QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

谷口ジロー選集「犬を飼う と12の短編」感想

Scan10230.jpg

 

本屋に寄ったら谷口ジローの選集が出てたので買い。

谷口ジロー作品は「孤独のグルメ」と「「坊っちゃん」の時代」等の数作しか読んでなかったので、短編関係は初。早速、家に帰って読んでみる。

タイトルにもなっている「犬を飼う」とその後を描く連作短編が素晴らしい。

 

個人的に一番好きなのが、作者のデビュー以前の生活を描いた(であろう)自伝的作品の「松華樓」

元は遊女屋だったという建物を改造したアパートに住む「僕」は、漫画家を目指して原稿を書く日々。

まだ何者にもなっていない「僕」の、言葉にならない「不安」や「寂しさ」が鮮やかに描かれていて、なんだか切ない作品です。

ホラー的要素、ミステリー的要素、ノスタルジー、センチメンタリズム等がごっちゃになってて、それが「煮え切らない青春の日々」を現してるのが面白い。

 

 

全体的にはハードボイルド、というか男くさい漫画です。「男のロマンチシズム」がムンムンです。そういうのが好きな人にはオススメ。

つまり僕にとってオススメ。面白かった。

 
Category | マンガレビュー
   23:53 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/448-d0195a75
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。