QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

心臓の弱い人は覚悟して読め。 花沢健悟「アイアムアヒーロー」第1巻 感想

Scan10164.jpg 

 

まだ読んでない人はこんなブログは早く閉じて、ネットや漫画好きの友人の話などは一切シャットダウンして、今すぐ本屋に走ったほうがいいです。

 

ていうかもう、何を書いてもなんかネタバレな気すらする。

「めちゃくちゃ凄い衝撃!」て情報すら、厳密に言えばネタバレかもしれないじゃん? だって衝撃的なことがあるよ!って教えちゃってるじゃん? じゃんじゃーん?

そういう意味で言うと、何の心構えもせず、素のままで連載を読んであの第11話にぶつかった俺はとても幸運だったのだなあと思う。

 

 

特に、この第1巻の最後に収録されている第11話のラストでは、読んでて思わず後ずさってしまったほどの衝撃。「ヒィッ!」てなったのだ。コンビニで読んでてビクッとした男、それが俺なのだ。

くやしい…!でも単行本買っちゃう!(ビクンビクン)

その時はあまりにも衝撃があったんで思わず日記に書いてしまったが、面白かったのが、コンビニで隣で読んでた見知らぬ人も似たようなリアクションをとっていたこと(笑)

後ろを通る時、読んでるページが見えたんだけどまさしくあの第11話のあのシーンで、あそこらへんを何回もページを捲って見返してたw いやぁ、わかるよその気持ち。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

しかしこの作品、特に第1巻収録分について言えば、単行本派より、週刊連載で読んでた人の方が衝撃度高い気がするんだけどどう?

花沢健悟作品っていう先入観があってさあ、そんで主人公は35歳の漫画家アシスタント。

まさかなあ。まさか、

 

(以下、ネタバレあり。注意)

スポンサーサイト
 
Category | マンガレビュー
   13:24 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 

ランナーズクラブ通信

7.03km@43分

 

いつものコース。昼間でも今日は涼しくてよかった。

 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。