QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【ラノベ】高木敦史「"菜々子さん"の戯曲」感想

“菜々子さん”の戯曲  Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)
(2010/07/31)
高木 敦史

商品詳細を見る

 
最近読んだラノベの感想でも書く。
 
読んだ後に気付いたのだがこれスニーカー文庫なのか。何となく納得。
何やら学園小説大賞という賞において優秀賞をとり、さらにはWEBで全文公開というラノベ業界では初の試みも実施しているようで、スニーカー文庫の力の入れ具合が伝わってくるなあ。
 
ジャンル的にはミステリーになるんだろうか。
学園小説らしく、それほど難解で理解に苦しむような謎ではなく、勘の良い人なら気づけるだろうが、しかしその推理過程がキャラの心理と行動にマッチしているので、読んでいて面白い。
 
で、本題。
 
(以下ネタバレあり。注意)
スポンサーサイト
 
Category | 読書
   22:19 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。