QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

こんなに可愛い新婚夫婦とか反則じゃなかろうか 森薫「乙嫁語り」第1巻感想

Scan10306a.jpg 




やばいやばい。

乙嫁語りやばいくらいに面白すぎる。

 

 

 

平積みだったんだけど、乙嫁語りだけめちゃくちゃ減ってて笑った。もしかしてすげー売れてんじゃないか?

これはオススメしたい漫画です。シルクロード! 中央アジア! 姉さん女房!

どれか一つでも心の琴線にひっかかったなら購入をオススメするわー。

 

 

舞台は19世紀中央アジア。カスピ海周辺の地方都市。

 

Scan10305a.jpg 

 

12歳のカルルクの元へ嫁入りに来たのは8歳も年が離れたアミル。

このね、アミルとカルルクの2人がすげー可愛い。

 

Scan10307a.jpg 

嫁入りしたアミルが、メイド神も巻末漫画で「全部ブチ込んでやったぜ!」と語るほどのキャラなんですが、森先生の趣味は素晴らしすぎるとしか言えないぐらいの出来で、魅力的すぎる人物。超かっこいい。超美人。超かわいい。

なんか理想化された「近所の憧れのお姉さん」的な匂いを持つアミルさん。「凛とした」という表現がこれほど似合う人もおらんめえ。

それの夫たるカルルクも12歳のという若輩ながら芯の通った強さを見せる若者。10年後くらいにはコイツめちゃくちゃいい男になってるんだろうなあ、と思わせるようなナイスガイです。

そんな2人の新婚ホヤホヤ(というか結婚式で初めて顔を合わせたんだろうなあ、この2人)の距離のとりぐあい&ささやかなイチャつきっぷりは破壊力バツグンで悶えそうになりました。ああんもう!て感じで、よし。

 

 

 Scan10304x.jpg

 

シルクロードでの生活・文化も描かれてて、それだけでも非常に面白いんですが、それを表現するメイド神の異常なほどの書き込みも見所。

ごちゃごちゃした服やら絨毯やら、細かく書かれたディテールが物語に一層説得力を与える、というかこの中央アジアの世界にぐいぐいひきこまれていってしまう。

 

 

Scan10306b.jpg 

カルルクが風邪をひいた時のエピソードなんかはアミルのあわてっぷりが面白すぎた。アミルの本質が「過保護なお姉さん」であることを確認して俺は満足するのであった。

おもしれー。乙嫁語りおもしれー。

 

 

Scan10307b.jpg

 

それにしても母刀自さまのかっこよさは異常。

おばあちゃんがかっこよくてシビれた。このおばあちゃん結構修羅場くぐってんだろうなあ。かっこよすぎる。

 
Category | マンガレビュー
   22:19 | Trackback:0 | Comment:1 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 岩崎山法栄寺 [URL] #HfMzn2gY
シルクロード探検の第一人者の大谷光瑞さんの持って帰った写真に当時の民族衣装がいくぶんか掲載されており、森センセもそれを参考にした気がします。

いま龍谷大学で中央アジアのフィールドワークについて研究中です。
大谷探検隊の写真を思い出した。  2011.06.09 Thu 15:29 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/458-84760f3c
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。