QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

うみねこのなく頃に Ep4終了 考察は後回しで魂の叫びと感想を うおおおおおお縁寿ぇぇぇぇぇ!!!!!!!

(注意!!)

(以下にEp4の盛大なネタバレあり!!)

 

 

 

 

(本編終了後)

うわあああああああああああああ

縁寿ぇぇぇぇぇぇ!!!!!

縁寿ぇぇぇぇぇぇ!!!!!

 

 

 

(Tea Party終了後)

うわあああああああああああああ

ベアトぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

ベアトぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

 

 

(?????終了後)

うおおおおおおおおおおおおお

てめえらの血は何色だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

 

 

 

今さっき、うみねこEp4終了しました。

もうね、本編終盤付近の縁寿の赤文字ラッシュには正直、泣いた。

縁寿どこまで報われねえんだ・・・。

 

これからちょっと長く語るけどいいかい?

rabitbikeさんは語らずにはいられない!!

これが俺の赤の真実ッ・・・・!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 本編終了後感想(主に縁寿)

 

正直、今回の真里亞と縁寿の話は相当キツイものがありました。

吐き気を催す邪悪とは! 俺の縁寿を苛める奴らのことじゃね!?

俺が画面の中に入れたら、あのルチーアのクソガキどもをぶん殴ってるやってたね!

前エピソードでも、縁寿が学校でも家庭でも嫌われて・・・というのはありましたが、やはりこうやって形にされて出されるとキツイものがありますね。

それは真里亞のエピソードともオーバーラップして余計にrabitbikeさんをグググさせるに十分なものがありました。

つーか、楼座ァァァァ!! てめえネグレクトなんかしてんじゃねえよぉ!! ちゃんと真里亞のトコに帰ってやれよぉ!? 頼むからぁぁあ!?

シングルマザーで会社も経営してて大変なんだ、とか思ってたけど、撤回。おれ、楼座きらーい。こいつ殺されても自業自得だわ。

と思ってたら、作中で魔女になった真里亞に何回も殺されてましたねー。現実でも殺した犯人は真里亞なんだろうか?

いずれにせよ、真里亞には楼座を殺す十分な理由があるってことか・・・。実の子供だし、それはないかな、なんて思ってたけど、あんだけ見せられちゃうとなあ・・・。

 

あと須磨寺霞が、六軒島で縁寿と対峙したとき、真里亞の魔道書を嘲ってさんざん馬鹿にしたシーンもキツかったなぁ・・・。

竜ちゃんはこういうの書かせるとマジうまい。というか、たぶん俺と同じようにダメージを受けた人がたくさんいると思う。だって霞とか学校のやつとか楼座とかひどいじゃん!(rabitbikeさん本気で怒ってますが何か?)

 

 

もう一回やりなおそうとして、本編の最後の章の名前が「右代宮縁寿」だったのを確認して、ここでまたrabitbikeさん、また涙。

そう。これは間違いなく彼女の物語でした。

うぐぅうう、何回泣かせりゃ済むんですかぁ・・・。

また、ここの、縁寿が戦人を目覚めさせようと自分を犠牲にする一連のシーンの音楽が、名曲ぞろいでまた泣く。

 

「赤で言って! 縁寿は妹だって言って!!」

 

ここからの展開ははっきり言って、rabitbikeさんをロープ際に追い詰め「まっくのうち!まっくのうち!」のごとくデンプシーロールするような、涙腺と感情をボッコボコにする「マジやられたぁ!!」のシーン!

自分が妹だと、縁寿だと名乗らなければ少なくとも戦人と長い時間を過ごせたはずなのに、ルールを破れば辛いペナルティが待ち受けていると知っていたのに、それでもなお、縁寿は戦人に戦わせるため、そして「私の元に帰ってきて」と言うために、体をばらばらにされながら苦痛のそぶりも見せずに! 最後まで戦人を励まし続けたんですよ。その決意! その勇気に、敬意を表さざるを得ない!

最後の最後。

戦人が振り返った瞬間の縁寿の泣き笑いの顔。

熱い・・・! これは俺の涙・・・?

もうそこらへんでrabitbikeさん号泣ですよ。

なんで縁寿すぐ死んでしまうのん?

 

うおおおおおお縁寿ぇぇぇぇぇぇえええええ!! 

次のエピソードにも絶対出ろよおおおおお!!!

戦人が情けねえ姿見せたらツラァひっぱたいてやれよ!!!! 

 

ぐぬううう・・・、マジで次のエピにも出演希望です。

縁寿、お前がナンバーワンだ。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 Tea Party終了後感想

 

>縁寿、お前がナンバーワンだ。

なんて思ってたらよおおおおお!!!!!!

ベアトでやられたよおおおおおおおおお!!!!!!

 

ちくしょおおおおおおおおおお!!!!!!

 

本編から・・・、いや前回のエピソード3から、ベアトがどうやらこのゲームに乗り気ではない様子が薄々と感じられましたが・・・。

 

Tea Partyは、なんつーかもう”お茶会”なんて和やかな体裁はもうないね!

なにこの熱い逆転裁判バトル!?

戦人の青い杭でズタボロにされながら虚勢をはるベアトとかよー。

「まだまだぁ! かかってこいよ戦人ぁ!!」とかよー。

かっこいいじゃんかよー。

 

で、後半からベアト視点による一人称の語りが始まりますが・・・。

これがまた、結構切ないんだ。

 

そして最後は鬼の展開。

ベアトが「魔女の心臓」と語る最強の謎を戦人は突きつけられるますが・・・、

 

「・・・・・・・・・私は、だぁれ・・・?」

 

これがうみねこで最も重要な謎であることは間違いないでしょう。

どうやらベアトは存在し、それは戦人に関係する人物のようですが・・・、その人物の正体はベアト自身の目的にも関係するようです。

本編終了間際で戦人の出自の謎が提示されたりと、怒涛の展開が繰り広げられますが、どうやらここら辺のは全部リンクしてるっぽいね。

うーん、プレイ直後なので、どうも興奮しすぎてうまく考えられないです。

 

そんで戦人が言った気になること。「これで俺はゲーム盤の上から降りるぜ」というのは、次回から、魔女と人間の戦いが別の形式に移るということ?

 

すげー次回が気になる。。。。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 ?????終了後感想

 

真の敵はベルンとラムダの2人だと、俺の魂が、今、了解した。

 

頭ではなく、心で! 理解した!

 

 

ベルンとラムダの会話によれば、ベアトはまだ隠し玉を持っていて、Tea Partyの時のベアトの言葉も演技らしいですが・・・。

う~ん、どうかなー。案外、あれがベアトの本心のような気もしますけどね。

どっちにしたって、あんだけ頑張ってるベアトを馬鹿にするなんて、オラ許せねえだ!

rabitbikeさんはアンチファンタジー派ですが、そういうのとは関係なく! ベアトは男気を見せてくれたので応援せざるを得ない。

それにラストのあの2人の表情は禍々しすぎて、やはりこいつらが真の敵と思わせるに十分だ。

縁寿のことも捨て駒扱いしやがってコノヤロー!! 何が「なかなかいい動きをしてくれたわ」だ! てめえらが泣きだすまで、そのケツをスパンキングしてやろうか!(変態だ!)

いや、スパンキングでは足りない。スパーキング!してやろうか!!(ドラゴンボールだ!)

 

興奮しすぎて何を言ってるのか分からなくなってきたが、それぐらいrabitbikeさんはテンションあがっているということだ! わかったか!!

 

しかし最後のあの2人の台詞むかつくよねー。

なんでも奇跡と絶対の魔女が断言するそうですよ。

「「ベアトリーチェはこのゲームに勝てない」」って

ほぅ・・・、言ってくれるじゃねえの。

 

rabitbikeさん、戦人応援してたけどベアトにも勝って欲しくなってきた!!

これは困った!!!! 

 

 

[うみねこのなく頃に Episode4] [竜騎士07] [感想] [もう何が何やら]

 
Category | ひぐらし・うみねこ
   15:43 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/128-24cc9a5d
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。