QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

「聖☆おにいさん」の抱える「踏んではいけない領域」

sei_oniisann_a.jpg中村光「聖☆おにいさん」1・2巻をつらつらと再読。

やっぱ最高だわ。

 

一応知らない人のために紹介すると、ブッダとキリストの二人が、休暇で東京・立川の安アパートにルームシェアするという、「なんだそりゃ!」のコメディ物。

いや、でも本当に面白いんだよ!?

 

日本マニアの外人みたいなリアクションをするキリスト(新撰組の法被を買ってブッダに怒られた)とか。

質素・倹約が好きなんだけど、所帯くさくなりすぎて、もはやメンタリティが主婦のそれになっているブッダとか。

そんな聖人2人が、漫才コンビを組んだり、遊園地に遊びに行ったり、クリスマスの誕生日(もちろんキリストの)を祝ったり。

笑って笑って、読み終わった後は心が暖かくなるオススメの1冊なのだ。

 

まあ、油断してると「田舎から上京してきた人たちの貧乏生活」に見えるのはあれですけど。(仕送りでお米を送ってくるマリア様も相当だと思う)

で、再読してて思ったことが1つ。

 

 

やっぱり3人目は無理だよなあ。

 

 

ん、3人目? そう、あの方ですよ。

世界3大宗教の内、2つの宗教のご本尊を主人公にしてるわけで。そうすると、やはり残り一つの宗教の人のことも気になるわけで。

そう、いわゆるイスラム教ですわな。

 

しかし、あの方を出すのはマジでマズいよね。

イスラム教では、偶像崇拝が徹底的に禁止されているので、像はおろか絵も禁止。もちろんイラストもダメー。

ヨーロッパのどこかの新聞社が、あの方の風刺画を載せて、イスラム世界から物凄い抗議(と脅迫)が巻き起こり国際問題まで発展したこともありましたよねー。

したがって絵が媒体のマンガに登場させるとか完全アウツなので、そんなリスクを作者・編集者サイドが犯すとも思えないですが。

しかし、「聖☆おにいさん」を読んでると結構ディープな宗教ネタがあったりするあたり、作者も結構描きたかったりして。まあ、姿を描くのはダメでも「彼元気にしてるかなあ」なんて言わせたりして存在を匂わすくらいならイイと思うんですが、どうかな。

 

しかし、イスラムのあの方ほどではないにしろ、主人公の2人も色々微妙な問題を孕んでそう。

っていうか、これアニメ化とかできんのかなあ? マンガのプラットフォームで収まっているうちはまだ、海外でも「知る人ぞ知る」的なスタンスで表面化しにくいとも思うけど、アニメになったらもう、海外に広まるのはすぐだからなあ。

あ、でも向こうは向こうで「ジーザス・クライスト・スーパー・スター」とか作ってるし、意外と大丈夫だったりして。万が一アニメ化の際はキャストが非常に気になるところですが。

 

 

ところで、冬コミで聖人2人の同人誌見ましたよ。僕は買ってないけど。

ちょっと内容見させてもらったけど、いやー・・・、スゴイね!!

もう・・・なんていうか、アレだよね。

日本てすごいなあと思いましたよ、私は。


 

 

 

[日記] [マンガ] [アンデルセン神父にその同人誌を読ませてみたい]

 
Category | マンガ系
   20:41 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/148-2babe92d
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。