QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

秋の夜長とチャンドラー

秋の夜長は読書だよね、ということで最近読み返してるのがチャンドラーの「長いお別れ」

 

longgoodby2.jpg longgoodby1.jpg

 

 

事件の事も僕のことも忘れてしまってほしい。ただその前に<ヴィクターズ>に行ってギムレットを一杯注文してくれ。そして次にコーヒーをつくるときに僕のぶんを一杯カップに注いで、バーボンを少し加えてくれ。煙草に火をつけ、そのカップの隣に置いてほしい。そのあとで何もかもを忘れてもらいたい。テリー・レノックスはこれにて退場だ。さよなら。(村上春樹訳 ロング・グッドバイ)

 

 

去年ぐらいに村上春樹訳の「ロング・グッドバイ」で初めてチャンドラーを呼んだのをきっかけに、ハヤカワ文庫版も入手。

読み比べて感じた違いですが、ハヤカワ文庫(清水俊二訳)は、日本語としての流れを重視し、村上春樹訳はより直訳に近いゴリゴリとした英語の文体で訳している感じ、ですかね

 

ちょっと冒頭を比較してみると

 


私がはじめてテリー・レノックスに会ったとき、彼は<ダンサーズ>のテラスの前のロールス・ロイス"シルヴァー・レイス"の中で酔いつぶれていた。駐車場から車を出してきた駐車係は、テリー・レノックスが左足を自分のものではないといったように車の外にぶらぶらさせているので、ドアを閉めることができなかった。顔は若々しく見えたが、髪はまっ白だった。眼つきで泥酔していることがわかるが、酒を飲んでいるというだけで、ほかにはとくに変わったところのないあたりまえの青年だった。金を使わせるために存在している店で金を使いすぎただけのことだった。(清水俊二訳


テリー・レノックスとの最初の出会いは、<ダンサーズ>のテラスの外だった。ロールズロイス・シルヴァー・レイスの車中で、彼は酔いつぶれていた。駐車係の男はその車を運んできたものの。テリー・レノックスの左脚が置き忘れられたみたいに外に垂れ下がっていたので、ドアをいつまでも押さえていなくてはならなかった。酔っぱらった男は顔立ちこそ若々しいものの、髪の毛はみごとにまっ白だった。泥酔していることは目を見れば明らかだが、それをべつにすれば、ディナージャケットに身を包んだ、当たり前に感じの良い青年の一人に過ぎない。人々に湯水のごとく金を使わせることを目的とし作られた高級クラブに足を運び、注文どおり金を使ってきた人種だ。(村上春樹訳


 

結構印象が違うでしょう?

個人的な感想ですが、最初に読むなら清水訳のほうがいいかも。村上訳は所々表現がエッジすぎて、初読だとすんなり飲み込めない箇所もあるので。

 

読み比べて思ったのは、清水訳のマーロウはウェット、村上訳のマーロウはドライって感じですかね。(なんとなくですが)

個人的には村上訳の方が好みです。もちろん清水訳も素晴らしく、名訳に相応しい仕上がりですが。

 

 しかしマーロウはかっこいいなあ。ハードボイルドだよね!

別に腕っ節が強いわけではないですが、すごいタフに見えるのは精神がハードボイルドだからなんでしょう。

マーロウの佇まいには男の色気がありますね。テリーとの友情も痺れるわあ。

 

ウィスキーをちびちびと舐めつつ、読書するのも楽しいですね。しかし読みたい本はどんどん溜まっていくなあ・・・。

 

 

[読書][レイモンド・チャンドラー]

スポンサーサイト
 
Category | 読書
   23:32 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。