QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

最近の。(リア充は日常に潜んでいる)

昨日の日曜はちょろっと姉夫婦の家にお邪魔してました。
手ぶらも悪いのでケーキを買っていったんですが、喜んでくれたようで何より。
 
そこで色々ととりとめもない話をしたんですが、甥っ子(小4)が最近どうやらクラスの女子に告られたらしいことを聞き「何そのリア充」と思わず呟いてしまったrabitbikeさんです。え、何そのリア充。
小4っていうとアレだ、rabitbikeさんは何をしていたかと言えば毎日毎日用もなく裏の山に登っては降りてくるという、今考えても「何が楽しかったんだろう」みたいな遊びにふけってたころじゃないですか。本当に何が楽しくて365日夏も冬も山に登ってたんだろう。ただの裏山なのに。
 
しかも甥っ子、あろうことかその女子フッたらしい。
「もったなーい」とrabitbikeさんが言うと「…興味ないし」とか何かかっこつけてる甥っ子(小4)。
しかもカッコつけてるわりにわりと顔真っ赤にしてる甥っ子(小4)。
わりとその様子が面白かったので「モテモテだなー!!甥っ子くんはモテモテだなー!!こりゃあ将来女泣かせになるのう!!ガハハ!!」とちょっとからかってやると「お兄ちゃんうるさい」と結構冷たくあしらわれて「ああんもう」みたいな感じ。
告白されたときのシチュエーションとかを細かく聞き出そうとしたんですが、結構そこらへんガードが固い甥っ子である。恥ずかしがってて超面白い。
まあこの年頃の男子はやたらと硬派を気取りたがるものかもしれぬ、
 
しかし月日が立つのは早い…。ちょっと前まで幼稚園だと思ってたのにいつの間にかモテスキルまで身につけているとは…。小さい頃は「たかいたかい」してあげるだけでキャッキャ言いながら喜んでたのに…。
寂しくなったrabitbikeさんは試しに甥っ子をぐわっと抱え上げてたかいたかいしてみたんですが、意外と小4でも喜ぶんですね高い高い。「もっかいやってー!!」とリクエストされたんですがしかし流石に連続3回ぐらいが限界だ甥っ子よ…。
その後は一緒にポケモンカードやって遊びました。
真剣な目でカードを見つめる甥っ子を見てると「まだまだ子供よのう…」としたり顔でウンウン頷くrabitbikeさんですが、甥っ子が自信満々で組んできたジバコイルデッキ(※強いカードです)をゲンガーデッキ(※さらにチート級に強いカードです)でこてんぱんに叩きのめすrabitbikeさんもたいがい大人気ないかもしれない、と考える日曜の夕べ。
甥っ子はなんか悲しそうな目でジバコイルのカードを見てました。
 
今度の誕生日には何でも好きなもの買ってあげよう、とご機嫌をとってやるとすぐテンションMAXになってましたが、やはりそこらへんがまだまだ子供であることよ! 「お兄ちゃん好きー!」と言わせてワッハッハ!!よかよか!!してたrabitbikeさんですが、いつまでこうやって無邪気に慕ってくれるか考えると少し寂しいものもありますね。子供は成長が早いからなー。
姉さんに「また甘やかしてー!」と怒られましたが、いいじゃないですかこんなに可愛いんだし。
ところでそのご機嫌取りに持ちだした誕生日プレゼントには「PS3!」と笑顔で言われて少し固まったrabitbikeさんです。ちょっとお財布と相談させてください。
スポンサーサイト
Genre : 日記 日記
 
Category | 日記
   23:59 | Trackback:0 | Comment:6 | 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。