QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【サンデー43号感想】パンツじゃないから恥ずかしくないもん!

sunday2011_43_0001a.jpg
 
今週は松江名先生が大暴れでした。
あとマギでジュダルさんがやりたい放題やってました。ジュダルさんシンドバッド好きすぎる。
 
(以下ネタバレあり。注意)
【読切】◆ 技の旅人 松江名俊
 
sunday2011_43_0003a.jpg
 
同名のフル3Dアニメの、原作・脚本・製作総指揮・監督も務める松江名先生自身によるコミカライズ。2号連続掲載となるその第1回目となるわけですが、とりあえず読んでる最中、パンツじゃないから恥ずかしくないもんというセリフがずっと聞こえてきました。てくにちゃんは可愛いなあ!!可愛いけどすげえ服だなあ!!
 
sunday2011_43_0004a.jpg
 
後ろはこんな感じらしいがケツ!ケツ見えてるって!!
痴女って言われてもしかたないレベルすぎる。
 
sunday2011_43_0005a.jpg
 
松江名先生といえばサンデーにおいて乳首券発行を際限なく許された偉大な作家であるという認識で間違ってないですけど、今回の読切では乳首券発行されず。と一瞬思ったんですがよく見たらトーン貼られてて吹いた。すげえな松江名先生は。
2号連続掲載ということで、来週もてくにちゃんの冒険が読めるみたいです。しかし読み終わった後の感想としては、とりあえず乳とケツとふともものインパクトが絶大すぎて全てもっていかれた感もある。
 
高度に発達した文明が一旦失われ、ロストテクノロジーが徘徊する未来の世界という設定で、今回のコミカライズは世界観紹介ともなるチュートリアル的な話でした。
集落の描写や、サイボーグ化された人間など見てて楽しいデザインが多いのがよかったです。だからこそ、そんな中にあって一人だけ痴女なてくにちゃんがまあすごい事すごい事。
しかし週刊連載を続けながらアニメの製作までやっちゃうとかすごいですね松江名先生は…。今週はこの読切と同時にケンイチの方も落とさず載せてたし、仕事量ハンパねえっすね。
 
 
 
◆ BUYUDEN 第25話 マグレかよ
 
sunday2011_43_0006a.jpg
 
明奈ちゃん、バトルもいけるしサービスカットもいけるとかスゴイ逸材じゃないっすか…。もう俺死んでもいい。
 
sunday2011_43_0007a.jpg
 
レフェリー!バッティングだ!!
 
sunday2011_43_0007b.jpg
 
恥ずかしがる明奈ちゃん可愛い! パパは涙目。
 
 
 
◆ マギ 第110夜 4人目のマギ
  
小学生の男子とかって好きな女子が気になっちゃってついついかまったりいじめたりとかする。
あるいは小さい子供って、親にかまってもらいたくてイタズラなんかをして気をひこうとする。
いや別に今回の話とは何の関係もないですけど。
 
sunday2011_43_0008a.jpg
 
シンドリア王宮に突如現れたジュダル。
セクシー腹筋が来たぞー!!とばかりに厳戒態勢となる王宮。
「何しにきた!!」というセリフもなしに突如襲いかかるジャーファルさんが昔の暗殺者だったころの目をしてて吹いたんですが、よっぽど嫌いなのかジュダルのこと。
 
ふだん
sunday2011_43_0009a.jpg
 

 
旦那の浮気相手が来た
sunday2011_43_0011a.jpg
 
おかーさんが怒った!!おかーさんが昔のおかーさんに!!
おとーさん「やめろジャーファル!!」
 
sunday2011_43_0012a.jpg
 
やめます。
すげー。シンドバッドのカリスマすげー。
 
sunday2011_43_0012b.jpg
 
何そのいい笑顔。
どうやらジュダルの目的はシンドバッドに会いにきたことらしいですが、アリババ達を救出しに八人将のうち3人が不在であるこのタイミングを狙ってだろうか。アルサーメンの刺客についてジュダルは知っているようですが、刺客は倒されたよというシンドバッドの話にも「だろうな」と織り込み済みらしい。
しかしジュダルの本題はその刺客のことではなくアラジンのことについて。
 
sunday2011_43_0016a.jpg
 
「いつの時代にもマギは3人しか存在しない」
あ、そうなん!? どうやら世界には既にマギ枠は埋まっていて、突如現れたアラジンは相当の特異点っぽい。ジュダルの他には「レームのばばあ」、「迷宮を出して消える例のあいつ」、というマギがいるらしいですが、それを含めてカウントするとアラジンは4人目となってしまう。歴史上初めての「4人目のマギ」。
うーむ、そうだったのか。
アラジン自体、出生に謎がありますし、どうやら世界のルールを揺るがす重大事が起こっているみたいですね。どうやらジュダルはそのことについて、シンドバッドが何かを企んでいるのでは?と真意を確かめにきたようです。
 
sunday2011_43_0017b.jpg
 
パルテビアって八人将の一人、ドラコーンさんが軍人してた国だよな…。
そこでの因縁がかなり深いみたいですが、しかしシンドバッドの厳しい表情を見るに相当ひどいことをジュダルさんはしたみたい。ジュダルさん何やったん?
シンドバッド、ジュダルと相対するときはかなり固い顔になってるし、ジュダルの力を警戒するのは、警戒せざるをえない何かが過去にあったからなんだろう。どうやらそれがパルテビアで起こった一件にあるみたいですけど。
 
sunday2011_43_0014a.jpg
 
sunday2011_43_0014b.jpg
 
ところでジュダルが話している間、おかーさんが完璧に「殺す目」になってて吹いた。
こえーよ!!おかーさんこえーよ!!
 
そんなアウェー真っ只中にいて、さらにシンドバッドからも「お前には関係ない」「何をしたのか忘れたのか!?」という激しい拒絶の言葉を受けたジュダルさんですが…。
 
sunday2011_43_0018b.jpg
 
ジュ、ジュダルさんが泣き落としにきたでござるぞー!!
 
sunday2011_43_0018c.jpg
 
びっくりシンドバッド。
 
sunday2011_43_0019a.jpg  
 
アラジンから「ソロモンの知恵」を受けたジュダルは自身の過去を見せられてましたが、その過去とは、両親も生まれた村のみんなも殺され、さらわれた赤ん坊のジュダルはその後ずっとマギとして育てられてきた凄絶な内容だった。
そんな可哀想な境遇なのに、おれが全部悪いっていうのかよ!!俺だって被害者なんだよ!!
と、涙ながらに訴えるジュダルさん。
   
まあ境遇はかわいそうですけど、しかし泣き落としなんかでシンドバッドが同情するかというと、
 
sunday2011_43_0019c.jpg
 
めっちゃ効いてるよこれ!!
 
sunday2011_43_0020a.jpg
 
もう泣いちゃう!!うずくまって泣いちゃうんだからね!!「ジュダルが悪い」とかひどいこと言った責任とってよね!!
 
sunday2011_43_0020c.jpg
 
ちょっとこの王様はちょろすぎると思う。
「ジュダル…!」とか言って完全に落とされかけてるシンドバッドに吹いた。ジュダル…!
 
sunday2011_43_0021a.jpg
 
ジュダル!!
いやいやシンドバッド王、俺も思った。お前ってほんとイイやつだわ。でもちょっとチョロすぎるわ。
ジュダルさんによるシンドバッドいじりは絶好調なわけですが、さっきの生まれた境遇のことは本当だとしてもそんなことはどうでもいい、と言ってのけるジュダル。シンドバッドさん完璧に騙されてたね!!
このコントの最中、いっさいジャーファルの顔がコマに映らなかったんですが、多分(なに言ってんだコイツ…)ぐらいの冷たい目でジュダルを眺めてたと思う。おとーさんはロマン主義者だが、おかーさんはリアリストという家庭の傾向であろう。
 
sunday2011_43_0022a.jpg
 
そんなわけでさらっとスゴイことを笑顔で言うジュダルさんです。
「この国いいとこだし、俺が滅ぼしてやるよ」という、これもう破壊神の思考回路だよね的な宣戦布告を受けるシンドリアですが、来週はそうなるとジュダルvsシンドリア国ということになるのだろうか。八人将が全員そろっていないシンドバッド側、対するジュダルは片手でジャーファルさんをふっとばす程の実力。
一応シンドリア国最大最強の戦力であろう王自身がいるのでどうなるかわかりませんが。シンドバッドvsジュダルくる?
 
ところで今週のアリババさんは、
 
sunday2011_43_0041a.jpg  
 
ヘタレたアリババさんを見てるとなぜか心が温かくなってくるな…。
ヘイヘイヘーイ!!主人公ヘイヘーイ!!
 
 
 
◆ 神のみぞ知るセカイ FLAG158 めがみみっくす
 
sunday2011_43_0023a.jpg
 
桂木家に集結する女神持ちのみなさん。
宿主には秘密の相談ということで、寝てる間にLCの羽衣を使って集めたわけですが、ディアナは今いるメンバーでアポロの水化の術を解くつもりらしい。メリクリウスがまだ揃ってないこの状況ですが、ディアナの感じた「不穏な気配」もあって事態は一刻を争うということなんだろう。
 
しかしあれですね。ついに桂木家集合しちゃうんですね。女神。
 
sunday2011_43_0024a.jpg
 
修羅場発生。予想通りの展開だよ!!!
絶対こうなるだろうな、という予想どおりに神にーさま争奪戦が勃発するin桂木家なわけでもう笑いすぎてお腹いたい。
 
sunday2011_43_0025a.jpg
 
マルスちゃんあざとい!!!というかマルスって「恋も知らない純情な女神」キャラだったのに何いきなり色仕掛けしてんすか。むぅ、戦いの女神…。
 
sunday2011_43_0026a.jpg
 
これ入って(ry
 
もはや収集つかなすぎるな感じの争奪戦ですが、女神でこれだったら月夜・天理・結・栞が目覚めたらもはやアルマゲドンになりそうな気すらする。ところで神にーさまは体調最悪で起きてるだけでHPだだ減りの毒状態なんですけど。
 
sunday2011_43_0027a.jpg
 
おお!!ディアナが場を仕切り始めた!! そうだそうだ!!言ってやれディアナ!!
今大切なのはアポロとかのんをいかにして助けるかであって、
 
sunday2011_43_0027b.jpg
 
ディアナさん卑しすぎる…。
 
sunday2011_43_0028a.jpg
 
さすが神にーさまを押し倒した女神だぜー。翼のこと気にし過ぎだろ!!
ディアナが駆け魂出そうな勢いでジェラってるんですが、たぶんこの子が一番重い。女神の中で一番重い子。
 
sunday2011_43_0029a.jpg
 
とりあえず本題に戻った一同は、アポロを水化の術から目覚めさせるために手をつないで呼びかけることに。ヘタに外から手を加えると本当に水になってしまうため、アポロ自身を目覚めさせて術を解かせようという作戦らしいですがメリクリウスがまだ揃ってない状況で果たして成功できるのだろうか。
そしてもしアポロが目覚めることに成功したとしても、とりあえず桂木家に集まった女神勢にもうひとり修羅場要員が増えるだけな気がするのは気のせいだろうか。
何にせよ来週は要チェックですね。
 
 
 
◆ BE BLUES! 第32節 変わりたい
 
sunday2011_43_0030a.jpg
 
風呂上りでパジャマ姿のまま、幼なじみの部屋を訪れるとかすげえな優希ちゃん。準備おっけーなんですねって言われてもしかたないと思う次第です。 
 
 
◆ 月光条例 第22条 [千一夜の月]73 かぐや姫
 
sunday2011_43_0031a.jpg
 
ヤンデレかと思ったらファザコンだったでござる。
 
sunday2011_43_0032a.jpg
 
いや、ファザコンでかつヤンデレだったでござる。ダブルアタックでござる。
 
というわけで高勢露がリアルかぐや姫だったことが発覚。
比喩でもなんでもなく竹から生まれたかぐや姫だったわけですが、なるほどそれなら高勢露の執着具合も分かる気がしないでもない。
ずっと繰り返し、一人で生きてきたかぐや姫=高勢露にとってセンセイは孤独を癒してくれる素晴らしい人物だったのだろう。しかし昔の、いわゆる閉鎖された村社会においてはセンセイと露の蜜月も噂の的になってしまうようで。
 
sunday2011_43_0033a.jpg
 
「ふしだら」って言葉も久々に聞いたな…。
まあ普通はそうなりますよね。そういう中傷が生まれてしまうのもしかたないところかもしれない。
デクノボーが若い子を引っ張り込んでるんだ…。デクノボーのデクノ棒で毎晩、銀河鉄道が発車しちゃうんだ…とか噂されてるのかなあ、とか思わず考えた俺は死んだほうがいいよね。
 
月光条例の褒美である打ち出の小槌が送られて来た段において、チルチルにそっと「露を頼みます」と呟くセンセイですがまた何やら高勢サンの顔が曇りそうな展開になりそうですね。うーむ。
 
 
 
◆ ARAGO 最終話 みんなで
 
sunday2011_43_0034a.jpg
 
ヒロインはセスくんだったんや!!リオっぱいとココっぱいがヒロインと思ってたけどそれは気のせいだったんや!!
というわけでARAGO最終回!! 新井先生お疲れ様でした。
パッチマンとの死闘を終え、ロンドンに日常が戻り、それぞれの場所で活躍する一同。しかし平和を取り戻したアラゴはどこかに消えてしまったわけですが…。
 
sunday2011_43_0035a.jpg
 
戴冠石の中に閉じ込められたセスを助ける方法を探して、妖精の住まう土地、ベンブルベン山にやってきたアラゴ。みんなを危ない目にあわせない為わざと行き先を告げずに旅立ったみたいですが…。ンモー、アラゴさんはすぐ一人で何とかしようとするー。
しかし居場所をつきとめられて、水くさいぜとばかりに全員集合。
全員集合の図にジョーさんがいないのが悲しいですが、このメンツならセスくんを助ける方法もきっと見つかるでしょう。なにはともあれこれにてARAGO大団円。
新井先生の圧倒的な画力により描かれるバトルなど、見どころが多くて手に汗にぎる作品でした。最終決戦間近の盛り上がりはすごかったです。お疲れ様でした!
 
ところで、
 
sunday2011_43_0036a.jpg
 
リオっぱいがケモノ娘になってて盛大に吹いたのは俺だけじゃないはず。結局リオっぱいとココっぱいとの恋の決着はつかずで、まあラブコメ的な展開がこの後も日常として続くんだろーなーとは思いますが。アラゴさんの鈍感ー。セスくんを助けた後はあのツンデレもへたするとハーレムに入りそうな勢いですけどね。
次回作、楽しみです。
 
 
 
◆ 國崎出雲の事情 第八十三幕 ギザギザハートとコラボレート!?
 
感想はこちら
 
 
 
◆ 鋼鉄の華っ柱 第46話 荒んじゃってるぜ
 
sunday2011_43_0037a.jpg
 
夏野くんは正しい。
電車の中で、街中で突然腹痛に襲われるあの苦しみはまさしく恐怖の大王である。その時、その人にとってトイレは求めてやまないアガルタとなるのである。
 
sunday2011_43_0038b.jpg
 
sunday2011_43_0039a.jpg
 
夏野くんは正しい。
腹が痛いのにトイレが満室で、しかもあろうことかその中からいびきが聞こえてきたときはドアを蹴飛ばしてやろうかと思ったのはこの俺だ。いや、ノックして起こしたけどさ。
 
sunday2011_43_0042a.jpg
 
夏野くんは正し…いややっぱちょっとおかしい。
嗅ぐなよ…。
 
 
 
◆ はじめてのあく 第129話 謎の脅迫
 
sunday2011_43_0040a.jpg
 
キョーコさん、犬に「色を知る年か」と軽くセクハラを受ける。言い方がやらしいと思う、この犬。
やきもちを指摘されて赤くなるキョーコが最高に可愛かったですが、ジローとのすれ違いもそのままに謎の敵に連れ去られる展開へ。来週はジローさん本気モードやな。
 
Category | 週刊少年サンデー
   23:59 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 訓練された変態 [URL] #-
>マギ
ジュダルの泣き落としシーン、思いっきり笑いながら読んでいました。何故こんなクサい芝居に引っかかる、シンドバッドよ・・・。
ジャーファルさんマジ狂犬。かと思いきや、おかーさんだったのですね・・・。rabitbikeさんの解説で、ジャーファルおかーさんに萌え萌え。

>神のみぞ知るセカイ
Q:ところで、この女神たちを見てくれ。こいつらをどう思う?
A:凄く・・・・・・卑しいです・・・・・・!

>月光条例
銀河鉄道・・・天の川・・・ミルキーウェイ・・・ミルク・・・恒星・・・熱いミルク・・・
(患者が何か呟いていますが気にしないでください)

>ARAGO
そんな、セス君がヒロインだったなんて。本当にサンデーは男ヒロインが多いですね。そんなことでは一部の人(私含む)しか喜ばないというのに。
ちなみに私も吹きました。人生の変遷について考えた瞬間でした。
ストライクウィッチーズこそ淑女の鑑  2011.09.25 Sun 05:13 [Edit]
 K・K [URL] #udg4x/Zk
 結は自分でやるというかもしれないけど
 栞と月夜は自分には恥ずかしくて出来ない事をされているよ

 天理は結と互角なんですよね胸
 でもディアナさんは第三者に見せ付けるプレイなんて出来ない
程度には神にーさまにマジだから胸チラなんて出来ません
 二人きりなら押し倒せるけどね!
君たち、宿主の体なんだよ、寝てるんだよ  2011.09.26 Mon 17:47 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/1087-77157746
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。