QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

電脳コイルは面白いよね

 日本SF大賞 テレビアニメが初受賞

電脳コイルですよ奥さん。

rabitbikeさんの大好きな電脳コイルですよ奥さん!

僕は電脳コイルが大好きで、口癖は「イサコに踏まれたいイサコに踏まれたい」と気付けばぶつぶつ呟いているような男です。ああ、イサコに踏まれたい。

 

 

放送が終わってからも色々と話題の絶えない電脳コイルですが、このたびSF大賞受賞ということで、まずはめでたい。

電脳コイルにおけるSF設定は何も目新しいものではないんですが、エポックメイキングだったのはその使用方法。

「子供の世界」で繰り広げられる最先端の技術を用いた未来の話。

ノスタルジー、なのにSF。相反するような2つの要素を融合させて現した世界はまさに「電脳コイル」独自のものでした。

ノスタルジーについてはスタッフも狙ってたようで、「神社」「夏祭り」「都市伝説」「子供たちだけの秘密」などなど。

しかし、そこにメガネを用いた電脳世界を重ねるから面白い。2重3重にも張った伏線。魅力的なキャラクター。ツボをつく演出。

 

そう、rabitbikeさんはハマった。

 

今でも覚えてますが、前の仕事を辞めてぶらぶらしていた時期、暇つぶしに見始めた電脳コイル。

3日かけて最終回まで視聴し、僕は真っ白になりました。

いやもう、ホントにその後しばらく何も手につかなかったくらい真っ白になったからね!

恐るべし電脳コイル。20代後半のいい大人が、まさかアニメでわんわん泣かされるハメになるとは・・・。

今でも最終回見れば泣ける自信があります。デンスケェェェェェ!!!!

 

電脳コイルという作品を覆う思想が、「電脳世界における物事も現実世界のそれと同価値である」というものなんですが、これが非常にいいんです。

新しいガジェットも最先端の技術も、ただの子供の遊び道具として使い倒してしまう子供たちの描かれ方はいかにもリアリティにあふれてるし、そのバイタリティに楽しくなってきます。そうなんだよ、技術が人間を使うんじゃない、人間が技術を使うんだ!

それは劇中後半に、ある感動的なシーンとなって結実するのですが・・・。これはもう見てもらうしかないっすよダンナ! ちなみに僕は号泣しましたよ、ええ、最終回です。

 

そんな素晴らしい電脳コイル。おすすめです!

よーし、結構マジメに語ったぞー。

ほかに何か書くことあるかな・・・。マジメなことは書いたし、後は好き勝手書いていこうかな。

 

 

じゃあ・・・、見た感想なんかを。

電脳コイルは子供たちの物語なので、いいおっさんの僕が見てると色々眩しく感じるところもあり困ってしまいますね。

キラキラ純真でさあ・・・。しかし見ている僕は彼らの仲間には入れないという事実にちょっと寂しくなりそう。

俺は汚れた大人なんやー。そんな目で見んといてほしいんやー。

rabitbikeさんはダメ人間なので電脳コイル見てても不埒な妄想をしてしまうんです。だってしょうがないじゃん!

主人公のうちイサコはヘタレで女王様だし、対するヤサコは一見普通そうに見えて言動の端々に生来の腹黒さが見え隠れするし!

そんな美味しい相関図を見せられて普通に視聴なんてできると思ってるのかこのバカチンが!

そうだ!説教してやる! まずはヤサコ×イサコが如何に完璧で優れたカップリングかということについて述べさせて戴くが・・・(以下、延々と続くダメ人間の喋り)

 

 

[日記]

 
Category | アニメ全般
   22:28 | Trackback:0 | Comment:1 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
  [] #
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  2013.06.05 Wed 22:39 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/237-ccd7ee56
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。