QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

ロールシャッハが好きさ 映画「ウォッチメン」感想

watchmen_guidebook.jpg 

 

ダークナイトといい、最近のアメコミヒーロー映画は当たりが続くなあ。

個人的にすごく面白かったんですけど、子供向けの単純なアクション映画を期待して観に行くと「???」で話の筋がよくわからなくなると思う。

 

一応、前知識として、50年代や60年代における東西の冷戦の基本知識ぐらいは知っていないと、この映画を理解するのは難しいです。

何も考えず、アクション映画を見るだけのつもりで観に行くと、映画館を出た後「???」ってなるかも。

キューバ危機やケネディ暗殺、ニクソン大統領やらベトナム戦争等の、アメリカ現代史の大まかな出来事も知っておくと理解が早い。まあ、「だいたいこんなことあったよねー」ぐらいの知識で十分なんで。

 

「ウォッチメン」の世界観ではヒーローが現実に存在する歴史をもち、かつ冷戦における軍備拡張が際限なく進み、デタントが始まっていない状況下の80年代の暗く、暴力的なアメリカが舞台。

そこで、一人のヒーローが暗殺されたところから事件は始まるわけですが・・・。

 

「誰が? 何のために? ヒーローを殺した?」

というクエスチョンを柱にミステリー風味で語られる、愛と憎しみの2時間半! ダークナイトに負けず劣らず長丁場ですが、あれか。アメコミ映画は長くしないと死んじゃう病でもあるのか。

しかし、そんな長い上映時間も気にならないほど、「濃すぎる」キャラ、設定、アクション。

かなり面白かったです。以下、ネタバレ感想。

 

 

(以下、映画のネタバレあり! 注意)

 

 

Scan10065a.jpg 

 

ロールシャッハ可愛いよロールシャッハ。

ウォッチメンはロールシャッハ萌え映画。なにがかわいいって勝手に人の家に(鍵を壊して)あがりこんで、お腹すいてるから豆の缶詰を食べちゃってるところがかわいい。

 

いやー、いいよロールシャッハ。見る前はこんな萌えキャラだとは思わなかったけど。

パラノイアでダーティヒーローで、嫌われものだけど友達欲しいところとか。

ナイトオウルことダンとの友情もよかったです。勝手にダンの家の鍵壊して、豆の缶詰食べちゃうけど。

でも結構ロールシャッハもダンに気をつかってるしねー。コンビ復活したあとのやり取りとか、すごいよかった。

 

そして、ロールシャッハさんは攻撃の一つ一つが外道過ぎて吹く。冷蔵庫開けて「Behind you (後ろにいるぞ)」の書き文字。直後、背後から襲ってくるロールシャッハとか、まじシビれる(決して正義のヒーローとは呼べない意味で)。

あと、顔色一つ変えずに指折ったり。指折るの好きだねーロールシャッハ。

警察に取り囲まれてマジで焦った上に即席の火炎放射器で人を火だるまにしたり。

ロールシャッハマジ外道。ヒーローなんだからもうちょっとこう・・・、手心というか。

 

あと、ロールシャッハの顔のマスクもよかった! ぐにぐに動いてると見ててなんかくらくらするね。

映画では説明はないんですが、実はあのマスク。Dr.マンハッタンの発明を応用した生地で、「2枚のゴムに挟まれた液が圧力や熱に反応して流動する」ものらしいです。

ロールシャッハが指名手配になる原因の事件ではもうなんか「処刑人」って感じです。たぶんそれまでは(一応)純粋に人間を信じてヒーローやってたんだろうなあ。元々危ういところがあったのに加え、人間のダークサイドを見せ付けられて一気に堕ちちゃったかんじですか。

 

そういうとこも含めてロールシャッハ可愛い! 南極行ってもマフラー巻いただけで「俺はこれでいいよ」とか、自分のスタイルに固執しちゃうロールシャッハ、まじ可愛い。あそこは笑いどころです。

 

Scan10069a.jpg  

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

「ウォッチメン」感想は特に、ロールシャッハ萌えに尽きるわけですが。

あと、青禿ことDr.マンハッタンがフリーダムすぎる、とか。

Scan10069c.jpg 

ナイトオウルがバットマンとか。

 Scan10067d.jpg

コメディアンの笑っちゃうぐらいの悪役っぷりとか。

Scan10066e.jpg 

 

色々語りたいことはありますが、とりあえず一言。

 

 

 Scan10068b.jpg

オジマンディアス最強説。

もうね、アイツのラスボスぷりったら、ねえよ! というぐらい強さを見せ付けて吹く。

ロールシャッハもナイトオウルも、人間の規格外か? ぐらいの強さを見せ付けてくれるんですが、それらを易々と手玉にとるヴェイドは何者?

冒頭のコメディアン襲撃シーンも思い返して見れば、オジマンディアスの並外れた強さを雄弁に物語っているし。

青禿はそもそも、人間以上という「スーパーヒーロー」設定があるので規格別だとしても、オジマンディアスはマジ人類最強じゃないか・・・。

「世界一利口な男」なんてキャッチコピーなもんだから、頭脳戦が得意なヒーローなのかなと思いきやガチでも強かったとは。

それに、この映画は結論から見れば「ヴェイドの策に翻弄されるヒーロー(と世界)たち」という見方もできますからね。

「35分前に起動した」には乾いた笑いが。アンタはマジで最強のラスボスだよ・・・。しかも決して油断せず、絶対に隙を見せず、負ける原因を徹底的に排除するという、ラスボスとして性質が悪いほうの。

怒った青禿にフルボッコされながら手にしたテレビのリモコンで、予言どおりに青禿を納得させちゃうところとか、もう「コイツ・・・、何から何まで計算ずくなのでは・・・!?」と思わせてしまうほど。たぶん全部計算なんだろうなあ。すげえなあ。 

 

 

映画のラストにおける、「強力な外敵を設定することで、世界の平和を実現させる」というあまりにも身も蓋もない策略は賛否両論でしょうが、たぶん効果はあるんだよなあ、コレ。

そのために何百万人という人命を犠牲にすることを選択するオジマンディアスも狂信的ですが。

興味深いのが、それに対する各ヒーローの反応。やはりこの結論に対するそれぞれの反応を引き出すための2時間半だったとしても過言ではないでしょう。

青禿Dr.マンハッタンはその策に協力し、ナイトオウル、シルク・スペクターは嫌悪を感じながらもその策の有用性を認め。

そしてロールシャッハはやはりロールシャッハ。妥協しないからこその彼ですが、やはり「こんなの茶番だ。俺は真実を世界に知らしめる」とか、頑なすぎ・純粋すぎる・・・。

そもそも一番最初に計画を知ったコメディアンなんかはかなり動揺して昔の敵の前で泣き言言い始めるもんなー。

ロールシャッハの態度は立派ですが、最後、世界に真実を知らせようとするロールシャッハと、それを止めようとする青禿。

青禿の力なら一瞬でロールシャッハは殺されてしまいますが、それでも「世界に真実を暴く!」と意思を曲げないロールシャッハ。

青禿に向かって、「ヴェイドの理想郷を守るんだろう? 今さら一つ死体が増えたても同じだ」と語るロールシャッハ。「殺せ!」とマスクを取って叫ぶシーンは泣きそうになりました。

最後にマスクをとったのは、ロールシャッハとしてではなくコバックスとして死にたかったのだろうか、などと考えてしまいます。あれほど、”俺の顔”と呼び、マスクに固執していたロールシャッハが・・・。

 

 

すごい面白かったです「ウォッチメン」。

また観に行こうかしら。

 

 Scan10066aa.jpg

 

ロールシャッハの登場シーンはテンションあがりまくり。

 

 

[映画] [感想]

Genre : 映画 映画感想
 
Category | 映画
   22:32 | Trackback:0 | Comment:4 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 ジルベル [URL] #-
今日、ウォッチメンのDVDを借りて、見た後他人の感想が気になってたら発見いたしました!
ロールシャッハを大々的にプッシュされてて嬉しいです!(笑

「300」の監督だし、ということでアクション期待して見たので、これほどのストーリーとは^^;

「ロールシャッハ萌え」で乗り切りました・・・

ロールシャッハだけが活躍する映画を今度作ってほしいです(笑
はじめまして!  2009.11.04 Wed 00:19 [Edit]
 rabitbike@管理人 [URL] #-
> ジルベルさん
はじめまして!コメントありがとうございます~^^

シャッハさんいいですよね!かっこいいし。すぐ指折るしw
映画と原作のシャッハさんは殆ど同じですが、原作のシャッハさんはダンの家から勝手に角砂糖をくすねたり、最終決戦前にそれをボリボリ齧っていたりして、なんか可愛いですよ(笑)
  2009.11.04 Wed 23:28 [Edit]
 アイパッチ [URL] #mQop/nM.
ちらっと見たけどロールシャッハかっこよすぎ。
最後で暴露メモを報道機関に送ってるところが
gj。
  2010.11.01 Mon 00:48 [Edit]
 うーしゃん [URL] #-
今更ながら見ました。
最初は安っぽいX-MENのパクリ映画くらいの認識しかなかったのですが
オープニングのボブ・ディランの歌で「あれ!?」ってなって
後はもうただ、ぐいぐいと引き込まれてしまいました。
ロールシャッハが良すぎる!!
  2011.10.31 Mon 00:54 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/260-4c374ac5
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。