QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

酒の肴に音楽を~今週の一曲 第1回 Adorable「Homeboy」

音楽関係の記事がもうちょっと欲しくなってきた。

 

なので、rabitbikeさんが晩酌時に聞いている曲からセレクトして、「今週の一曲」として貼っていこうかな、と。

うん、

実は小さい頃DJとかに憧れてたんだ・・・。

  

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

第1回目はアドラブルのHomeboy。

シューゲイザーでは一番好きです。日本だと結構マイナー、なのかな・・・。

 

【youtube】Adorable - Homeboy

 

 

素晴らしい音楽は酒を美味くするね!

 

 

[音楽] [今週の一曲]

スポンサーサイト
 
Category | 音楽/youtube
   22:16 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

ジョギングするぜジョギングするぜ

日ごろの運動不足を解消すべく、今一人の男が立ち上がった。

俺だ!

 

 

いやー、運動がね、不足してまして。

近くの公園までぐるっとジョギングしてきました。

快晴だし、昨日の雨のおかげで空気が綺麗だしで、気持ちよかったですよ!

海沿いを走る俺、かっこいい・・・! とか思いながら。

 

 

今、帰ってきて正直足がガクガクなんですが。明日大丈夫かな。

走った距離をコイツ→ 距離測定が自動ルートで簡単に! - ちず丸距離計測(仮)

で測ったところ、走行距離は 8.33km

おお、なかなか走ったなあ。

 

走り始める時にストップウォッチで時間を計測してたので、そいつも見てみると・・・。

おお、1時間19分

8.33kmを1時間19分かけて走ったのか! なるほど!

 

 

うn、

・・・・遅え!!

 

 

え? こんなにかかってんの!?

時速にすると、約6.3km/h?

早歩きの速度じゃん!!

 

う~ん、おっかしいなあ。

rabitbikeさんの脳内では、それこそジャガーのように! 洗練された野生動物のように! 

己の肉体を駆使しながら、颯爽とロードを駆け抜けるセルフイメージだったんですが。

 

実情はゼーゼーいいながらヨタヨタと走っていただけですと!? ん~~~、許しませんぞ!!

たしかに、やたら他の人に抜かれるなあ、とは思ってたんだよねえ。

最後の方ではおじいちゃんとかにも抜かれてたもん。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

まあ、始めはこんなもんかもしれない、と自分を慰めてみる。

こうやって走ってみてわかったけど、自分んちの近くには走るのにいいコースがなかなか揃ってるみたいだ。せっかく住民税納めてるんだし、色々使ってみよう。

いや~、やっぱ健康にはウォーキングだよね!(rabitbikeさん、種目が変わってます!)

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

P.S.

ジョギングの後のビールうんめぇえ~!

 

 

 

[日記]

 
 
 
 
 
 

絶対可憐チルドレン 第43話 「合縁奇縁!キャロライン、運命の再会」

大人の階段のーぼるー

 

って朧さん・・・、「H2O」かよ! 古いよ!

【YouTube】H2O - 想い出がいっぱい

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

というわけでキャリー回。

ほんま、皆本はんのフラグ立て能力は異常やでぇ・・・。

 

皆本のコメリカ時代が、今、明らかに!

高レベルエスパー開発実験のせいで、人格が幼児レベルまで戻ってしまったキャロライン、こと”キャリー”の世話をすることになった皆本。

見た目は大人だけど中身は子供のキャリーの世話に四苦八苦したり、ふと見せる表情や陰にときめくコメリカ時代の皆本。

 

あれ? 日本でやってることと変わんないぞ。

 

しかし、皆本にその気はなくても、チルドレンやキャリーとのフラグの立て方を鑑みるに「結果的にロリコン」という烙印を押されても仕方ない気がする。

だって、薫の姉やら母やら、BABELの受付嬢2人やら、幼馴染やら、最近では紫穂のママンにまでフラグが立ちそうなのに、皆本はんってば全然興味ないからね!

なのに、チルドレンやらキャリーやらにドキドキして赤面するとか、「お前、まさか・・・」

ヒュー、どうなのよヒュー。

 

 

とりあえず今回はキャリーにジェラって黒いオーラを出す紫穂と葵が相変わらずで可愛かった。

嫉妬するのがおめえらで、ほんとうによかった。

 

 

 

[絶対可憐チルドレン]

 
Category | 日曜朝アニメ感想
   10:49 | Trackback:1 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

ゲゲゲの鬼太郎 第93話 「おばけビルの妖怪紳士!」

今日はホラー回!

 

取り壊しを待つばかりの老ビル。

しかし大家の前に”存在しないはずの四階”に住んでいる、という男が現れて・・・。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

で、今回の妖怪は「だるま」。おお、大物!

長身痩躯を無理やり丸めて階段を下りたり上ったりする不審者ぶりといい、契約書を破られて激怒しても謝られたらすぐ許したり、

”妖怪紳士”の名に恥じぬジェントル! 変態と言う名の紳士だな!

 

 

でも「存在しない四階」っていうのは怖いモチーフだよね。

最近のビルではそんな縁起をかつぐ所も少なくなってきたけど。

四階に行こうとしても、どうしても行けない大家や鬼太郎たちの焦りがこっちにも伝わってきて結構怖い。

 

 

だるまとの対決でも、さすが大物妖怪だけあって強力。鬼太郎の技が殆ど効かない。

だるまの弱点である「笑わせること」で起死回生を狙いますが、そこで目玉の親父が放ったシャレが・・・。

 

四階に、何か用かい?

 

またダジャレかよ! ホントにこのスタッフはダジャレがすきだな!

まあ、おかげで「笑いのツボ」を見つけて、だるまにくすぐり攻撃。

体の色が白くなるまで我慢するだるまですがついに降参。取り壊しが決定するかに見えましたが・・・。

大家の「僕もこのビルが好きだ!取り壊させない!」という言葉で、取り壊し工事は中止に。

このラストは爽やかで後味がよかった。だるまの老ビルへの想いがあふれるフラッシュバックもグッときたよ。

 

 

まあアニメ版鬼太郎のテーマとして、昔から「懐古・回帰」がよく見られていましたが。

妖怪というのがそもそも、「古いモノ・得体のしれないモノ」から立ちあがってくるモノであることを考えると、「古いの捨てて、全部新しく作り変えようぜー!」とは言えないからね。

 

そういう文脈で解釈するに、老ビルの屋上から見上げる花火の風景が、昔は「周りに遮るものがなく、夜空一杯の花火が見れた」のに比べ、今回のラストシーンの「高層ビルの隙間から、半分だけ見える花火」という対比も象徴的で面白い。

 

実に”鬼太郎らしい”一話でした。

でも、だるま家賃は払えよ。

 

 

 

[ゲゲゲの鬼太郎] [アニメ感想] [ねこ娘の体をよじ登ってくミニだるまがエロかった]

 
Category | 日曜朝アニメ感想
   09:48 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。