 

 

 

 

◆ 今月のショタ蝉

Scan10355a.jpg 

Scan10356a.jpg  

いきなりショタかよ!

のつかみはOKな出だし。一瞬、子供潤也さんかと思ったが蝉だった。

おーいみんな、ショタ蝉だぞーい! 嬉しいかぁい?

僕ァちょっと嬉しいかなあ。でも何で嬉しいと感じるのか、その理由は深く考えないでおこうと思う。怖いから。

 

 

しかし蝉って小学校行ってたんだ…、な感想がまっさきに思い浮かんだぞ。今のヤサグレverに比べると、もう雲泥の差ですね。何この目。超キラキラしてる。

 

Scan10358a.jpg  

 

蝉の家庭環境が語られますが、どうやら父子家庭で育ったらしい。あまり親の愛情には恵まれず、義務教育を終えるとすぐ家を出てフラフラと根無し草の生活を送ってた様子。

 

Scan10359a.jpg  

「なんとなく」「流されて」という形容詞がピッタリなきっかけで、その道へ。

どうも蝉は子供の時から周りと協調することができずに、そんな蝉から周りも距離を置いて、と、相当孤独な環境で生活してたみたいっすね。

 

 

 

◆ 今月の「撃沈」 

で、

小さい時から、親にも愛されず友達もできず、周りともうまくやっていけない、誰も自分のことを気にかけてくれない。

Scan10360a.jpg

そんな強烈なディスコミュニケーションの環境に長い間つかって、自分さえ見失いかけたときに、”自分の名前を呼ぶ”人間が。

 

 Scan10361a_20100513213544.jpg

 

Scan10363a.jpg  

 

あー、もうダメだ。蝉さんが一撃でやられちまった…。

第2話冒頭で、すでにデレの布石が撃たれた戦慄の展開。

え? もう? デレんのはやくね? な感じだよねー。はえーはえー。

 

でもまだ蝉には結構なツンツン分が残ってますからね。そのツンを、岩西がいかにして落としていくのか。

これからコンビを組んで蝉も岩西に慣れて、「魔王」時のような関係になっていくのかなあ。

なんて、

 

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  そんなふうに考えていた時期が
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  俺にもありました
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

 

めぐたんはいつだって、俺たちの予想を軽々と飛び越える。

 

 

 

◆ 今月の蝉無双

Scan10373a.jpg  

今月もいっぱい流そう、血!

まあ、よくザコが死ぬ漫画だぜぇ。

第1話よりも多人数を相手にしてることもあり、一撃必殺とはいかずに多少苦戦する蝉。まあ、苦戦つっても暗闇で目が見えない、ぐらいのハンデだからなあ。このぐらいのザコキャラじゃ相手にもならないんだろう。

それにしても今回も戦闘シーンあり、ということで、これからも1話につき1戦闘みたいな構成で行くんだろうか。

 

というわけで「デコに墨のあるヤクザ」通称デコーズと決着。 「魔王」にしろ「waltz」にしろ毎回戦闘シーンがハンパないっすけど、今回は岩西の「一般人は殺すな。デコーズだけ殺せ」という条件つき。

 

Scan10369a.jpg 

しかも途中で、岩西が店のブレーカー落とすなど、今回は蝉の「殺し屋試験」みたいな様相のバトル。

店の中は真っ暗。一般客とデコーズの見分けをつけることはほぼ不可能。そんな中、蝉は岩西の「頭を使え」の忠告を思い出して…。

 

今回は岩西の忠告を思い出して勝利、という「お前らいちゃつくのもいい加減にしろ」なコンビパワーが早くも炸裂。

この後、恥ずかしかったのか蝉は第2話にして臨界点突破のデレを我々に見せつけることになる。

 

 

 

◆ 今月のデレ蝉

Scan10374a.jpg 

 

Scan10375a.jpg 

デレッデレじゃねーか!!! 第2話で!既に!

デレッデレじゃねーか!!! 

 

Scan10376a.jpg 

赤面してんじゃねーか!! 頭なでられて顔赤くしてんじゃねーか!!

第2話で!!! もう既に!!!

デレ期に突入しちゃってんじゃねーか!!!!

  

 

恐ろしい…、恐ろしい子だよめぐたんは! こんなに可愛い蝉を描いて俺たちをどうしようってんだ!

というか今月はなんか冒頭からおかしいんだよ! 「魔王」でもこんなに蝉を可愛く描いたことなかったじゃん! あの頃、俺たちはまだ「蝉ってたまに女の子に見えることあるよね~(笑)」ぐらいのトーンで話せてたじゃん! 今じゃガチじゃねえか!!

本気だよ!! めぐたんが本気だよ!! 本気で俺たちを狩りにきたよ!!!

 

怖えー。マジ怖えー。

 

 

というか

Scan10375a.jpg  

なにこの上目遣い。

 

めぐたん怖えー。マジ怖えー。 

 

 

 

◆ 今月のセクハラ

そんな可愛い蝉に岩西がナチュラルにセクハラしてるので、まとめてみようと思った。

いや、このオッサンちょっと蝉に対してスキンシップしすぎるんだ。違和感を感じるレベルで。

 

①手をつなぐ

Scan10364a.jpg  

 

 

②さらう

Scan10365a.jpg  

 

 

③肩を抱く

Scan10366a.jpg  

 

 

④頭をなでる

Scan10375b.jpg  

 

 

うわぁ…。

他の3つはまあ、スルーできても、③肩を抱く、あたりでちょっとこれはどうかと思った。

どうかと思ったんだけどどうなんだろう。これ普通なのかなあ。ぼくわかんないや。

 

後、岩西のセクハラじゃないんだけど、今回の冒頭。

「蝉」って呼ばれてボーッてなってる蝉さんがいるじゃん?

Scan10363cb  

この隙だらけの蝉になら、不意をついてちゅーできるなと思った。

 

思っただけだ。

 

そんな目で見んな。

 

 

 

◆ 今月の誰だお前

Scan10370a.jpg  

誰や。

桃さんや。 

 

島さん…、俺らの夢見た理想のオパーイがこんなところにあったよ…。

ラピュタは本当にあったんだ!天国にも届け、このオパーイ。

と思ったけど島さん、このときはまだ生きてた生きてた(笑)

 

 

しかし俺たちは知ってしまってるんだよね。この4年後の姿をさぁ…。

 

Before

Scan10370b.jpg  

 

After (魔王 JUVENILE REMIX)

Scan10354a.jpg  

 

何がどうしてこんな酷いことに、と思ったけど原因は目の前にありましたな。

誰か、この女からお菓子を取り上げろ。

 

 

 

◆ まとめ

とにかく蝉が可愛いの一言につきる。

俺の頭がおかしくなったのかと思ったがネットを見たらそんなことなかったぜ。

みんなはしゃいでたんだぜ。

うん、だから俺は全然普通だよ。

なんて便利な台詞なんだ。 

 

さて、最後に岩西から蝉に、次回の敵の写真が渡される。その名も「首折り男」。

何の元ネタだ?と思ったら、伊坂幸太郎がアンソロジーの本に寄稿した、短編「首折り男の周辺」という作品から来てるみたいです。

■ Story Seller (新潮文庫): 新潮社ストーリーセラー編集部: 本

おお、これは読んでなかったなあ…。来月のゲッサンまでに読んでおかねば(0゚・∀・)

 

次回も楽しみすぎです。

 
Category | waltz 感想
   22:39 | Trackback:0 | Comment:12 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 手乗りタイガー [URL] #QAt7aVcw
なんかやばい、すごくムラム・・・嫌きゅんきゅんします。
セミにも驚いたけど桃・・・おっぱい触らせてくださいって感じですね。ケーキ食いすぎなんだよ!!!馬鹿!!

ていうか蝉・・・やっぱり岩西にトーチャンの影を見てるんだね(たぶん)こんなに早く過去が明かされるとは思ってませんでしたが。。。。これからの展開にwktkだぜ!

あとは是非、ショタ蝉描いたんならリアル幼女のハチも描いてほしいところですね。たのむ!めぐみちゃん!
  2009.11.12 Thu 22:53 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
> 手乗りタイガーさん
コメはや!(笑) ありがとうございますw
> なんかやばい、すごくムラム・・・嫌きゅんきゅんします。
> セミにも驚いたけど桃・・・おっぱい触らせてくださいって感じですね。ケーキ食いすぎなんだよ!!!馬鹿!!

桃にはマジで腰が抜けるほど驚きました(笑) 変わりすぎだって!w
うーん、体型もそうだけど、なんか4年で老けすぎですよね(笑)

> ていうか蝉・・・やっぱり岩西にトーチャンの影を見てるんだね(たぶん)こんなに早く過去が明かされるとは思ってませんでしたが。。。。これからの展開にwktkだぜ!
あー、父親の影かあ。それは思いつきませんでした。なるほどなるほど。

> あとは是非、ショタ蝉描いたんならリアル幼女のハチも描いてほしいところですね。たのむ!めぐみちゃん!
蜂は幼女でも強キャラ臭がしますね(笑) たしかに見たいw
Re: タイトルなし  2009.11.12 Thu 23:10 [Edit]
  [URL] #uvrEXygI
相変わらずデコーズの皆さんは漢気溢れる熱い奴らでしたね。皆殺しだけど。あと、お願いですから誰か四年後の桃さんにダイエットをすすめてあげてください。
にしてもデレですよ。デレッデレですよ。
見開きのあのシーンは何ですか、フォーリンラブにしか見えませんよ。
そして上目づかいの蝉はまじ可愛すぎる。立ち読みしてるときにあんなもん見せられてどうしろっていうんだ。顔がニヤけて仕方なかったよ。めぐみ先生はこんなに俺たちをときめかせてどうする気なんだ。
俺も蝉の頭をなでてやりてぇ……ええ、俺もぜんぜん普通ですよ。
  2009.11.13 Fri 00:08 [Edit]
 miu [URL] #nGdA3O4A
こんばんは&はじめまして、rabitbikeサン☆

waltz2話蝉にハァハァしてムンムンしてネットしてやってきました☆

やっぱり皆感じる所とか似てますね^^
つかみショタだしwww
岩西はセクハラしたくてたまらないんだねwww

普段独り言を全く言わないけど今日は
「キュンデレ、ヤバスヤバス」
と連呼して読んでました(゚∀゚*)

一人オパーイ祭もしましたwww
  2009.11.13 Fri 00:11 [Edit]
 kaguya [URL] #-
はじめまして。
いつも大変楽しく拝見させていただいています。
先月号は連載開始、巻頭カラー、表紙ときたので当然購入しましたが、
どうせ単行本買うしここのサイト見てれば充分よね、
と今月は立ち読みで済ますつもりだったんですが (← おいっ)


本屋にて開いた「Waltz tempo02」第1ページ
……その瞬間、直レジへ持っていく私がおりました…
ここは即買いでしょ、この蝉くん見たら買うしかないじゃない!


一体全国で何人の人が小学生の蝉くんに会えるなんて考えたでしょう。
私はせいぜい中坊まででした。
桃さんといい毎回毎回、先生にはしてやられてます(嬉)。



それにしても伊坂先生はどのくらいこの話にかかわっていらっしゃるんでしょうね。
既存のキャラやストーリーを提供して、大須賀先生が練り直すのか(それでも充分面白いと思うけど)
新たなアイデアを用意していただいているのか。
活字倶楽部のインタビューによると「グラスホッパー」の続編を書いてらっしゃるとのことですが、そいつもかかわってくるのか。
今後の展開がすごく楽しみです。


・・・それにしても、まさかの「首折り男」だったなぁ…
超マイナーじゃないですか・・・さすがです♪

  2009.11.13 Fri 11:06 [Edit]
  [URL] #sz1r.t.2
どうも、はじめまして、
環と申します。


私は③肩を抱くあたりで吹きましたwww
思いっきり、
セクハラですよ。

頭なでなでされたときの蝉のかわいさは異常だと思いました。
どうみても、
恋におちた女の子の顔です。
  2009.11.13 Fri 16:37 [Edit]
 miyu [URL] #-
いいですね、蝉、上目遣いが。上目遣いって女の子だけだと思ったんだけどなあ。安藤兄にも上目遣いをしてほしい。あ・・・鼻血、出てきた。
そういえば、ジャック・クリスピンの新しい名言、出てましたね。そこあたりで、思ったんですけど魔王の世界でも、ジャック・クリスピンって存在しないかもしれませんね。岩西=ジャック・クリスピンってかんじ。
次の新キャラは「首折り男」ですか。一ヵ月後だからなー。めぐたん、一週間でもネタがものすごい破壊力だから、一ヶ月も与えれば、破壊とかそういうレベルじゃないですよね。
あー、怖い。そして、楽しみ
  2009.11.13 Fri 16:47 [Edit]
 ff [URL] #-
まだ読んでないけど、コレだけは言いたい

蝉かわいい


うん、読んでて一人でニヤニヤする怪しい人になる自信がある

  2009.11.13 Fri 23:01 [Edit]
 ORE [URL] #X.Av9vec
誰か、この女からお菓子を取り上げろ。
まさに思った言葉がそのまま下のテキストで表示されていて吹きましたw
いや、でももしかしたら今の桃さんでも……

ショタ蝉や、スレンダー桃さんがでてくるなら、
もしかするとヒッキーの犬養や、トランクス派のタツミンとかがでてくるかもかもですね!
すげーコメ数ですなぁ。  2009.11.14 Sat 01:12 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #Vdz.lraQ
> 椋さん
デレですねぇ。もうびっくりするぐらいデレでしたねぇ。
そしてそんなデレ蝉に熱狂する俺たち。ええ、ぜんぜn普通な人ばっかりだぜ!(笑) 
だから椋さんもぜんぜん普通ですw 仲間がたくさんいます(笑)

> miuさん
どうもはじめまして~。コメありがとうございます。
ハァハァでムンムンですって!? なんだか大変なことになってるみたいですが(笑)
第2話に関しては、みんなのツッコミどころが一致してて面白いですね。みんな同じことを考えてたみたいだ(笑)
ところで一人オパーイ祭が気になるんですけど(笑)

> kaguyaさん
どうもはじめまして~。コメありがとうございます。
即買いせざるを得ない破壊力でしたからねぇ、今月は(笑)
伊坂先生もwaltzにはかなり深く関わってると聞きましたが…。
大須賀先生の漫画力もあって、すごく面白くなってますもんね!>waltz
首折り男も気になるし…。こりゃ来月も即買いですね!(笑)

> 環さん
どうもはじめまして~。コメありがとうございます。
岩西はいいキャラですねぇ(笑)肩を抱くシーンで爆笑してしまいましたよ。「なんてナチュラルに…!」って(笑)
第1話であんだけヤサぐれてた蝉が、第2話でちょっと「魔王」の時のモードに入りかけてるのが…(笑) 早っ! って感じ(笑)

> miyuさん
岩西=ジャック・クリスピンかぁ!
でも確かに伊坂作品で「ジャック・クリスピン」の名前が出てきたのは「グラスホッパー」が最初で、「フィッシュ・ストーリー」が出るまでは、『岩西が勝手に作り出した架空のミュージシャン説』が濃厚でしたもんね。
ありえるかもですよ。
それにしても1ヶ月ぶんだと内容が濃くて濃くて…(笑) ボリューム多いから感想書くのも結構大変だったりして(笑)

> ffさん
もう読みましたか?
かっわいいですよぉ(笑)
是非、買って読んでニヤニヤしてください(笑)
立ち読みにすると、たぶん色んな人に「なんでこの人ニヤニヤしてるの!?」と不審に思われる可能性がありますから。是非買って自分の部屋で読むことをオススメします(笑)

> OREさん
痩せたら可愛いとかそういうレベルじゃなく、桃がまるっきり別人すぎて…orz
悲しい未来が待っているのに、僕らはどうすることもできないんですか!?(どうしろと)
魔王キャラからは今回、桃が出ましたけど、
> ヒッキーの犬養や、トランクス派のタツミン
み、見たい(笑) すごく見たいですよそれ!(笑)
その場合、タツミンは何故トランクスからブリーフ派に転換したのか、興味がつきませんね!w
  2009.11.14 Sat 16:24 [Edit]
 ff [URL] #-
読みましたよ


おい!なんだコレ!
可愛いな!史上最強に可愛いな!!そこらのヒロインなんか目じゃないくらい可愛いな!!!
第二話でデレデレかよ!!最終的にはどうなるんですか蝉さん!!

コンビニでニヤニヤする怪しい人になってきちゃったよ
俺は全然普通ですよ
  2009.11.15 Sun 17:51 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #-
> ffさん
あー、ffさんも”普通”になってしまいましたか(笑)
コンビニは危険って言ったのに(笑)
  2009.11.15 Sun 21:14 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/485-49c744fe
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。