QLOOKアクセス解析
 
 
 
 
 
 
 
そこまでよ!!全員、銃を捨てて自分が考える最もセクシーなポーズで両手をあげなさい! 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

【waltz感想】要所要所で出てくる帽子卿が腹筋ブレイカーすぎる件について。そして蝉が恍惚の人に 伊坂幸太郎×大須賀めぐみ ゲッサン12月号 tempo26

waltz_26_0010bb.jpg
 
蝉はどこまで行くんだろう。
どうしてイッてるんだろう
 
(以下ネタバレあり。注意!)
スポンサーサイト
 
Category | waltz 感想
   23:59 | Trackback:0 | Comment:3 | 
 
 
 
 
 

【waltz感想】毎日が帽子卿だった。ありがとう帽子卿、君の笑顔(邪悪)と君の全裸(白いソックス)忘れないよ…忘れたいよ… 伊坂幸太郎×大須賀めぐみ ゲッサン11月号 tempo25

waltz25_0002a.jpg
 
岩 「おじさん、なんか尿したくなってきちゃった」
蝉 (聞こえてないフリ)
岩 「やっぱ港の立ちションはカクベツだな!おい蝉、お前もこっちきて連れションしようぜ。なぁ、おい蝉ぃ」
蝉 (この金持ってどっかにトンズラしようかな…)
カモメ (なんでこのオッサン尿してんだよ…)
 
waltz25_0002bb.jpg
 
一仕事を終えた後の男の顔。
 
waltz25_0002aa.jpg
 
何かを諦めたような少年の顔
蝉さんがちょっとレイプ目になってるような気がしたんですが、後ろではいい年したオッサンがこれ見よがしにジョボジョボですよ。そりゃやってらんないよ!遠く見ちゃうよ!!
  
(以下ネタバレあり。注意)
 
Category | waltz 感想
   23:59 | Trackback:0 | Comment:14 | 
 
 
 
 
 

【waltz感想】これ…予想できた人いるの…?(後半の展開に死ぬほど驚きつつ) 伊坂幸太郎×大須賀めぐみ ゲッサン10月号 tempo24

waltz24_0022aa.jpg
 
ねぇ…何でこの漫画、毎月毎月どんでん返しするの…?
普通、ストーリー物で言ったら最後の最後、クライマックスで「伏線が回収されて読者が驚くようなドンデン返し」が1個あれば、それは「驚愕の展開」っていうことになるじゃない…。
だって毎月毎月、感想で「今月はヤバかった」「今月もヤバかった」ばかり書いてたらお前驚いてばっかりだな、みたいな感じになるじゃない。それしか感想書けないのかよ、って思うじゃない。
でもwaltzに限って言えば、本当にヤバいとしか言いようがないのです。
今月も読んでて死ぬかと思った…。鼻水出た…。
 
伊坂幸太郎原作、殺し屋たちの物語は今月もアクセルべた踏み。
大須賀先生の絵と演出が留まるところを知りません…。今月後半の展開にぼくはびっくりして死にました。びっく死です。
 
あと蝉がデレてました。と思ったら岩西もデレてました。
何を言ってるかわからねーと思いますが、僕も何を目撃したのか分かりませんでした。何あの顔。
 
(以下ネタバレあり。注意)
 
Category | waltz 感想
   23:59 | Trackback:0 | Comment:26 | 
 
 
 
 
 

【waltz】パワーパフ殺し屋

20110811_05b.jpg
 
お砂糖、スパイス、ステキなもの(ナイフ・ウサミミ・返り血)をいっぱい!
ぜんぶ混ぜると、とってもカワイイ殺し屋ができるはずだった…。
だけど間違ってケミカルXという名のどこぞのカマキリっぽい援交親父がマネージメントを始めたら(あれ…?これデレすぎじゃね…?)と読者を困惑させる、なんか乙女でカワイイ殺し屋が生まれちゃった!
強くてカワイイ岩西事務所のみんみんマスコット。みんなのアイドル、パワーパフ殺し屋!
 
いや、なんか楽しくなっちゃって…お絵かき…。
元ネタは言わずもがなのパワーパフガールズ。うおおおおおおおおおおおおおおバブルスぅー!!(突然興奮する患者)
蝉は3時間ぐらいかけて描いたのに、岩西は実に10分ぐらいで描きあがってしまった。なんでだろーねー。
Genre : 日記 日記
 
Category | waltz 感想
   22:55 | Trackback:0 | Comment:10 | 
 
 
 
 
 

【waltz感想】過去が明らかに、そして事件の骨格があらわになっていく…。 伊坂幸太郎×大須賀めぐみ ゲッサン9月号 tempo23

waltz23_0011a.jpg
 
今月号もヤバイくらいに面白かったwaltzです。
今回の首折り男・帽子卿事件の大本につながる過去が明らかになり、そして相変わらず二転三転する現在の状況。読んだ後はテンション上がってしかたないですが、一番面白かったのは今月ラストコマの蝉の表情でした。
何その顔。
 
(以下ネタバレあり、注意!)
 
Category | waltz 感想
   23:59 | Trackback:0 | Comment:20 | 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

rabitbike

名前 rabitbike
東京在住

 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

name:
mail:
title:
text:

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
リンク
 
 
リンクは御自由にどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。