QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

一人飲み屋でレバ刺し等をつまみつつ、幽遊白書について考えた

今日の昼頃から突然レバ刺しが食べたくなって、もう頭の中はレバ刺し一色。

ああ、レバ刺し食いたい・・・! レバ刺しをつまみつつ、焼酎なんかをキュッと一杯やりたい・・・!

「レバレバレバレバ・・・♪」とジャイロ・ツェペリばりの自作曲が頭に浮かぶほど、rabitbkeさんはレバレバモード。

 

しょうがないので、帰りに居酒屋に寄って、念願のレバ刺しと、たんたかたんをロックで注文。

キタキタ、きましたよっと・・・。

あせる心を抑えつつ、レバ刺しに生姜をのせて・・・、醤油につけて・・・。

ぱくっとな。

 

・・・!

・・・・・・・!

うんまーーーーーい!!!!

 

とろけるよ! 口の中でとろけるよ!

いやー、生姜がアクセントになりつつ臭み消しとしていい仕事をする・・・! レバ刺しの風味が口の中に残っている所で、焼酎を一口。くーっ、たまらんですなあ!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

そんな感じで舌鼓をうっているところ、カウンター席の隣に30代半ばぐらいの女の人がやって来ました。

あら、この人も一人酒かしら、なんて思いつつ様子を窺っていると、その人はおもむろにバッグから幽遊白書の単行本を取り出して読み始めたんですよ。

うわー、幽遊白書だ。懐かしい・・・。

 

見ると、暗黒武術会あたりのエピソード。

そうそう、邪王炎殺黒龍波ですよ。練習したなあ。

あの頃は結局出せずじまいだったけど、今なら出せる気がする・・・。

うおおおおおお! 邪王炎殺黒龍波あああ!!!

 

等と、怪しげな動きを繰り返してたところ店員に訝しげな目で見られ始めたので自重する。あと、もうちょっとで召喚できたのに。

 

でもボカァ、仙水編の方が好きだなあ。と思いつつ焼酎をチビチビ。

3杯ほど飲んでなかなか酔っぱらったところで〆に味噌汁を注文。

あさりの味噌汁! うーんいい香り。

岩のりがたっぷり入って、ちらした葱の風味がまた・・・!

いやー、満足満足。

ご馳走さま!

 

 

[酒]

Genre : 日記 お酒日記
 
Category | グルメ
   22:15 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/190-9b17c23c
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。