QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

映画「自虐の詩」 感想

jigyakunouta.jpg 

 

TSUTAYAで旧作半額レンタルの日だったので借りてきました。

原作は既読。

 

【ストーリー】
森田幸江(33)は、無職で甲斐性無しの葉山イサオ(35)に尽くしている。二人は大阪で一緒に暮らしているのだが、まだ籍を入れていない。幸江がラーメン屋で働きながら生活を切り詰めやりくりしているというのに、イサオは毎日ボーッとして、やることといえば賭け事ばかり。気に入らないことがあれば、ちゃぶ台をひっくり返す。ところが幸江は、周りに何と言われようと、イサオに惚れて惚れて惚れぬいている。

(Amazon紹介文より)

 

 前々から見たかったんだよねコレ。

原作は業田良家原作の同名4コマ漫画「自虐の詩」。

 

そもそも、原作が凄まじいシロモノなので、映画化にあたり「よくある陳腐なお涙頂戴映画」になってるんじゃないか、という不安もあったんですが、そんなことはなく原作に対して誠実に作られたいい出来になってます。

 

ただ、幸江を演じる中谷美紀は”美人すぎ”て、原作の幸薄そうで微妙にブスなおばさんなテイストを出せていないのが玉に瑕か。まあ、しょうがないよね。

イサオ演じる阿部は文句なしです。パンチパーマもよく似合ってます。

 

ただ、”幸江とであった頃のイサオ”のビジュアルが、長髪でグラサンでライダースを着て、という、今にもボーン・トゥ・ビー・ワイルドを歌いだしそうな70年代風ヤンキーなのはいかがなものか。ちょっと笑ってしまったじゃないか。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

映画前半は幸江の幸薄っぷりを丁寧に書き、後半から幸江の少女時代へと話が移っていきますが、ここら辺も基本原作通り。

 

特筆すべきは熊本さんですよ。

少女時代の幸江の唯一の友達にして、幸江とタメを張るくらいの貧乏人。

映画だと野性味が更にパワーアップして、川で獲った(多分手掴み)魚をぶら下げて学校に来るようなキャラになってますが。

でもこれがいい女なんだよね。自分の中に1本、揺ぎ無い芯を持ってる強い奴なんです。

演じたのは丸岡知恵。これがなんとも味のある女優というか、笑うと意外に可愛いじゃん、とか思ってしまったのがなんか負けた気がする。なんとなくだけど。

 

 

映画は原作と同じく、幸江の出産と熊本さんとの再会で終わりますが、映画はやはりというか、原作ほどのインパクトは出せず。

まあ、原作のあのシーンをそのまんまはさすがに出来ないとは思うけど。(原作での出産シーンでは、膣から幸江が出てきて「おぎゃあ」と泣く。モザイク等は一切なし)

しかし原作のあのシーンは、幸江が生まれてきたことと、幸江が子供を生むことを並列に語ることで、母親からの連続性をこれ以上ないほど描き出した名シーンなんだよなあ。

だから、その後の「人生には、明らかに意味がある」に繋がるんですが。

 

 

しかし全体として、原作へのリスペクトを感じる映画でした。

EDの安藤裕子の「海原の月」も良かったです。

映画を観て興味を持った方は原作も是非。

 

 

 【youtube】自虐の詩 予告編

 

 

[映画]

Genre : 映画 映画感想
 
Category | 映画
   21:10 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/180-23b726f8
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。