QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

「エヴァンゲリオン=ウルトラマン」という説に突如実感が湧いたりなんだり

「エヴァンゲリオン=ウルトラマン」という説が、12年前のテレビ放映時からある。

島本先生なんかはラジオで「ウルトラマンに拘束具をつけたのがエヴァンゲリオン」と仰ってたけど、この前の「破」を劇場で観賞し、youtubeでウルトラマンのお試し1話を見たりなんだりしていたら突如「エヴァ=ウルトラマン」を実感として感じ始めた今日この頃。

なんか俺の中で突然つながった感じがしたのね。

  

◆強大な力を持った巨人(=エヴァ)

◆ケーブル外れるとエネルギー切れ(=カラータイマー?)

◆地球防衛隊(=NERV)

◆襲来する宇宙人(=使途)

◆庵野監督の「コピー世代」発言

◆etc... 

 

自分はウルトラマンの直撃世代とは離れてるし、リアルタイムの衝撃も実際テレビで見てたわけでもないので、知識としてしかウルトラマンを知らない人間ではあるけど。庵野カントクってウルトラマン大好き人間だったよね、たしか。

 

 

(以下、映画「破」の軽いネタバレあり)

 

 

そもそものきっかけは、「破」上映の最初で、株式会社カラーのロゴの効果音に「帰ってきたウルトラマン」のSEが使われていることから。

最初に聞いたときは「庵野監督、趣味に走りすぎ(笑)」程度にしか思ってなかったのだけど…。

さらに劇中でミサトの携帯の着信音がキングギドラの鳴き声(科特隊の電話の着信音)であるのを上映後にネットの感想で確認して以来、違和感は膨らむばかり。

これってただの小ネタなのか? もしかして何かのメッセージ、或いは製作側からの伏線なんじゃないか、という疑念が。 

だってこれから映画は始まる直前にこのSE。かつ劇中でも使われてるし。観客へのフリに思えてきた。

 

 

とりあえずの参考資料として↓

【youtube】 ウルトラマン 第一話 「ウルトラ作戦第一号」 (ウルトラチャンネル)

 

 

【youtube】 庵野秀明かく語りき

 

 

エヴァの原風景として、ウルトラマンの「夜のビルに銀色の巨人が立つ」イメージから引き継いでるように思える。

そして今回の新劇が「帰ってきたウルトラマン」だとすると、新劇の次回は結構興味深いことになりそうだ、なんて思ったり。

初代ウルトラマンの最終回では、ウルトラマンは宇宙恐竜ゼットンに一回倒されて宇宙に帰るけど、「帰ってきたウルトラマン」では最終的にはゼットンを倒すんですよね。

「新劇=帰ってきたウルトラマン」だとすると…、色々妄想してしまうなあ。フフフ。

 

◆ 「初代ウルトラマン=旧世紀版エヴァ」 ←→ 「ゼットンに負けて宇宙に帰る=補完計画の発動を許してしまい、エヴァは宇宙へ」

 ◆ 「帰ってきたウルトラマン=新劇ヱヴァ」 ←→ 「ゼットンに勝つ=?????」

 

なんか楽しくなってきたよ。さて、どうなることやら。

 

 

【関連】

【ネタバレ】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 とり急ぎ感想を書いとく

【ネタバレ】レイトショーで2回目観てきました ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 感想

12年前の、EOEの頃をちょっと思い出してみよう(『破』のネタバレなし)

【ネタバレ】ヱヴァ破 3回目の感想

 

 

[ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破] [エヴァ] [庵野秀明] 

 
Category | エヴァンゲリオン
   23:36 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/358-8e7e917c
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。