QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

夢の中の音楽

夢っていうのは不思議なものだけれど、僕には、たまに決まって見る夢がある。

 

高校生のころから見始めたから、その夢とはもう10年ほどのつきあいになるのだろうか。

 

社会人になってからは見ることが少なくなったので、忘れていたのだが、今日久しぶりにその夢を見たので、ちょっと懐かしくなってしまった。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

その夢には決まったストーリーというものはない。

 

古ぼけたカセットテープがあって、そこにはあるバンドの曲が5曲ほど入っている。そのカセットテープというのが、現実には存在しない、夢なのだ。

存在しないバンドの、存在しない曲があって、僕はそのカセット入りのミニアルバムが大好きなのだ。

 

僕が高校生の頃は、カセットは記録媒体としてギリギリ流通(それでも既にMDが主流だったが)していたので、カーステレオで、部屋のミニコンポで、繰り返しそのカセットを(夢の中で)聞いていた。

バンドの曲はとてもポップだ。カセットゆえの劣化か、音質はザラザラとして悪くなっているのだけれど、それがまた味を出している。

 

アコースティックギターを主体的に使っていて、アンプラグドな音作りをしている。

(いわゆるギターポップ系で、マンチェ以降のネオアコの影響も見え隠れしている。)

メロディーが美しくて、何回でも聴いていられる。

歌詞は他愛のない、可愛い詞が多い。可愛くて、楽しくて、少し不気味な歌詞だ。

 

不思議なのだが、夢の中の音楽なのに、僕はその曲を実感をもって解説することが出来る。

夢を見た直後は、そのメロディをくちずさんですらいる。

 

なので、高校のときは、本当にこのバンドはいるんじゃないかと、たまに思ったくらいだ。(大学のころもたまに思ってた)

 

本当にいい曲を演奏するバンドで、できればあなたにも聞かせてあげたい。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

そのカセットを、本当に久しぶりに聞いた。

夢の中で僕は、高校生の頃持っていた、もう遺物にも等しいようなでかくて重いカセットウォークマンで、そいつを聞いている。

夢の中の僕は、もう大人で、高校生ではない。

だけどカセットを聴いているうちに、だんだん昔に戻っていくような感覚に襲われた。

振り返ったところで目が覚めた。

 

 

起きた直後、あの夢を見た後はいつも決まって世界中に一人ぼっちみたいな寂しい気持ちになる。

誰も僕のことなんて、知っている人間は一人もいないような気さえする。

さっきまで聴いていたカセットの残響が耳に残っている。

甘く、楽しく、そして陰鬱なメロディー。

思い返しながら、僕は毛布の中で震えている。

寒さではなく、もっと別の何かのせいで震えている。 

 

 

本当にいい曲だ。あなたにも聞かせてあげたい。

 

 

[日記]

Genre : 音楽 日記
 
Category | 音楽の話
   19:41 | Trackback:0 | Comment:1 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
  [] #
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  2012.01.29 Sun 08:46 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/124-08670d76
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。