QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【ジャンプSQ10月号】遠藤達哉「月華美刃」 五の噺「古老の曰く」 感想

gekka05_0001a.jpg 
 
あら可愛い。
最近の本編では結構ハードな展開が続いてるので、表紙絵で女の子らしい表情のカグヤを見るとギャップにドキリとする。
おすましして馬子にも衣装か。(ひどい)
いや素は可愛いんだ素は。(フォローか?)
 
しかし遠藤先生のカラーワークはいいのう。優しい色使いでわみますね。
月華美刃はCカラー・表紙カラーになる率が高い(5話中、4話!)ので、SQは買ったほうがよいかと。

(以下ネタバレあり。注意)
スポンサーサイト
 
Category | 月華美刃
   14:11 | Trackback:0 | Comment:4 | 
 
 
 
 
 

遠藤達哉「月華美刃」第壱集 感想

gekka_comic01_display_a.jpg
 
「竹取物語」をモチーフとした、遠藤達哉による和風ファンタジー。
第1話をSQで読んだときは、そのあまりの完成度の高さに驚いた。
なにより主人公カグヤの、まっすぐな姿に泣きそうになった。
 
生まれてくる環境を選ぶことはできない。
これから起こるであろう事件や騒乱を避けて通ることも難しい。
 
それを運命と言うなら、この話はまさしく「運命に立ち向かう」物語だと思う。
 
gekka_comic01_0001a.jpg
 
貴種流離譚としての骨子は、モチーフである竹取物語から受け継がれているものの、こちらのカグヤは戦う姫だ。
未熟で力も足りなくて実は大人たちからずーっと守られていたカグヤが、傷つきながらも少しずつ進んでいく。戦っていく。
その姿はとても眩しい。
 
gekka_comic01_0003a.jpg
  
第1話のときに、「戦う女の子のセクシャリティ」についてちょっと書いたが、1巻を読み直してこれほど"おてんば"という言葉が似合う姫さまも珍しいな、とちょっと笑ってしまった。
そんなカグヤが、ふとした時に見せる女らしさも見所。
おすすめです。


【参考 - 連載時感想】
◆序の噺 天路流るる
◆二の噺 月仰ぎ思う
◆三の噺 求魂者見ゆ
 
Category | 月華美刃
   14:10 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。