QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

名作は年月が過ぎても面白いから名作。オールタイムベスト。

最近夜は涼しくなってきたのでおでんが旨い。

今日もスーパーでおでんセットを買って帰る俺。こいつをつまみにビールを飲むんじゃ。

汁も旨いし飲むとホカホカしてくるからいいよね、おでん。これから鍋やら肉まんやらの美味しい季節になってくるなあ。雪国生まれとしてはやっぱ冬の風情が一番落ち着くんだぜ。

 

 

ところで今日は仕事が早く終わったので、DVDでも見んべえかとTSUTAYAに寄ったら、名作100選だかなんだかのフェアで100円レンタルやってた。

とりあえず「スティング」と「ゴッド・ファーザー」と「十二人の怒れる男」を借りる俺。ぐふふ、TSUTAYAもナイスなことをするのう。

さっそく今日は「十二人の怒れる男」を視聴。1957年ピーター・フォンダ版のやつね。

rabitbikeさんは97年のジャックレモン版と合わせて、結構「十二人の怒れる男」を何回も見てるんですが、やっぱり見るたびに引き込まれるなあこの作品は。97年版もいいけど57年版の、白黒の映像にのってる異様な緊張感が素晴らしい。密室劇のいいとこどりだし。

ピーター・フォンダ演じる陪審員8番の男の「信念」が、部屋の空気を徐々に変えていく様は圧巻。

12人の男たちが、それぞれ信じるモノ/思想/生き方を、知らず知らずのうちに曝け出され、剥き出しにしてぶつかりあうノンストップな1時間半。

57年製は画面も白黒だし、古い映画なのに見てると惹きこまれちゃうんだよなあ。ピーター・フォンダ演じる陪審員が紳士的すぎてかっこよすぎるし。

面白いので見たことない人は見てみるといいですよ。

 

さて、明日は「スティング」にしようか。それとも「ゴッド・ファーザー」にしようかなフフフ。

 
Category | 映画
   21:52 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/435-da8bf174
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。