QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

野球の神様がいたWBC

今日は会社の飲み会ですた。

しこたま飲んだ帰り、ふとアイスが食いたくなりセブンイレブンへ。

何買おっかな~、とゴキゲンで雑誌棚近くを通り過ぎたとき、表紙に踊る「WBC!」の文字。そうか、もう1週間たったんだなあ。

表紙のイチローの笑顔がよかったので、「Number」と「Sportiva」を購入。とちらもWBC特集号。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

しかし今振り返ってみても、このWBC2連覇という偉業は凄い。誰がなんと言おうと凄いと思う。

思えばWBC開幕から中盤まで、本気で2連覇できると予想できていた野球ファンはどれくらいいたんだろう。少なくとも僕は疑心暗鬼だった。

いくつかの不安材料。韓国との接戦。イチローの不調。

雑誌にはWBCのダイジェストが載っていましたが、実に侍ジャパンの歩みは、飛行機が揚力を得ようと試行錯誤しながら低空を行くような、そんなギリギリの戦いの日々のように思えました。

だって一度は第2ラウンド敗退の危機にまで陥ったんだぜ!? 信じられるかい、それが優勝だぜ?

 

WBC中盤までの流れで、あの決勝における大接戦、延長でのイチロー大復活のセンター前タイムリー等、目を疑うほどの劇的展開を予想していた人はいないでしょう、まったく、事実は小説より奇なり、なんて言うけどどうだい?

もしWBC開幕前に「今回はイチローが不調で全く振るわなくて、一度ラウンド敗退の危機にまで追い込まれるんだけどそこから不死鳥のように蘇って、決勝は因縁の韓国との試合で、接戦が続くんだけど最後の最後でイチローが決めて延長戦で日本が優勝。ほぼイキかけました

なんて予想語っても誰も信じないと思う(当たり前だ)。

 

しかし今回は松坂無双やら村田負傷やら色々語り草になるイベントは数多くあれど、やはり一番の話題は「イチロー大復活」でしょうか。

レポート読んでてもちょっと信じられないもんこの展開。

 

実はねー、rabitbikeさん。決勝で韓国に3-2と追いかけられ始めた8回裏。

「ここで9回に同点に追いつかれたとして、イチローが最後に点をいれて優勝したら目茶苦茶かっこいいな」

なんて妄想してました。

いや、だって野球マンガならここで絶対もう一波乱入れてくる展開じゃないですか!

満身創痍のナイン。追いすがる敵チーム。負けられない、負けたくない試合がそこにある・・・。

とうとう同点に追いつかれた9回裏。ふんばるピッチャー。後がない日本。

そこで・・・、そこでヒーローの登場だ。今まで不調だったことを吹き飛ばすような鮮やかなヒットだ。

マンガの演出的にはこうか?

 

打席に立つ主人公 → 静まり返る野球場 → 観客席で手を合わせ祈るヒロイン → ピッチャーの滴り落ちる汗 → 無心の表情の主人公 → ピッチャー投げた! → スローモーション → 見開きでヒットの瞬間の絵

 

クライマックスすぐる・・・。

やっぱあの展開はできすぎだよなあ。神が降りてきたとしか思えない。

ドラマチックチック止められそうにない、ですよ。雑誌には選手のインタビューも色々載ってて面白いです。やはりみんな色々なことを考えてたんだなあ。原監督も相当な重圧を感じてたみたいです。

面白かったなあWBC。ありがとう、ジャパン!

 

 

[日記]

 
Category | 日記
   22:25 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/259-5064db54
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。