QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

絶対可憐チルドレン「多情多恨!初音の家出」

続けてアニメ地獄

 

 絶対可憐チルドレン「多情多恨!初音の家出」

 

zc_mononoke.jpg

かわいいかわいい俺の小鹿タン

 

というわけで今回はチームハウンドのお話。

ハウンド好きですよー。原作でもそうとう面白かったエピなので期待。

原作では右のコマとか、結構ジブリネタをはさんでたんですが(原作でのサブタイトルが”もののけ姫によろしく”だしw)、さすがにそのままは使えないらしく、ごまかしごまかし。

まあそのまんまは使えないよなーw


 

と思ってたら小鹿がナウシカのあの有名な台詞を・・・w

「ごめんね、許してなんて言えないよね!?」

 とか、台詞はいいのかー。

 

初音の、明に対する気持ちを吐露するシーンも熱演でよかったです。

 

「明は初音の・・・、お兄ちゃんでお母さんなんだッ!」

 

むう、新ジャンル「お兄ちゃんでお母さん」か・・・。

ある・・・?

 

一方、ハウンドの片割れである明はゴマちゃんに憑依して、チルドレン(と朧さん)に大人気。

葵に抱きしめられるという、犯してはならない罪を犯していました。

それを見た、rabitbikeさん

静かに受話器を持ち上げた。 

 

 

 

rabitbike「ゴルゴと連絡はとれるか・・・? ・・・・依頼がある」

 

 

[絶対可憐チルドレン] [遺言は決まったか明]

スポンサーサイト
 
Category | 日曜朝アニメ感想
   10:58 | Trackback:1 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

ゲゲゲの鬼太郎 「鬼太郎絶叫!妖怪城の切り札!!」

 ゲゲゲの鬼太郎 「鬼太郎絶叫!妖怪城の切り札!!」

今回、ぬらりひょんの作戦は悪くなかったよ!

これは声を大にして言いたい。ぬらりひょんに落ち度はない。

ただ、策を練って総力戦で鬼太郎サイドに備えたけど、鬼太郎側がそれを力ずくで押し返したことが、まず想定外というか驚異的なわけで。

 

いや、だってホント、今回のぬらりひょんは、いい策士っぷりしてたよ?

まず本陣として妖怪城を配備。しかも戦いに備えて妖怪を何体か食べさせてドーピング済み。

狙いを鬼太郎一人に絞ったのも評価できる。なんだかんだって鬼太郎サイドは鬼太郎が倒れたら、後は烏合の衆ですから。

鬼太郎以外の妖怪を足止めさせておいて、鬼太郎をまんまと妖怪城の中に招き入れた後は、対鬼太郎として特別にそろえたユニットであるミウを投入

しかもミウが止めをさせないであろうことを見越して、鬼太郎の隙をつき、ぬらりひょん自らベストタイミングで鬼太郎の腹を抉るとか、イイ仕事してるわー。

 

「お前の油断を待っていたのよ…

止めを刺すのはこのぬらりひょんだ」

 

濡れた。

 

これが今までの(3期~5期までの)ぬらりひょんだったら、ミウで鬼太郎を潰すとこまでしか想定しておらず、ミウが正気に戻って鬼太郎&ミウの逆襲をうけて敗北、というパターンも十分にかんがえられるからね!

そして鬼太郎をまんまと妖怪城に食わせることに成功。

この時点で勝ったも同然。

 

他にも今回のぬらりひょんが一味違うな、思わせるのが、ちゃんとねずみ男を始末していることなんですよ。

鬼太郎側を裏切ってぬらりひょんサイドに情報をもってきたねずみ男ですが、こいつも土壇場で鬼太郎の味方をする可能性もあるからねー。早々に妖怪城に食わせたのはナイス判断。

敗北する可能性の芽を全て摘み取るぬらりひょんに、悪の妖怪大将としての器を見た。

 

そこまでやって、鬼太郎も捕えて、この時点で鬼太郎サイドはほぼチェックメイト。

蒼兄さんがぬらりひょんを追いつめてましたが、そんなの妖怪城が鬼太郎を取り込んじゃえば敵じゃないからね。

問題は、鬼太郎が妖怪城でも太刀打ちできないほどの規格外だったということ。

ふつー、取り込んだ後に力押しで自力で脱出とか想定できません。何? なめてんの?

 

 

最後、湖に沈んだ妖怪城を見てボーゼンとするぬらりひょん一行でしたが、気持ち分かるわー。

俺も今回は鬼太郎さすがにやられたな、って思ったもん。

鬼太郎が勝つとすれば、妖怪城に心を与えたことが原因で、→ひょんなことから妖怪城に正義の心が芽生える(orぬらりひょんの行動に疑問を覚える)なりして鬼太郎サイドにつく、というぬらりひょん自滅シナリオかな、とか思ってたんですが。

 

ここまでやって勝てないとなると、更に搦め手を考えないといけないですね。まあ、今期のぬらりひょんは相当な策士なので、いつかやってくれると思ってますが。

 

 

 

あ、あとさー。

ネコ娘、マジでヒロイン扱いされてなくね?

今回出演シーン短すぎな上、鬼太郎はミウちゃんとマジでフラグ立ててるし。

普段、ねずみ男>ネコ娘な扱いを受けてる上、肝心の鬼太郎が他の女とばっちりフラグ立ててるとか不憫すぎる・・・。

是非、ネコ娘さんにはがんばってもらいたい。

でもなー、今回の鬼太郎ってミウちゃんもそうだけど、雪女の葵ちゃんとかライバル多いからなー。

 

 

 

[鬼太郎] [さて、四十七士が揃ってきたけど、NAGANO代表のヤカンズルはいつ出るのであろうか]

 
Category | 日曜朝アニメ感想
   10:01 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。