QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

stay nightが出たのが5年前とか・・・。時の流れを感じるぞ

某画像掲示板でfateの話が出てたので、ちょっと懐かしくなりホロウを再プレイ。

短いエピが多いからこういう時にすぐやり直せるのがホロウのいい所。

 

で、

 

葛木宗一郎の男前っぷりとキャスターの嫁っぷりにくらくらする。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

4988102481629.jpg懐かしいな・・・。

やりながら、ちょっとキャスターの魅力について考えてみたんだけど、やはりこの人単体では弱い。

やはり葛木宗一郎とセットになって輝くキャラだな、と思いました。(逆もしかり)

 

stay nightでは「なんか怖えー魔女」という印象でしかなかった彼女が、ホロウ以降でのキャラの崩壊っぷりを鑑みるに、やっぱみんなそういうの求めてたんだね!

今じゃ、モデラーで腐女子で年増で先生の嫁、という凄まじい属性が付加されていますが、これはホロウでの描写と、武梨えりをはじめとするアンソロ作家によるキャラ弄りの結果と考えざるをえない。

 

この人の魅力はやはり、葛木先生との生活を含む日常生活にあると思うんですが、それにしてもテーブルにルールブレイカーをぶっ刺してキレるようなキャラになるとはね。

 

しかしギャグパートばかりの魔女じゃないんだぜ!

 

聖杯戦争においては、結局マスターの葛木が金ピカに殺されたりして、聖杯を奪うことかなわない2人ですが、そこらへんホロウで補完されてますよねー。

 

瀕死の葛木を森の中まで隠して、必死で治癒魔法をかけようとするキャスター。

しかし魔法は発動せず。キャスターは葛木を助けることが出来ない・・・!

ホロウでも屈指の名シーン。

stay nightではルートによって結構あっさりした退場をする2人だけに、このシーンはなかなか胸に来るものがあります。 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

葛木とキャスターの夫婦を見てて、どうにも切なくなってくるのは、そもそも「幸せを手に入れることが出来ない2人」が、何かの奇跡でこうやって出会い、マスターとサーヴァントという血なまぐさい契約を交わし、それでもその中に確かな幸せを感じているからなんだろう。

その幸せというのが、確実に「聖杯戦争の終わり」と共に壊れてしまうものでも。

 

ホロウで、rabitbikeさんの非常に印象に残ったシーンの一つが、葛木と藤ねえの浮気を疑ったキャスターが、(無理やり確保した)士郎と共に尾行を繰り広げる、というエピソード。

そこで語られる、葛木のキャスターに対する思い、というのは感動的ですらありました。

 

訥々と、一つ一つの言葉を考えながら、正直に、誠実に語られる葛木宗一郎の胸の内。

今まで送ってきた、あまり特殊すぎる人生。そのために自らに欠損しているものと、真正面から向き合う覚悟。そんな自分が妻であるキャスターと、どんな絆を結んでいくのか。

やっぱ、普段は寡黙な男が口に出す言葉、というのは重みがありますねー。

藤ねえが「か、かっこい! 結婚してほしい!」とか言ってたけど、これは男でも惚れる。葛木先生かっこいいよ葛木先生。

 

というわけで葛木宗一郎の魅力は、その寡黙な男気!

自分の生い立ちも認めて、抱え込んだ上で「大人を引き受けようとする」その態度。これはかっこいい・・・!

キャスターについて書くはずがいつの間にか葛木先生語りになってしまったな。まあいいや。

けど葛木先生って居候なんだよね。

居候のくせにいつのまにか女連れ込んですぐ結婚するとか、たいした胆力だわ。 

 

 

 

[Fate/hollow ataraxia]

 
Category | TYPE-MOON
   18:43 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/150-90b646ef
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。