QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

今週の「國崎出雲の事情」 第七十六幕感想

izumo_076_0018aa.jpg
 
映画編クライマックス!
だから顔ちけえって桐矢センパイ!!
 
(以下ネタバレあり。注意)

izumo_076_0002a.jpg

 
周囲が創り上げた「桐矢臣」というイメージに悩むきりー。
昨夜は一晩中控え室で「桜姫」の舞台録画を見て研究していたらしい桐矢くん。相当の気合を持ってこの撮影に臨んできたらしく、表情は鬼気迫るものが。
「あんなにやつれた顔で…」と周囲のスタッフがざわめく程の気合の入れようですが、何としても自分のイメージを打ち破るんだ!という気迫が伝わってくる。
 
◆ 第七十六幕 目覚めよ!! 殻の中の貴公子!!
 

izumo_076_0003a.jpg

 
おおう、今までの余裕綽々だった桐矢くんが、らしからぬ表情を…。
 
考えてみるとこの映画編、桐矢くんが初登場したときは「ついに謎のロン毛が参戦か!」と恐れおののいたわけですが、それというのもその前の禄くんがあまりにも灰皿テキーラだったために、新しく参戦したこのロン毛さんもバイオレンスで危険な感じのヤバ系キャラかなー、みたいなイメージがあったんですね。
 
しかし蓋を開けてみたら出雲とのファーストコンタクトが美術室で生まれたままの姿を披露しての邂逅という、あまりにもあまりな登場でちょっとrabitbkeさんは桐矢くんのことが好きになりました。こういう変態、嫌いじゃない。
そして可愛い可愛い!! 桐矢くんの桐矢棒を見せられて、顔を赤くしながらそっぽ向いちゃういっくん可愛い!! もっと見せつけようぜ!! ほーらぶらぶらー。 
 
第六十九幕より
izumo069_0009b.jpg
 
そんな風に出雲からナイスリアクションをもぎとった桐矢くん。
見て見ていっくん!! 桐矢くんの桐矢が玄衛さんになっちゃった!! 見て見てー、いっくん見てー。(ここらへんでrabitbkeさんは大喜びしてます)
rabitbikeさんの桐矢くんへの好感度はさらに上がる。
 
しかしそんなナイス変態である桐矢センパイは出雲と出会った当初から攻めること火のごとしで、「美しいものは大好きだ!」とか言い始めた時点で(あ…もしかして本物なのかなこの人…)とrabitbikeさんちょっと思い始める。
そしてあの衝撃のキスシーンへ。
 
第六十九幕より
izumo069_0016a.jpg
 
リアルタイムで読んだ時はちょっと口から泡吹いたんですが、今見てもこりゃあえらい衝撃ですね、泡吹きそう。
一応、その後の展開でキスではなく「口元へのマーキング」だったことが判明するわけですが、それにしたって大概だろうが!!
いっくんのファースト口元マーキングを奪っていった桐矢くんは絶対に許さないよ、絶対にだ!!
 
第七十三幕より

izumo073_0007e.jpg

 
いっくんのセカンド口元マーキングを奪っていった紗英はちょっとそこに座っててください。ハウス!!
今回の映画編だけで男二人に口元マーキングを敢行され奪われる出雲ですが、改めて見るとすごい展開だにゃー。あと映画撮影では押し倒されて胸も触られてました。襲われすぎだろ。
 
そんな感じで、エピ当初は桐矢くんに対して結構な偏見を持ってたrabitbikeさんですが(だってファースト口元マーキング奪ったし!!羨ましいし!)、映画撮影が進むごとに桐谷くんの隠された悩みが徐々に明らかに。
それは周囲の持つ「桐矢臣」という勝手なイメージに束縛され、それを断ち切ることもできずに足掻く一人の若手映画俳優の姿でした。
その懊悩が桐矢くんに「美しいものを侍らせれば自分はもっと成長できる!」という幻想を与え、いっくんへの執着にもつながっていくわけですが、先週はついにいっくんに叱られてショボーンモード。
 
第七十五幕より
izumo_075_0007b.jpg
 
ショボンヌ。
「最初から他人をアテにしてるようなヤツなんて大嫌いだぜ!」と出雲に叱咤されてしまった桐矢くん。
しかしそこで何やら思うものがあったのか、「桜姫」の舞台録画を一晩中見て再び出雲たちの前に現れた桐矢くんは今までの「桐矢臣」のイメージと違い鬼気迫る、まさに今までの桐矢とは違うのだよ!!今までの桐矢とは!! という感じでビックリーヌ。やるぜやるぜ、桐矢くんはやるぜえ!!
 

izumo_076_0005b.jpg

 
そういうわけで今週の映画編クライマックス、見どころは桐矢くんの覚醒だー!!
がんばれがんばれ桐矢くん!!
 

izumo_076_0005a.jpg

 
がんばりすぎて出雲押し倒したよ!!褒めて!! よーし、またか!!
この前のベッドシーンでも押し倒されてたが、映画の役とは言え押し倒されすぎだと思う。俺も押し倒したい。
そういえばあのベッドシーンって結局どうなったんでしょうね? キスシーンあったよな、あれ…。
 

izumo_076_0006a.jpg

 
桐矢くんの鬼気迫る演技に、紗英たちも「今までの桐矢と違う」と感じている様子。
玄衛さんは桐矢くんの迫力に「あの包丁ホンモノじゃないよね?」と思わず確認してましたが、紗英が(キミじゃあるまいし…)とか考えててワロタ。
玄衛さんじゃあるまいし、まさかホンモノは使わないよ! っていうか玄衛さんだって使わないよ!! いや使うかな…ちょっと自信ありません。あ、でも玄衛さん包丁より恐ろしいものもってるからいらないな。サンデーに載せられない系のブツらしく、それが登場する時はいつもモザイクかかってるんだよね! わぁ、もっと怖いじゃねーか!!
 

izumo_076_0006b.jpg

 
「桜姫」の舞台から学ぶ所を学び、そして自分の全てを叩きつけるかのように役にのめりこむ桐矢。
その気迫に出雲も飲まれそうになりますが、(ここであいつにくわれるような芝居をしてちゃダメだ!)と桐矢くんの芝居はいっくんの方にも相当の奮起を促したみたいです。役者と役者の、意地がぶつかる!!
 

izumo_076_0008a.jpg

 
しかしスタッフにその気持ちは届かず…。
 
あくまで君は「カッコイイ神父役」なんだからもうちょっと演技を抑えたほうが…、と監督ストップがかかってしまい、撮影はカット。あー、これが「桐矢臣のイメージ」の弊害なんだなー。
 

izumo_076_0009a.jpg

 
プロデューサーまで監督の尻馬にのっかり、この始末。
いたいけな出雲をだまくらかしてちょっとエッチな映画にまんまと出演させた悪徳プロデューサーは黙ってて!! アンタ、出雲の前は加賀斗お姉ちゃんに目を付けてたよなあ、このホンモノ!! ナイスワーク!!
 
どうやら、スタッフが考える「桐矢臣」のイメージに今回の演技はそぐわないらしくダメ出しが。
役の刺激が強すぎても…なんて言ってますけど、その割にさっきからいっくん押し倒されてばっかりじゃないですかー!!そっちの刺激はいいんですか!! いいんですね!! まあ俺的にはいいんですけど!! あとプロデューサーの趣味が入ってるからいいんです!! 大人はー! これだから大人はー!!
 

izumo_076_0008b.jpg

 
ところでこのカット!されてるシーンなんですけど、なんか桐矢くんが出雲の胸さわってるようにも見える。桐矢はー!!これだから桐矢はー!!
 

izumo_076_0009b.jpg

 
監督とプロデューサーのあまりな物言いにいっくんむかむかです。むか~!
かーわーいーいーなー!!ちくしょう!!!ぐりぐりしたい!!ぐりぐりしたいぞこれ!!
 
同じ役者として桐矢くんの体当たり演技と、その今までの自分の殻から抜けだそうとする桐矢の決意と努力を一番感じていたであろういっくん。
そんな桐矢の頑張りを認めようとしない監督たちに頭に血が上ったいっくんはどうしても抑えきれず反抗を。
 

izumo_076_0009c.jpg

 
自分が今女優として偽っていることも忘れてつい素の口調で監督やプロデューサーに猛抗議。芝居の時ぐらい、違ったアイツを観せてやってもいいだろーが!! と桐矢くんの心を代弁するかのよう。
 
ところで気になったんですけど、そのセリフの前、「あいつがカッコイイのはみんなもう分かってんだから」って何かこれちょっと軽くデレてねーですかい。気のせいですかい。
桐矢がカッコイイのは当たり前なんだから、もっと違う所も見てやれよ!! ってことだろうか。何か桐矢センパイのかっこ良さをナチュラルに認めてるようなかんじですけど、いやそりゃ確かに男前だけどさぁ! 何!? やっぱファースト口元マーキングの効果ってあるの!?
 

izumo_076_0010a.jpg

 
出雲の助勢に桐谷くん、こわばっていた顔を少し綻ばせる。
ああーこれ桐矢くんもデレてきた…。いや最初からある意味デレてはいたんだけど、これ本格的にデレるぞ…。紗英さまに強力ライバル出現するぞこれ…。
 

izumo_076_0011a.jpg

 
キッパリと周囲に、「もう周囲が創り上げた桐矢臣のイメージを演じ続けることはしません!」と宣言する桐矢センパイ。雑誌にどう書かれてもいい、それで自分を悪く思う人が現れてもいい、とまでいう桐矢くんですが、その言葉には強い決意が秘められているみたいだ。
周囲からどう見られてもいい、っていうのは一聴して破れかぶれのようにも聞こえるけれど、桐矢くんが言っているのは「でも自分は映画俳優として、そんな人達の意見が変わるぐらいの仕事をしてみせます!」という宣言でもあるんだろう。
考えみると、「桐矢臣」というイメージは自分を束縛もしてきたけれど、その一方で今まで自分を守ってきてくれた殻でもあんだなー。
その殻を捨てて、新しい一歩を踏み出すとみんなの前で決意を表明する桐矢くんなのだ。
 
そんな桐矢くんの姿を見ていっくんも、
 

izumo_076_0011b.jpg

 
いっくん、何その点描。
…いっくん? いっくん!?
 

izumo_076_0012a.jpg

 
なんかいい雰囲気かもしだしてるーッ!!!(ガビーン
デレたn!? いっくん、デレたn!?
 
決意表明をした桐矢くんの、バックに大輪の花が咲きほこるような姿を見て、(今のお前、会った中で一番綺麗だぜ。)と見惚れる出雲さんですが、これデレてるじゃねーかぁーーー!!! おいどうなってんだ!!メディーック!!!メディィィィィィック!!!!
 
先々週では桐矢センパイの計略により、「本当はぼくは弱いんだよ!!君が必要なんだ!!」攻撃でかなりグラグラきてた感じのいっくん。チョロい!!この子チョロいわ!! とrabitbikeさんは戦慄してたんですが、その翌週では「他人をアテにするヤツなんて大嫌いなんだぜ!!!」でチョロくない!!この子チョロくないわ!! とrabitbikeさん少し一安心。
そして、今週に至って桐矢センパイが自分の弱さを克服し、自らその殻を打ち破ってみせると、(桐矢…綺麗だぜ…)といっくんは何か優しい目で桐矢くんを見ていたとさ。
チョロくはないけど、わかりやすすぎるじゃないですかー!!!! 好感度上がってるじゃないですかー!!!
 
くっ…! 考えてみれば今回のライバルキャラ桐矢くんは、別に出雲と敵対してるわけではなく、どちらかというと「國崎出雲」
では初めてとなる「初めから出雲のこと好き好きモード」のキャラだったのだ…。
そんなキャラが真摯に、自分の道を切り拓いていく姿を見せられれば、いくらいっくんといえどデレるのは仕方がないのだ…。ある意味作戦勝ちなのだ…。
 

izumo_076_0013a.jpg

 
松樹や紗英の援護射撃もあって、ついに「ここは2人に任せよう…」と折れた監督。というかカントク、あんた映画撮るのに原作の舞台見てなかったんですか…。
なんというか、この映画自体「桐矢臣」を撮るために、たまたま歌舞伎の演目が題材に選ばれただけのお役所的な仕事だったのかな。「桐矢臣」というイメージをフィルムに焼き付けるだけ、それが仕事だと思ってたので原作研究とかせずに、ただ流れ作業的な仕事をしてしまったのかもしれん。「桐矢臣」のイメージに束縛されていたのは本人だけではなかったかもしれないですね。
それは本人のみならず、周囲にとってもよくないことだったろう。
 

izumo_076_0015aa.jpg

 
そして、渾身のシーンをやり遂げ、いっくんと桐矢くんの撮影分は終了。クランクアップにはまだ色々あるみたいですが、これで二人の映画撮影は終了。
お疲れ様の拍手に包まれるいっくんです。
四馬鹿たちもお祝いのお花を渡しておつかれさまー、と出雲を労いますが…、
 

izumo_076_0015a.jpg

 
松樹さんはちょっとメイド喫茶通いを控えた方がいいんじゃないかな。
いや、逆か…。いっくんが映画撮影でメイド喫茶に行けてないから控えざるをえないのか…。
松樹さん寂しかったの? メイドいっくんに会えなかったから寂しかったの? ポイント貯まらないの?
兄貴、そんな弟の様子を見て「まだ通ってんのか」とツッコミですが、アンタの弟はたぶん出雲シフトの時は日参してっから!! パーフェクト皆勤だから!!
 

izumo_076_0015b.jpg

 
同じくお疲れ様の花束を受け取っている桐矢センパイに「自分の気持ちが言えてよかったな」と話しかけるいっくん。
桐矢くん、「キミだけには嫌われたくなくて…」とイヤアアアアア!!桐矢センパイのスケコマシ!! プレイボーイ!! また殊勝なことを言っていっくんのハートを狙い撃ちにしようって魂胆ね!! だが残念だったな!!その作戦は先週の時点ですでに無意味と、
 

izumo_076_0015c.jpg

 
デレたn!? いっくん、デレたn!?
そんなカンタンに嫌いになったりしねえよ、と桐矢に笑顔をくれる出雲ですが、デレてるじゃねーか!! 警戒度ミニマムに下げまくってるじゃねーか!!!
 
ちーくしょーう!! なんか今回の映画編、桐矢センパイしょっぱなにいっくんの口元を奪ったかと思ったらその後も一緒にディナーとかしてパパラッチされて色々あって大嫌いだ!とか言われたけど自分の殻を破って最終的にはいっくんのデレ顔ゲットか!! 口元マーキングされたのに「嫌いになんかなってないよ」とか、これ普通に考えて脈があるよね…。
あれかな、第一印象が最悪だと、その後に発見する(あれ?この人実はいい人なの?)みたいなリカバリーで悪印象が好印象に変わってしまう現象だろうか。
いつも乱暴な不良が雨の日に猫を拾ってると何か善人に見える的な。
いきなり口元にキスしてきたタラシが素直になって努力すると何かかっこ良く見える的な。
騙されてる!!!騙されてるよ!! 確かに今週の桐矢くんはかっこよかったけども!!かっこよかったけどもいきなり口元にマーキングしてくる奴だぞ桐矢センパイは!! 
 

izumo_076_0016a.jpg

 
映画はプレスにも好評なようで、「新境地!」と桐矢くんの気持ちの入った演技が評価されているようです。女優はー? 相手役の謎の女優の方はどうなのー?
 

izumo_076_0016b.jpg

 
ブロック! 二度目はさせん!二度目はさせんぞ!!
とばかり体を張って出雲をガードする二人ですが、そんなにあの電光石火の口元マーキング強奪事件がトラウマになってるのだろうか。めっちゃ警戒する紗英と玄衛さんです。
まあ桐矢くんに関してはいくら警戒してもしすぎるってことはないかもしれないですけど。
  
映画撮影を乗り越え、本心をさらけ出すことに成功した桐矢。
もう出雲を映画の世界に誘うのは諦めたみたいで、「歌舞伎の世界でどうやって男の中の男になるか、見せてもらうよ」とエールを贈るかのような言葉を。
もう、前の桐矢くんと違って、イメージに縛られることもないし一人でも映画の世界で戦っていけるでしょうね。そんな頼もしさを感じさせる桐矢くんの笑顔でした。
 

izumo_076_0017a.jpg

 
そんな桐矢に「お前もこっちに来ればいーのに」とまさかのいっくん逆スカウト。
デレたn!? いっくん、デレたn!?
なんてこった、無理やり奪われたとはいえ、ファースト口元マーキングをした男を忘れられないとでもいうのかいっくん!!
しかし桐矢、それは無理とキッパリ。
生徒会室にいる役者だから、フツーの子と同じ生活はできないよ、と答える桐矢ですが、別にそれはそれでいいと思うんだけどなー。まあ桐矢くんには桐矢くんの考えがあるのだろう。それにヘタに歌舞伎メンバー側で行動したら、紗英といっくんのとりあいが発生して相当の火花が散る可能性も…あれ?普通に見たいぞそれ。
 

izumo_076_0018a.jpg

 
しかし桐矢くん、映画に誘うのは諦めたけど、生徒会室に誘うのは諦めてない様子。やっぱりな!
 

izumo_076_0018b.jpg

 
だから
顎に
手を
かけるなぁッ!!!
 
近い近い!!だから顔近いって!! ファーストは桐矢、そしてセカンドは紗英に奪われたとはいえ、サードはまたしてもこの桐矢が奪おうと言うのだ!!
ああ、「楽しい思い」って…っていうかまだ狙われてんじゃねーか!!性的な意味でも!!
桐矢くんは美しいものが好きだが、それは別に自分の殻を破る為だけに必要だったわけではない…。ただ純粋に美しいものが好きだったのだ色んな意味で。ああ、性癖は簡単には変らないってそういう…。
 

izumo_076_0018c.jpg

 
エンカウント女豹。
 

izumo_076_0018d.jpg

 
最後は粂寺先生落ち。
すいません先生!! いっくんと「楽しい思い」をするには先生の許可が必要なんですか!? 許可をとったら許してくれるんですか!? でも絶対に許可しないんですか!? 許可するぐらいなら自分が味見するんですか!?
美しいもの好きがここにもいたぞー!! ある意味、桐矢センパイの上位互換みたいな粂寺先生である。
 
というわけで映画編終了でしたー。
いっくん女優デビュー!には笑いましたが、終わってみれば桐矢くんがどうやら出雲レースに参戦する気まんまんでやっぱり吹く。四馬鹿たちには強力ライバル出現かー。
来週からはまた単発エピソードが、ということらしいですが、それが終わったら今度はいよいよ生徒会室メンバーの最後の一人が登場してくるのかなー。
そちらも期待ですね。楽しみ!

 
Category | 國崎出雲の事情
   21:47 | Trackback:0 | Comment:15 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 ぴちぴちの16歳w [URL] #eoiZu7NI
いつもニヤけながら
このサイト見てましたww

粂寺先生、ナイスタイミング過ぎますね(笑)
そして、逃走時に紗英様が出雲の手を……!?
この後きっと、土に埋められたんでしょうね。
哀れなりww笑


ひとつ思ったんですけど、
映画に素顔で出ちゃったらマズくないんですかね?
出雲的に。
学校のみんなにバレちゃうし、
前の学校の人にバレたら悲惨だし。。
ま、そんな展開も面白そうですけど(笑)



これからも更新続けてくださると
僕の若さも保たれます←笑
でわでわ、失礼しましたーw
  2011.07.28 Thu 22:39 [Edit]
 杏莉☆13 [URL] #e.u3pwfo
初めましてー
國崎出雲の事情で調べたらここが出てきたので…^^

梅樹の「気付いたか松。」って
あたしとしては「アンタが気づいてるほうが驚きやわ!」
っていう感じなんですがーw
藤次郎ン時みたいに
歌舞伎が関わると頭良くなるんですかー?



松樹めっちゃカッコイイです
超好きです
ヤバイです←
あのメイド喫茶で働きたいw
どうせ見向きもしてくれへんやろうけどー。

出雲可愛ぃ♥
たまに男前なのが
キュンっていうかドキッっていうかゾクゾクっていうか((
アタシが男やったら間違いなく襲ってるw

あーなんか自分の話ばっかりに…
ではこの辺で失礼しますねー(o・・o)/~

13歳なので杏莉☆13でーす。
因みに杏莉は本名じゃないですw
以後お見知りおきを。
  2011.07.28 Thu 23:05 [Edit]
 kivaxtuto [URL] #DLhE2T5I
ドラマCD化が決定した出雲ですが
近年のイケメン学園ドラマに乗っかって出雲のドラマ化なんて事は?
(まぁ台湾ドラマのハヤテ役の俳優が女顔とは言えない様に
出雲を演じられる役者なんて現実にもそういませんし
最悪女優が出雲を演じるなんて事も?)
  2011.07.28 Thu 23:08 [Edit]
 訓練された変態 [URL] #-
包丁が本物だったのか、けっこう気になりますね。本物と疑われるほど演技が真に迫っているというシーンなのか、本物を使うほどブチ切れているというシーンなのか。
出雲への愛という意味では本物ですが。もっと気になるのは今後のことですが。楽しみですが、気が気でないですね。吹っ切れる前でマーキングですよ? 吹っ切れてしまったからには、どんな凄いことをするかわかったもんじゃありません。・・・何だかワクワクします!

しかし監督とプロデューサーにはガッカリですね。これじゃあ単なるエロオヤジじゃないですかー。えろくても仕事に誠実に取り組んでいるなら尊敬するんですが・・・。
同じエロオヤジでも、八雲さんは(あれでも)ちゃんとプロ意識は持ってるんですね。プライドは果てしなく低くとも・・・。
しかし両者とも、いっくんのエロ可愛さアップに貢献してくれたことには無条件で喝采を送りましょう。グッジョブ!グッジョブ!
体は奪われても唇だけは守るってシチュエーションも好きですねえ(爆)  2011.07.28 Thu 23:26 [Edit]
 マリ [URL] #-
>だから
 顎に
 手を
 かけるなぁッ!!!
Me too!そうだそうだ!1ページめくるごとに、またセンパイが姫の唇奪うんじゃないかとビクビクしてたんだぞ!!!

ともかく『桜姫』編フィナーレ。今週は姫よりセンパイの方が、見せ場あったなと思ってましたが、なんかこのブログ様見ると。
姫のデレが多かったのに気付きました(遅い!)

それにしても…。ホントに姫と共演すると毒が抜けるんですね。センパイ本人が言ってましたが、前より美形度とかがアップしてるもん。
そして毒が抜けると代わりなのか、「本物度」もアップしてるような…(覚醒する、とも言う)

来週は短編。予想としては姐上の誕生日回だとおもうんです。ハイ。10月だし。

あと、最後のコマで粂寺センセに追っかけられる際、何気に紗英さまが姫の手を握って逃げ出していて。なんか幸せなコマに見えました(個人的な考え方です)
姫はチョロいのか!?チョロくないのか!?  2011.07.28 Thu 23:51 [Edit]
 ORE [URL] #X.Av9vec
やはりいっくんを落とすワイルドカードは『本音』+『弱気』ですか……
「いっくん好きだ~~~~~」っていう『本気』のカードじゃ変態としか呼んでくれないわけだじぇぃ……
これからは
「いっくん……大好き!」位でとめておきます


っで、いくら歌舞伎をもとにした映画で歌舞伎役者からの忠告(脅し?)があったとはいえ、コロッとかえちゃう監督はどうかと
マジでこのおっさん『桐矢臣』を撮っておけばいいだろう位の気持ちだったじゃないかって思えます……
監督の今後がちょっと心配です


あと一つ
むかプー状態のいっくんのほっぺをうにうにしてぷにぷにしてすりすりしながらむにむに引っぱりつつ写真を撮っていっくんにぶっ飛ばされたいです!
今週からまたメイド喫茶だな キリッ(□-□   2011.07.29 Fri 05:26 [Edit]
  [URL] #-
今回の桜姫編はクライマックスへの運び方が曽根崎編と同様で、
共演者の成長を出雲が促すという良い展開でしたね

rabitbike様の感想も合わせてすごく楽しめた章で良かったと思います!
ミニスカいっくんも味わえましたしでへへへジュルリ
しかしみなさん・・・・忘れてはいけない・・・

すべての始まりが全裸で股間に玄衛様だったということを…

そして眼鏡はやっぱり残念ww>たまには顔を出せ
監督を皆で埋めようぜ★  2011.07.29 Fri 09:36 [Edit]
 兄貴がドストライク萌えな新乃 [URL] #NL852uQM
お久しぶりです!

桐谷編終わりましたね~。紗英は何回映画館に足を運ぶのかそれとも映画館を連れてくるのかそこんとこが気になりますね!

それにしても今週の梅樹が終始松樹の威を借りすぎてて噴きましたwwwアイツ自分は何もしてないのに!!www


そしてなにより、点描迩摩でツッコミ出したrabitbikeさんにクッソ吹いた今週でしたwww最高ですwww

来週はそろそろ斬歌舞伎再来してもいい頃じゃないかな~と期待してます!www
  2011.07.29 Fri 12:12 [Edit]
 未来 [URL] #-
映画編終了ですね。
次は歌舞伎で花魁ハッスルでしょうかw

桐矢くんの鬼気迫る押し倒し。いっくんもタジタジでしたね。
もし紗英が桐矢くんみたいに鬼気迫る感じでいっくんを押し倒したら、いっくんはどんな反応をするだろう?

…と考えニヨニヨしましたw

来週も期待~。
  2011.07.29 Fri 13:07 [Edit]
 くっきー [URL] #aIcUnOeo
マーキングしてからしばらくは、臣くん正直好きじゃなかったですが(←)
臣くん頑張ってたんでね、好感度が上がりましたよ。((←上からw
撮影最後のシーンは普通にカッコよかったです(*´ω`*)
最後まで、唇が奪われないかびくびくしながら見てましたがw

むかむかいっくん可愛いよ!!
あああ、可愛いよっっ!!!←w
でもダメだ、だまされちゃっっ!!!www
ダメだ、デレたらまた臣くんにマーry

思ったんですが、いっくん貞操の危k…じゃなかった、テストの単位が取れなかったアレで粂寺ちゃんに喰われてますよね、唇も奪われてるんじゃないですかry((あああ、考えたくないぃぃぃwwwwww←

…映画「桜姫」はどこの映画館に行ったら見れますか?(・ω・`)
  2011.07.29 Fri 13:43 [Edit]
 rabitbike [URL] #Vdz.lraQ
>ぴちぴちの16歳wさん
>学校のみんなにバレちゃうし、
はじめまして~。そうですね、あの映画の撮影を見る限りカツラを被ったり、過剰な化粧はしてないように見えるんですが、だとすると知ってる人が見たらバレちゃうかもですよねw
しかしその場合、映画を観た人の反応も気になりますねw 女優になってるー!とびっくりするのか、あるいはやっぱり女の子だったのかー!みたいな誤解をするのかw

>杏莉☆13さん
>初めましてー
はじめましてー。杏莉さんは松樹と出雲がお気に入りなんですねー、松樹くんは最近はすっかりメイド喫茶常連としてのポジションに収まってしまいましたが、メイド喫茶回になると当然のように店にいるのが笑っちゃいますよねーw

>kivaxtutoさん
>近年のイケメン学園ドラマに乗っかって出雲のドラマ化なんて事は?
ドラマ化するとして、従来のファンが満足する内容になるには相当難しいでしょうねえ。その場合、完全に別物として見た方がいいかもしれませんね。出雲のキャラが「女にしか見えない」というものなので、逆に女優が演じる方が自然かもしれませんけどもw

>訓練された変態さん
>体は奪われても唇だけは守るってシチュエーションも好きですねえ
なにそのVシネとかに出てきそうな「キスだけは!キスだけはやめて!」とかって嫌がりそうな嬢w

>マリさん
>なんか幸せなコマに見えました(個人的な考え方です)
桐矢くんも殻を抜け出せたし、紗英も愛しのいっくんの映画撮影が終わって、また一緒にいれる!と嬉しいんでしょうねw エピソード終わりはほんわかしたコマで締めることの多いひらかわ先生ですが、今回も最後に桐矢くんを象徴するような「花」を画面に入れて、何かいいなーと思いました。

>OREさん
>「いっくん……大好き!」位でとめておきます
やめておけ…出来ない約束はするもんじゃないぜ…w
>むかプー状態のいっくんのほっぺをうにうにしてぷにぷにしてすりすりしながらむにむに引っぱりつつ写真を撮っていっくんにぶっ飛ばされたいです!
いいですね!!w あ、あとペロペロもそこに付け足しましょう!!w

>舞さん
>すべての始まりが全裸で股間に玄衛様だったということを…
あれは死ぬほど笑いましたw ある意味、桐矢くんの危険性をこれ以上無く表す見事な表現だったんですね!w しかもその直後に口元マーキングですもんねぇ…。桐矢くん、台風のような登場でしたw

>兄貴がドストライク萌えな新乃さん
>紗英は何回映画館に足を運ぶのかそれとも映画館を連れてくるのかそこんとこが気になりますね!
お久しぶりです~。紗英はそして映画のいっくんがちょっとエッチなシーンにさしかかるたびに「ぼくのプリンセスが!!」とか毎回いいリアクションをしてくれそうですw

>未来さん
>もし紗英が桐矢くんみたいに鬼気迫る感じでいっくんを押し倒したら、いっくんはどんな反応をするだろう?
71話の「プリンスって…こんな乱暴なことすんのかよ…」みたいな反応でしょうか?w あれ、隠してはいたけどちょっと怯え気味だったことも個人的にポイント高いですw

>くっきーさん
>最後まで、唇が奪われないかびくびくしながら見てましたがw
たしかにw たぶん読者みんな、あの電光石火の口元マーキングにトラウマができてしまったのかもしれません。顔を近づけるたびに「ちけえ!!顔ちけえ!!」と警戒してしまうことも、やむなしかもしれませんw

>
  2011.07.29 Fri 19:50 [Edit]
 Mira [URL] #-
確かに、玄衛さんのモザイクは一体何なのか……。てか、玄衛さんのモノにはモザイクで、包丁はそのまま、ってことはよほど凶悪なものってことですよね! さすが魔王様……と再確認しました。
しかし、包丁のやりとりしてる傍で真面目な表情で歌舞伎の写しだと気づいてる菅原兄弟に、ちょっと「おおっ」となりました。さすがは名門……どれだけメイドと猫好きでも歌舞伎界では名門……(笑

映画編が終わったとここう思うのもなんですが、映画公開編も単発エピでやってくれないかなーなんて思いました。絶対、四バカも国崎屋も総出で見に行きますよね。
  2011.07.29 Fri 22:41 [Edit]
やっと終わったかー。出雲と桐矢臣くん。最高だぞ。
最高です。  2011.07.29 Fri 23:14 [Edit]
 Bep [URL] #YqzQT8Bs
とうとう最後までやりきってしまったか・・・
ということはキスシーンやキスシーンやキスシーンなんかも撮ってしまったのか・・・
そしてジョイスティックも足でぐりぐりされてしまったのか・・・
あぁ、そっちは原作の方か


そういえば桐矢くん、結局スープしか飲まなかったのは単にスープ好きだっただけなのか
シャブシャブなのが良かっただけなのか


来週は恐らく、映画公開されて周囲を必死にフォローするいっくんが見れるはず・・・!
だといいなぁ

  2011.07.30 Sat 00:39 [Edit]
 rabitbike [URL] #Vdz.lraQ
>Miraさん
>映画公開編も単発エピでやってくれないかなーなんて思いました。絶対、四バカも国崎屋も総出で見に行きますよね。
興奮しすぎて映画のスクリーンにシャッター切って冬政さんにつまみ出される八雲師匠とかいそうだッ…!!w

>Bepさん
>ということはキスシーンやキスシーンやキスシーンなんかも撮ってしまったのか・・・
そこが一番気になりますね!w ベッドシーンまであったからなぁ…。クランクアップってことはちゃんと撮影終了したってことでしょうけどw
  2011.08.01 Mon 23:37 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://rabitbike.blog59.fc2.com/tb.php/1056-84a171fe
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。